爽やかな笑顔と熱い情熱を持ち、陸っぱりプリンスとして常にシーンの最前線を行く川村光大郎さん。主宰するボトムアップから発売されるルアーは川村さんの技術と魂の結晶だ。そんなボトムアップから2020年6月上旬、爆釣シャッドテール『ヴァラップスイマー4.2』の新色が登場する。『陸王』二冠の超実力者が次のバスを獲るために必要だと考え、新たなラインナップに追加したのは『パールシャッド』『MAGMA』『ソルティドッグ』の3色だ。


川村さんも愛用する『ヴァラップスイマー4.2(ボトムアップ)』

画像: 追加カラーは“パールシャッド” “MAGMA” “ソルティドッグ”の3色だ。

追加カラーは“パールシャッド” “MAGMA” “ソルティドッグ”の3色だ。

スペック
●全長:4.2in ●追加カラー:3色 ●入数:5本 ●価格:790円(税抜き) ●6月上旬発売予定

『ヴァラップスイマー』は本物の魚らしいシェイプとアクションを極限まで求めたタテ扁平のシャッドテールワーム。低重心化したボディで安定性もバツグン。引かれるままにタイトな高速ウォブロールを続ける動きの良さは実際の挙動を見れば一目瞭然だ。

画像: VolupSwimmer_products_1 www.youtube.com

VolupSwimmer_products_1

www.youtube.com

素材にはエビ・イカ・ベイトフィッシュの粉末を配合。食わせをも意識したマテリアルでバスのバイトを誘引する。背中よりも腹側に塩分を高密度に添加することでさらなる低重心化も図っている。川村さんの緻密なフィッシングスタイルはルアーの開発姿勢にも表れているようだ。

ニューカラー3色の特徴

画像: ニューカラー3色の特徴

パールシャッド

バスからも釣り人からもよく見える視認性の強いカラータイプ。表層を引くソフトルアーとしての鉄板カラーでもあり、本物のベイトフィッシュに近い色合いは『ヴァラップスイマー』の小魚ライクな動きとベストマッチする。

画像: パールシャッド

MAGMA

ダークオレンジペッパーにグリパンペッパーを合わせ、動かしたときには独特な生命感を演出する。マッチザベイトを意識したカラーで、早春の房総リザーバーにおけるアカガエルや、晩夏に婚姻色の出たウグイなどのパターンで威力を発揮しそうだ。

画像: MAGMA

ソルティドッグ

アングラーに対する視認性は確保しつつ、ハイプレッシャーな場でスレ切ってしまったバスに対応するためのカラー。散りばめたブラックペッパーで必要十分なシルエット感を持たせてある。

関連記事はこちら!

もうじき来る夏に備えて! 川村さんのスピナベサイト&夏テク

『ヴァラップスイマー』の夏テク『リコシェ・スキップ』は必見。

編集部員フルカワも愛用!

本誌編集部員もパイロットルアーとして『ヴァラップスイマー』を活用。

川村さん本人による実釣動画はこちらから!

画像: VolupSwimmer_products_2 www.youtube.com

VolupSwimmer_products_2

www.youtube.com





This article is a sponsored article by
''.