ヴァルケイン・プロスタッフ荒川通さんが厳選する、エリアトラウト爆釣スプーン。「マッディウォーター編」に続いてお届けするのは「クリアウォーター編」。アングラーからもトラウトがよ~く見えるが、トラウトからもアングラー&スプーンがよ~く見える。だからこそクリアウォーターはおもしろい!


画像: 水質で選ぶエリアトラウトの爆釣スプーン6選!【クリアウォーター編】

【Profile】
荒川 通(あらかわ・とおる)

魚種の壁を越えてエリアゲームの魅力を伝授!
ヴァルケイン・プロスタッフ。斬新な発想と攻撃的釣りスタイルで、エリア業界のトップを疾走するスピードスター。奥深い巻きスプーンの世界に傾倒する一方、革新的なボトムプラグの釣りも愛する。エリア業界の若き牽引者。

マッディウォーター編はこちら!

サカナが見えるけど、見られてもいる!

アングラーの姿、さらに水中を泳ぐスプーンの姿が見えやすいクリアウォーターでは、マッディウォーターよりもトラウトのスレる速度が速い。だが、その分アングラーからもトラウトが目視できるため、使用しているスプーンの反応を正確にキャッチできる。

荒川「トラウトが見えるから戦略は立てやすいです。ですが…トラウトからも見られているので、スプーンの動きを覚えられてしまう速度が速いです。特に動きが強いスプーンは、マッディウォーターと比較すると、早めに覚えられてしまう傾向があります」

さらに、視覚に頼った釣りが可能だからこそ、マッディウォーターよりもカラーチョイスが繊細になる傾向があるという。

荒川「カラーは中間色の出番が多くなります。わずかな色の違いで釣果が大きく変わります。えっ…たったコレだけの違いで? って思えるほど微妙な色のトーンの差で、釣果が変わります」

そんな傾向があるクリアウォーターで圧倒的に効く、荒川通厳選スプーンは以下の6タイプ!

画像: 荒川通厳選のマッディウォーターで効くルアー6選! 写真上段左から、ハイバースト2.4g。アストラル2.4g。 写真中段左から、ハイバースト1.6g。ハイバースト1.3g。 写真下段左から、マークシグマ1.6g。アスイフェイク1.6g(すべてヴァルケイン)。

荒川通厳選のマッディウォーターで効くルアー6選!
写真上段左から、ハイバースト2.4g。アストラル2.4g。
写真中段左から、ハイバースト1.6g。ハイバースト1.3g。
写真下段左から、マークシグマ1.6g。アスイフェイク1.6g(すべてヴァルケイン)。

サーチが目的の1投目は、アピール強めのスプーン!

クリアウォーターポンドで荒川さんが最初に投げるスプーンはハイバースト2.4グラム。

画像: ハイバースト2.4g。 ●定番色 :34色 ●価格 :500円(税別)

ハイバースト2.4g。●定番色:34色 ●価格:500円(税別)

荒川「ハイバースト2.4gは、マッディポンドで最初に投げるギガバースト2.8gと比較すると、アピール&波動ともに抑えられたスプーンです。ですが、十分に強アピールの部類に入ります。クリアでは、マッディほど強い水押しは必要はないですが、サーチ時はなるべく広範囲からトラウトを寄せることが大切です」

ハイバーストとの名コンビネーションスプーン!

荒川さんの中でハイバーストとアストラルは、ある意味でのコンビネーションスプーンといえる存在だ。最初に投入したハイバースト2.4gの反応が芳しくないとき、もしくは、トラウトがスレはじめて反応が鈍くなってきたとき。そんな場面ではアストラル2.4gを投入する。

画像: アストラル2.4g。 ●定番色 :16色 ●価格 :500円(税別)

アストラル2.4g。●定番色:16色 ●価格:500円(税別)

荒川「アストラルは、ハイバースト2.4gと同ウエイトなのですが、ハイバーストよりもアピールを抑えてセッティングされている上に、対応速度領域もスロー方向に広いです。さらにスローで巻くとアクションがロール寄りになるため、ハイバーストでの反応が芳しくない場合でも、アストラルに好反応ということは多々あります。ハイバーストの後にアストラルという流れは有効です」

アストラル2.4gからハイバースト1.6gへ!

荒川「ハイバーストは、ウエイトによって個性が異なるのですが、中でも1.6gは特殊です。1.6gは全ハイバーストモデルの中で、アピールがやや抑えられた設計です。そのためクリアウォーター攻略の中心となるスプーンです」

画像: ハイバースト1.6g。 ●定番色 :34色 ●価格 :500円(税別)

ハイバースト1.6g。●定番色:34色 ●価格:500円(税別)

荒川「そんなハイバースト1.6gが効かなくなってきたとしたら、どんな状態で効かなくなったのか? ということを考えることが大切です」

●追い自体が無くなったのか?
●ショートバイトが多発してフッキングしなくなったのか?

荒川「どちらが原因なのかによって、次に投入するべきスプーンは変わります」

追い自体が無くなったときの次なる選択肢!

荒川「追い自体が無くなっているのであれば、アクションの本質から変える必要があります。その場合に有効なのは…」

画像: 写真上、マークシグマ1.6g。 ●定番色 :30色 ●全長 :21.5mm。 写真下、アイスフェイク1.6g。 ●定番色 :28色 ●価格 :500円(税別)

写真上、マークシグマ1.6g。●定番色:30色 ●全長:21.5mm。
写真下、アイスフェイク1.6g。●定番色:28色 ●価格:500円(税別)

荒川「マークシグマ1.6gとアイスフェイク1.6gの2択です。どちらもアピールを抑えたローアピール系スプーンですが、簡単に言うとシルエットが違います。この2つのモデルはスプーンの守護神のような存在です。このスプーンで釣れなくなったらいよいよプラグの出番です」

ショートバイトが多発したときの次なる選択肢!

荒川「ショートバイトが多発した場合は、アクションの本質は変える必要はありません。何かを微調整するだけで、再びアジャストさせることが可能です。方法として有効なのが…」

●シルエットを落として深いバイトに変える

荒川「そのためには、ハイバースト1.6gの遺伝子を最も色濃く受け継いでいる軽量モデル、ハイバースト1.3gへのローテがベストです」

画像: ハイバースト1.3g。 ●定番色 :34色 ●価格 :500円(税別)

ハイバースト1.3g。●定番色:34色 ●価格:500円(税別)

迷いを払拭することも大切!

荒川「スプーンローテーションいかがでしたか? エリアトラウトにとっては、スプーンに限らず、ルアー数は多いほど有利になります。ですが、使い方を把握していないルアーを沢山持っていても意味はありません。最初は使いこなせる数のルアーからスタートした方が成長も早いです」

荒川「今回ご紹介させて頂いたスプーンは、最初にコレさえ持っていれば大丈夫! というオススメスプーンです。トラウトは必ず釣れるので、気軽にエリアトラウトゲームを満喫して下さい!」

子ども料金激安!なアルクスポンドはクリア系【静岡県焼津市&栃木県宇都宮市】

ヴァルケイン(ValkeIN)の記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.