過去9年間に開催されたH-1グランプリの春の大会から、成績表をもとにヒットルアーを抽出してランキングを作成! ハイプレッシャー下での戦いを強いられるH-1できっちりと結果を残すためのハードベイト10傑を紹介!
画像1: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!

H-1グランプリとは?

ハードベイトオンリー&レンタルボートで行なわれる大会で、一般からバスプロまで多くアングラーが参加。近年は100名を越すエントリーがあり、ハイレベルな戦いが繰り広げられている。



第10位!! ハイカット(O.S.P)

ハードベイト戦の理想たるハイポテンシャルシャッド

画像: ※写真はハイカットSP

※写真はハイカットSP

亀山湖や相模湖などH-1の舞台としては常連として知られるリザーバーだけでなく、新利根川戦でも愛用者は多い。そのちょうどいいアピール力で、ボートを流していきながらバイトを拾うことが可能。食わせとサーチを両立する、まさに試合向きのシャッドなのだ。

画像2: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
オーエスピー ハイカット DR サスペンド OSP High Cut DR
¥1,760
2020-03-21 13:32

第9位!! TDハイパークランク(DAIWA)  

何年経っても色褪せない亀山ダムのレジェンドクランク

画像: 何年経っても色褪せない亀山ダムのレジェンドクランク

亀山ローカルの間で長年シークレットとされてきた、チタン製リップのディープクランク。デッドスローリトリーブで使うのが作法だ。廃盤となって久しいが、今季復刻されるので使う選手はさらに増えるだろう。

第8位!! メタルワサビー(ノリーズ)

縦方向のリアクションならメタルワサビーにお任せあれ!

画像: ※写真はメタルワサビー8グラム

※写真はメタルワサビー8グラム

水深のある場所を、バーチカルかつスピーディにチェックできる、困ったときの切り札的存在がコレ。夏のリアクションベイトという印象が強いが、いやいやどうして春の試合でも有効なのである。

画像3: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
ノリーズ(NORIES) メタルジグ メタルワサビー 12g グリーンバックイエローゴールド BR-139 9462
主な対応魚種:ブラックバス
タイプ:シンキング
重量:12g
カラー:BR-139 グリーンバックイエローゴールド
FECO エコタックル認定品
¥742
2020-03-21 13:36

第7位!! クリスタルS(ノリーズ)

投げ続けることが勝利につながる牛久沼の絶対的選択肢

画像: ※写真はクリスタルSオリジナル3/8オンス

※写真はクリスタルSオリジナル3/8オンス

春の牛久といえば、やはり“クリS”。実際に牛久沼戦でのウエイイン率が高く、勝てるパターンとして信頼を持って投げ続けている選手がとても多い。新利根川戦においても上位によく入るルアーだ。

画像4: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
ノリーズ(Nories) スピナーベイト クリスタルS 3/8oz ライブワカサギシルバー #765 ルアー
主な対応魚種:ブラックバス
サイズ:3/8oz
カラー:ライブワカサギシルバー #765
¥1,188
2020-03-21 13:38

第6位!! ビーフリーズ(ラッキークラフト)

リザーバーで圧倒的な強さを誇る、往年の名作ミノー

画像: ※写真はビーフリーズ65SP

※写真はビーフリーズ65SP

2016年・相模湖、そして2017年・津久井湖と二年連続で初戦のウイニングルアーに輝いている。6サイズのなかで、もっとも実績が高いのは一番小さな65ミリ。ロングリップのダイビングモデルも人気である。

画像5: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ルアー ビーフリーズ65SP ワカサギ
65mm
5.0g
サスペンド
¥1,595
2020-03-21 13:39

第5位!! クラッチ(ラッキークラフト)

新利根川で戦うなら忘れちゃいけない小粒クランク

画像: ※写真はクラッチMR

※写真はクラッチMR

時期的にクランキングが筆頭パターンのひとつとなる新利根川戦でブレイクしたスモールクランク。 42ミリのひと口サイズは、先行者が叩いたスポットでもバスに口を使わせてしまう。レンジに合わせてSR、MR、DRをローテーションされたし。

