ニッポンが誇るサブカルチャー『マンガ』。しかし釣りとなると、題材はもちろん所作のひとつとっても釣り人を魅了できるかどうかが別問題。そんな釣りマンガの名作を現役・釣り雑誌編集者が再び味わいつつ、隠れた名著を探すレビュー企画です!


レビューするのはルアマガ編集局きってのマンガ好き「釣りマンガレビュアーズ」

【Profile】
 マツ
五十路に突入したルアーマガジン本誌元編集長にして、現ルアマガプラス編集長。お気に入りの漫画はセリフを覚えるくらい繰り返して読むのが癖で、西岸良平さんの『三丁目の夕日』が20年来の愛読書。

【Profile】
 カミィ
ルアーマガジン編集長。惑える不惑の40代。嫁の厳しい目と侘しい懐事情により、マンガは寝カフェ読み限定。好きなマンガは「ブラックジャック」「AKIRA」「ダンジョン飯」。

【Profile】
 フク
ルアーマガジンソルト編集部。華(?)の30代。釣り以外の趣味と言えば漫画! というくらい漫画を読む。好きな作品は「ファイブスター物語」「BLAME!」「伊藤潤二恐怖マンガcollection」。

※ルアマガから無作為抽出された3人による完全主観のレビュー! 未読のタイトルは1巻のみ読んでの感想をレビュー。既読に関してはその限りではない。

レビュー#1 釣りキチ三平

画像: 矢口高雄著 ©講談社

矢口高雄著 ©講談社

                   

「矢口高雄さんが読者に伝えようとしたのは、釣りの楽しさだけではありません。その意味において、もっとも記憶に残っている作品のひとつが『釣犬ハチ公の巻』。まさかあんな悲しい結末が待っていようとは…釣りを始めたばかりの頃、ショックを受けるとともに、フックのついたルアーはときに凶器にもなりかねないと学びました。視覚障害を持つ少年と、彼をサポートする愛犬が登場するストーリーは社会のさまざまな問題点も内包しており、いま読み返してもいろいろと考えさせられます」

「幼稚園年長でアニメが始まり、従兄弟宅で読みふけった小学校時代。心に残ったテーマは「山上湖の舞姫」編! 今回子どもにも読ませたくて全巻大人買い。改めて『山上湖〜』を読むと、ルアーやラジコン、フライを嗜むアメリカ人ロバートetcと、ガキ興奮要素が数え役満並みに入っとる欲張りセット。アヒルと髪留めのくだりは鮮明に覚えていました。あ、園児時代にエポックのボードゲーム『矢口高雄の釣りゲーム』買ってもらったなァ…」



「大変申し訳ありません! 読破はしていないんです! ペーパーバックで飛び飛びに読んでる程度なんです。でも世代的にはそういう人も多いのかなと思ったり…。ただ、学生時代が北海道だったこともあり、イトウのエピソードは印象に残っています。谷内坊主の集めているイトウのウロコの標本の中に、当時身近だった藻琴川や網走川、女満別湖(網走湖)のものがあり、物凄いワクワクしました…。そのうち講談社コミックスで全巻揃えたいと思っています!!」。

画像: 今年開催された「釣りフェスティバルinYOKOHAMA」や「フィッシングショー大阪2020」では日本釣振興会50周年記念事業として「釣りキチ三平コレクション展・僕らと釣りと三平と」を出展していた。

今年開催された「釣りフェスティバルinYOKOHAMA」や「フィッシングショー大阪2020」では日本釣振興会50周年記念事業として「釣りキチ三平コレクション展・僕らと釣りと三平と」を出展していた。

画像8: ルアーマガジン的・この釣りマンガがスゴい! 釣りマンガの金字塔『釣りキチ三平』完全主観レビュー!
釣りキチ三平(1) (週刊少年マガジンコミックス)
¥462
2020-03-24 15:31

当レビュー企画では今後、過去の名作から現在も連載中の人気作品まで計21タイトルの釣りマンガを網羅する予定です。お楽しみに!!

この記事が掲載されている『ルアーマガジン』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.