日本を飛び出し、今や世界で活躍するバスプロアングラー・伊藤巧さん。その強さの秘密ともいえる要素の一つが柔軟な思考。そう。伊藤巧さんはメーカーの枠に縛られることなく選んだ「本当に釣れるルアー」で、数多の勝利を掴んできているのだ! この企画では、そんな信頼するルアーたちを伊藤巧さんが紹介してくれるぞ!
画像1: 無人島に1つだけルアーを持っていくならコレ!? 伊藤巧がガチで選ぶ5つの「ジャークベイト」

【Profile】
伊藤巧 (いとう・たくみ)
もはや説明不要のスーパーヤングアングラー。TBCでの活躍を皮切りに、H-1グランプリや陸王・艇王を制覇! その勢いでとうとう世界に飛び出し、今なおその活躍は止まらない!! ベイビーフェイス&優しい口調、時折飛び出すドS&過激発言のギャップがたまらないというファンが後を絶たないとか!? ちなみにタイトルは某DVDの雑パロです。



TAK CHOICES 5 ジャークベイト編

画像: TAK CHOICES 5 ジャークベイト編

ジャークベイトはハードルアーなのに「静」と「動」をしっかりと演出できるので、魚に食わせる間を与えることもできるし、左右へのダートで焦らせて闘争心を煽ることもできるルアーです。

アクションの優しさや、見つけさせて近づかせて食わせることができるというところから、僕的には低水温期に使うことが多くはありますが、通年で出しどころがあると思います。

例えば、ロッドワークによっては食わせのルアーとしても使えるし、連続した止めないジャークであればリアクションでも食わせることができる。

無人島に一つだけルアーを持っていくなら何? という答えになる、変幻自在なルアーがジャークベイトだとおもっています。

なおロッドですが、アシやガマの壁の前などで移動距離を抑えて使いたいときやあまり潜らせたくないのであれば5ft11in~6ft程度の短い竿でがおすすめです。

逆にウィードエリアを広く探ったり、消波ブロックのアウトサイドエッジでしっかりとレンジを入れつつジャークの距離をとりたい時には6ft4in~6ft6inくらいのライトからミディアムライトアクションロッドがおすすめになります。

またラインですが、レンジを入れつつ連続的に誘いたい時のラインはフロロ、ピンスポットで移動距離を抑えて誘いたい時にはナイロンを使い分けるといいかなと思います。

レイダウンミノーMP110[ノリーズ]

画像: レイダウンミノーMP110[ノリーズ]

【スペック】
●全長:110mm ●重さ:18.2g ●タイプ:サスペンド

レイダウンミノーシリーズでは廃盤になってしまった、タダマキの前身的なルアーです。

水を掴み過ぎないキレのいいジャークベイトとして愛用しています。

基本的にはジャーク&ポーズで使うのですが、水深2mくらいまで潜っていってくれますので、少し深いレンジを狙いつつ左右へしっかりダートしてくれるのはコレならではの強みです。

田辺さんに持っている分をもらおうかと模索中です(笑)。

もしくは再販希望です(笑)。

レッドフィン[コットンコーデル]

画像: レッドフィン[コットンコーデル]

【スペック】
●全長:127mm ●重さ:19g ●タイプ:フローティング

画像2: 無人島に1つだけルアーを持っていくならコレ!? 伊藤巧がガチで選ぶ5つの「ジャークベイト」
オフト(OFT) ルアー コットンコーデル レッドフィン C09 4 Chrome/Black
サイズ:5インチ
ウエイト:5/8oz
¥3,452
2020-05-04 15:56

フローティングジャークベイトは色々と悩むのですが、これにしかない強みがあるのでレッドフィンを選びました。

ジャークして潜らせた後のシミーライズにバスがドカンと食ってくるんです。

ブリブリっと潜らせてハイフロートのシミーライズで一気に浮かせて食わせるというのが、ウィードエリアはもちろん、牛久沼や印旛沼のアシの壁の奥にいるような魚でも、引っ張り出して釣ることができるんです。

H-1グランプリみたいなハードベイトしか使えない時はとくにこれでしか獲れないバスがいるので、愛用しています。

レイダウンミノー110JP[ノリーズ]

