春エギングシーズン到来! 産卵のために浅場に入ってくる“親イカ”がメインターゲットとなる春は、シャローモデルや4.0号など大きなエギの出番も増えてくる季節。そんな春エギシーズンを満喫して頂くために新作から定番まで、編集部厳選のエギを一挙公開!今回は関東エギングのメッカでもある神奈川県横須賀市を拠点とする世界No.1イカ釣りブランド「YAMASHITA(ヤマシタ)」のおすすめエギをご紹介!


エギ王LIVEサーチ シャロー(新作)

画像: エギ王LIVEサーチ シャロー(新作)

浅場を回遊する個体を効率よく狙う

フォールスピードは約4.5(秒/m)と若干早めだが、これはシャローエリアを広範囲にテンポよく探るための設定。キャスト回数が増える=好活性なアオリイカに出会うチャンスも増えるということ。シンカーの穴を5㎜に拡張することでスーパーシャロータイプのフォールスピードにもなる!

【スペック】
●サイズ:3.5号 ●自重:20g ●カラー:8色 ●沈下速度:約4.5秒/m ●価格:オープン

エギ王LIVEサーチ ディープ(新作)

画像: エギ王LIVEサーチ ディープ(新作)

好活性イカをハイテンポに誘うのもアリ!

フォールスピード約1.8(秒/m)は、エギ王シリーズ最速! 水深の深い場所や、潮流が速くエギを沈めにくい状況に強いモデルとなる。ディープ=深場のイメージが強いと思うが、好活性なイカをハイテンポで探すのも面白い。

【スペック】
●サイズ:3.5号 ●自重:23.5g ●カラー:8色 ●沈下速度:約1.8秒/m ●価格:オープン



エギ王K ケイムラカラー(新色)

画像: エギ王K ケイムラカラー(新色)

3.5号と4.0号の新色はケイムラ!

安定したフォール姿勢で荒天時でもじっくり探れて、スレ気味のいかにも手を出させる『K』の3.5号&4号に、ケイムラボディの4色を追加リリース。テープカラーにはない透け感と紫外線発光により、スレ気味で反応が薄い親イカも思わず手が出る!

【スペック】
●サイズ(自重):3.5号(22g)、4.0号(26g)●自重:23.5g ●カラー:4色(オラオラマンゴー、モエモエグリーン、ケイムライワシ、スケスケキャンディ)●沈下速度:約3秒/m ●価格:オープン

エギ王K シャロー3.5号(定番)

画像: エギ王K シャロー3.5号(定番)

アクティブバランサーでダイナミックな動きを実現

安定したスローフォールがスレイカに有効な「エギ王K」のシャロータイプ。浅場攻略に特化したエギはアクションが小さくなりがちだが、カンナ上部にアクティブバランサーを採用することでダイナミックでメリハリのある動きを実現している。

【スペック】
●サイズ:3.5号 ●自重:20g ●カラー:10色 ●沈下速度:約6.0秒/m ●価格:オープン

エギ王K スーパーシャロー3.5号(定番)

画像: エギ王K スーパーシャロー3.5号(定番)

超スローフォールとメリハリアクションで抱かせる

シャロータイプは沈下スピードが約6(秒/m)。これに大して、スーパーシャロータイプは約8(秒/m)。シンクレートと視認性抜群のボディが、根がかり必死の藻場などの攻略をサポートしてくれるはずだ。安定した超スローなフォールでどシャローを狙い撃て!

【スペック】
●サイズ:3.5号 ●自重:19.5g ●カラー:10色 ●沈下速度:約8.0秒/m ●価格:オープン

この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.