画像6: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ルアー クラッチMR ベイトフィッシュシルバー
42mm
6.0g
フローティング
¥935
2020-03-21 13:41

第4位!! ハイピッチャー(O.S.P)

マッディでバイトを引き出すコンパクトスピナーベイティング

画像: ※写真はハイピッチャーTW3/8オンス

※写真はハイピッチャーTW3/8オンス

新利根川や牛久沼といったマッディシャローにおけるスピナーベイティングの定番がコレ。牛久沼戦で4連覇の偉業を成し遂げたレジェンド・高橋一夫さんの4勝目にも貢献している。コンパクトボディがハイプレッシャーのH-1でも有効か。

画像7: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
O.S.P(オーエスピー) ルアー ECO ハイピッチャー 3/8oz TW S38 サンフィッシュタイガー
サイズ:3/8oz
フロントフラットによる、強いバイブレーションとフラッシングで寄せる力は最強。ナチュラルな表面処理はスレバス対策に絶大な効果をもたらす。
ハイパワーブレードでもバランスを崩しにくい低重心設計で、ウィード絡みを排除し、スリ抜け性能の高い実戦的なヘッド形状とした。
ウエイトのローテーション時にありがちな、「これ何gだっけ?」を防ぐウエイト別カラービーズをセット。
ワームを切り裂きにくく、ホールド性の高いワームキーパーとした。
F ECO認定商品
¥1,375
2020-03-21 13:42

第3位!! ベビーシャッド(ラッキークラフト)

ウイニングルアー常連のH-1マストアイテム

画像: ※写真はベビーシャッド50SP

※写真はベビーシャッド50SP

季節・フィールドを問わず上位に食い込むのがベビーシャッドで、春は特に使用頻度が上がる。ハイプレッシャーでも食わせられるナチュラルさを武器に、各リザーバーはもちろんのこと新利根川戦でもボウズ逃れの頼みの綱として投入する選手は多い。

画像8: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ルアー ベビーシャッド60SP ベイトフィッシュシルバー
58.5mm
4.8g
サスペンド
¥1,540
2020-03-21 13:43

第2位!! グリマー(ティムコ)

ワカサギレイクの春の“食わせ”ならグリマーにお任せ

画像: ※写真はグリマー6

※写真はグリマー6

ジグヘッドリグのようなミドストアクションが出せるので、ワカサギパターンが成立する亀山ダム、相模湖、津久井湖では欠かせない存在と言えよう。また、スポーニングを意識した個体にも強い。ウエイトを足すチューンでレンジを調整する選手も。

画像9: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
ティムコ(TIEMCO) ミノー グリマー6 60mm 4g ナマワカスラッシュ #21 GL6 ルアー
主な対応魚種:ブラックバス
タイプ:シンキング
サイズ:60mm / 重量:4g
カラー:ナマワカスラッシュ #21
¥1,685
2020-03-21 13:44

第1位!! ソウルシャッド(ジャッカル)

激戦必至のH-1でまず魚を釣りたいならこれ!

画像: ※写真はソウルシャッド58SP

※写真はソウルシャッド58SP

亀山ダムなどリザーバーで多用されているが、2015年には新利根川での初戦でもウイニングルアーに。各試合上位入賞者はもちろん、多くの参加選手がソウルシャッドでウエイインを果たしている。精神安定剤となる1尾をキャッチするための心強い見方だ。

画像10: この時期に使うハードルアーはコレでキマリ!! H-1グランプリ春のヒットルアーランキングベスト10!!
JACKALL(ジャッカル) ルアー ソウルシャッド 58SP POLゴーストワカサギ
全長:58mm
自重:5.5g
タイプ:サスペンド
フックサイズ:トレブル RB-M#8
¥1,506
2020-03-21 13:46


この記事が掲載されているルアーマガジンはこちら!

関連記事はこちら!




This article is a sponsored article by
''.