最低限の装備と荷物で釣りを楽しめるのが陸っぱりスタイルの魅力! とはいえ、いろいろなシチュエーションを想定すると、どうしてもタックルは多くなりがち。そんな時に心強いのが高機能なバッグ類!! ここでは、ルアーマガジンソルト編集部が独断と偏見で選び抜いたオススメの陸っぱりバッグをピックアップ!今回ご紹介するのはアジングやメバリングなどのライトゲームユーザーのために作られたこだわりのコンパクトバッグです。


E.G.ライトゲームポーチ(エバーグリーンインターナショナル)

画像: E.G.ライトゲームポーチ(エバーグリーンインターナショナル)

これは盲点?外側に開く上蓋。

左右どちらの肩にも掛けられるショルダーポーチ。メインポケットの蓋は意外にも少ない、外開きのフラップタイプ。ワンタッチで大口径の収納スペースが開くので、中身の出し入れも非常にスムーズだ。メインポケットはルアーケース2つ分のジャストサイズ。手前のサブポケットには小型ボックスも収まる。

スペック
●カラー:ブラック、パープル、ピンク、オレンジ、デジカモ、イエロー、グリーン
●寸法:22×18×15 ●価格:4,500(税抜)

見た目以上に大容量!

画像: 見た目以上に大容量!

メインポケットはルアーケース2つ分のジャストサイズ。手前のサブポケットには小型ルアーケースも収まる。ライトゲームでもプラグやジグヘッドなどを多数持ち込みたい場合にもしっかり対応してくれる。



各部に配置されたメッシュポケット

バッグ前面に加え、外開きフラップの内側にもファスナーつきのメッシュポケットを配置。フックやスナップなど、薄型パッケージタイプのライトゲーム用ワームを収納するのにうってつけだ。バッグ前面のポケットは蓋を開けることなく使用できるので、ショックリーダーなど、より利用頻度の高いものを収納しておきたい。

バッグ両サイドにもプライヤーなどを収納できるメッシュポケットを配置。またカラビナ用ループも左右対称に両サイド2箇所ずつ設けられ、プライヤーは勿論、ラインカッターや小型のフィッシュグリップなどの収納にも便利。

着用イメージ

画像: 着用イメージ

斜めがけタイプ、腰巻きタイプの2種類のベルトが付属する。ウエストバッグとしてもショルダーバッグとしても使うことができる。着用イメージでは両方を装着、身体にぴったりフィットし、肩こりや着用位置のズレを防ぐ。自分のフィッシングスタイルに合わせて使い分けよう。

画像5: ライトゲームに“とことん特化させた”高機能コンパクトバッグ『E.G.ライトゲームポーチ(エバーグリーン)』
エバーグリーン(EVERGREEN) EGライトゲームポーチ ブラック
220×180×150mm
外開きフラップ
¥4,527
2020-04-20 11:08

この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.