三密になりにくい、釣りになぜ自粛ムードが? 記者もそう思っていた時期がありました。でも、手弁当、接触皆無で「自分」は釣りに行けたとしても、それを見た人はどう思う? すべての人が、同じ情報を持っているわけじゃありません。なので、今はグッと我慢して、嫌な今を切り抜けて、治まったら釣りに行きましょう! ということで、こういうときこそ基本を知識として蓄えましょう。今回は「明け」エギングに役立つ記事をまとめてみましたよ!


釣りをやってみたい! 美味しいものを食べたい! イカ釣りやってみたいなあなたに送る記事はコチラ

手軽な釣りとしてエギングはとにかくオススメのルアー釣り。最も使用する道具が少なく、釣果が出しやすいのが特徴。しかも、メインターゲットとなるアオリイカは、美味でなおかつ、生息域が広がっている。狙いやすいシーズンは春〜秋だが、地域によっては年中釣りが楽しめるの素敵なターゲットなのです。「初めての釣り」にもモッテコイなんですよ!

ということで、そんな釣りに興味が湧いてきたって読者にオススメしたいルアマガプラスの記事をまとめてみましたよ! まずはどんな釣りか、少し記事を読んでみてくださいね。



使うエギを迷っている人はこちらがオススメ!

エギングを楽しむ道具はとてもシンプル。使用するルアーはイカ専用のもので「エギ」と呼ばれています。エギの形はほぼ一定ですが、沈む速度や沈む姿勢、サイズ、動きの違い、カラーなど、シンプルながら差異があります。基本のエギを決め、そこから多用な特徴を持つエギをチョイスしてターゲットを攻略していくルアー釣りの醍醐味も、もちろん味わえますよ!

エギングは始めたけど、ちょっと釣果に伸び悩んでいるなんて人には、エギの使い分けで劇的な釣果の差が生まれることも。そこで、そんなシンプルながら奥深いエギの使い分けについて解説した記事をまとめてみました。

達人たちの、釣果アップテクニックはこちら!

さらに釣果を挙げたいとなると、やっぱり勉強は必要。イカ釣り名人たちの秘伝のテクニックを知ることは上達に繋がります。そんな虎の巻もぜひ紐解いてみてください!

エギングは手軽に釣果を出しやすい、ビギナーにもオススメの釣り。それでいて、エギを使いこなす楽しみは無限大! コロナ禍がおさまり、明けましたら、みんなで釣りを楽しみましょう! それまでは予習ですぞ!

画像: 達人たちの、釣果アップテクニックはこちら!



This article is a sponsored article by
''.