画像: レイダウンミノー110JP[ノリーズ]

【スペック】
●全長:111mm ●重さ:18.5g ●タイプ:サスペンド(ラトル) ●カラー:9色

画像3: 無人島に1つだけルアーを持っていくならコレ!? 伊藤巧がガチで選ぶ5つの「ジャークベイト」
ノリーズ(Nories) ルアー レイダウンミノー110JP 238 ハーフミラーワカサギ.
Type:Suspend / Rattle
Depth:1.5m / 12lb.
Length:111mm
Weight:18.5g
¥1,683
2020-05-04 16:04

ジャーク&ポーズに特化したルアーで、ジャークした時に水をしっかりと掴みつつ潜っていくのが気に入っています。それに加えて、ジャーク後の左右へのブルっという揺れもいいですよね。

低水温期の秋~春にかけて非常に出番が多いです。

現行のノリーズのジャークベイトの中では僕的にこれがベーシックなので、ジャークベイトを使いたいなという時はまずこれを1番におススメしますね。

ビジョン ワンテン[メガバス]

画像: ビジョン ワンテン[メガバス]

【スペック】
●全長:110.5mm ●重さ:1/2oz ●タイプ:スローフローティング ●カラー:42色

画像4: 無人島に1つだけルアーを持っていくならコレ!? 伊藤巧がガチで選ぶ5つの「ジャークベイト」
メガバス(Megabass) ルアー VISION ONETEN(ビジョン ワンテン) 匠セオチアユ 36056
Length : 110.5mm
Weight : 1/2oz.
Type : Slow Floating
¥1,961
2020-05-04 16:12

ブルブルというアクションは出るのだけど適度に弱かったり、フラッシング効果を伴った身震い感だったりと、これにしかない良さがあります。

使いやすいし、釣果も安定していますし、マッディウォーター、クリアウォーター問わずよく使っています。

ジャークベイトの食わせ的な部分をより強めた、キングオブジャークベイトと呼ばれるにふさわしいルアーだと思います。



タダマキ112[ノリーズ]

画像: タダマキ112[ノリーズ]

【スペック】
●全長:112mm ●重さ:18.4g ●タイプ:サスペンド(サイレント)グ ●カラー:33色

画像5: 無人島に1つだけルアーを持っていくならコレ!? 伊藤巧がガチで選ぶ5つの「ジャークベイト」
ノリーズ(NORIES) ノリーズ ルアー タダマキ 112mm 18.4g モロコ #322
主な対応魚種:ブラックバス
タイプ:サスペンド サイレント
サイズ:112mm / 重量:18.4g
カラー:モロコ #322
一見、オーソドックスなロングビルミノーのスタイルながら、全く新しいコンセプトを纏ったのが「タダマキ」。その狙いはただ巻きで使うクランキングミノー。細身ボディでローリングアクションのプラグがクランクベイトのレンジを攻略することにあります。しかも通常のロングビルミノーが最大深度でも頭下がりの姿勢で泳ぎ続けるのに対し、独特なリップ形状によってナチュラルな水平姿勢で最大深度をキープします。リップ裏面にはキャスタビリティを向上する“キャスティングフィン"を採用し、ロングキ...
¥1,870
2020-05-04 16:20

タダマキはその名前の通りクランキングミノーなのですが、僕は特にオカッパリではジャーク&ポーズで使っていて、釣果もかなり出ている信頼感のあるルアーです。

もちろん、本来の使い方通りにただ巻きでミノーシルエットのクランクベイトとして使うのもいいのですが、水を掴むリップだからこそ、ジャークしたときにグイグイとレンジに入り込んでくれるんです。

例えば消波ブロックのエッジから魚を浮かせたい時など、移動距離を少なくしてしっかりとアピールしてサスペンド中のポーズで食わせることができるんです。この辺もオカッパリと相性がいい理由ですね。

また、他のジャークベイトには無いアピール力の高さも魅力的で、マッディウォーターやちょっと水中が荒れて存在感が欲しい時にもいいと思います。

TAK CHOISES 5 ほかのルアーも要チェック!!




This article is a sponsored article by
''.