『ルアーマガジン』誌で毎年年末に開催している読者投票企画「T.O.Y.(タックルオブザイヤー)」。実際に道具を買っている読者が選んだ商品は何なのか。それこそ、ある意味「1番釣れる」道具ということも言えるかもしれません。2019年を通してもっとも支持を集めたバス釣りベイトロッドランキング発表です!

"T.O.Y. タックル・オブ・ザ・イヤー"とは?
『ルアーマガジン』と『ルアーマガジン・ソルト』にて、その年に最も信頼できるタックルを読者の皆様から募集。時代の流行りや風潮を読み解くこともできる、1年間を総括する人気ランキングなのだ!
※投票は『ルアーマガジン 2019年8月号』『同 2020年1月号』、『ルアーマガジンmobile』アンケートの集計結果に基づきます。
貴重なご意見ありがとうございます!



2019年ベイトロッド部門

やはり強いのがシマノの6フィート10インチのミディアムパワー。この番手が多くのアングラーのツボを抑えているということなのか。
他にもファイアウルフやバルトロなど、6フィート後半でM~MHクラスのロッドが多数ランクインしている。

スピニングロッド部門はこちらから!

【1位】ポイズンアドレナ 1610M(ジャッカル×シマノ)

【138pt】前年2位

画像1: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

【スペック】
●全長:2.08m ●継数:1本 ●自重:105g ●使用ルアー範囲:7〜21g ●使用ライン範囲:8〜16lb ●テーパー:レギュラーファスト ●価格:3万6000円(税抜き)

大多数のアングラーのド真ん中、それがポイズンアドレナ1610M

とことん使いやすさを追求し、バスロッドの王道を目指したポイズンアドレナ。そのなかでも特に汎用性が高いのがこの1610Mだ。ミディアムクラスのウェイトであれば、あらゆるルアーを使いこなすことができ、ポイズンアドレナならではの軽さと感度、そしてパワーを体感することができる。18年にフルモデルチェンジし、その性能にさらに磨きがかかっている。

画像2: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ 1610M
¥31,680
2020-06-02 17:15

【2位】スティーズSC6111M/MHRB ファイアウルフ(DAIWA)

【133pt】前年1位

画像3: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

【スペック】
●全長:2.11m ●継数:1本 ●自重:112g ●使用ルアー範囲:3.5〜28g ●使用ライン範囲:8〜20lb ●テーパー:レギュラー ●価格:6万1500円(税抜き)

岸で戦う男の勝負魂がこもった名竿

パワーレンジ的にはM〜MHであるが、その懐は深く、スモラバやネコリグから中量級スイムベイトやクローラーベイトも使用可能。フィールドを釣り歩きながら、その場に応じて多彩なアプローチを仕掛けられる、真の意味でのバーサタイルロッドだ。

画像4: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
ダイワ(DAIWA) バスロッド ベイト スティーズ SC 6111M/MHRB ファイアウルフ
¥57,120
2020-06-02 17:24

【3位】グラディエーターアンチGA-610MHC バルトロ(レイドジャパン)

【121pt】前年7位

画像5: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

【スペック】
●全長:6ft10in ●継数:1本 ●使用ルアー範囲:5/16〜1oz ●使用ライン範囲:10〜20lb ●テーパー:ファスト ●価格:2万9500円(税抜き)

マイルドでパワフルな反逆因子の仕事人

守備範囲の広い中弾性ブランクスが特徴のグラディエーターアンチ。そのなかでもムービング系、ソフトベイトの釣りにマッチするのがこのバルトロだ。キャストからフッキング、そしてランディングまで、粘りのあるパワフルさで任務を遂行する。

画像6: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
レイドジャパン グラディエーターアンチ GA-610MHC バルトロ
¥32,450
2020-06-02 17:28

【4位】ポイズングロリアス1610M マイティストローク(ジャッカル×シマノ)

【119pt】前年5位

画像7: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

【スペック】
●全長:2.08m ●継数:1本 ●自重:102g ●使用ルアー範囲:7〜21g ●使用ライン範囲:8〜16lb ●テーパー:レギュラーファスト ●価格:5万5500円(税抜き)

気持ち良く巻き切れるムービング系バーサタイル

スピナーベイトやジャークベイト、各種トップウォーター、スイムジグなど、中量級のムービング系ルアー全般にマッチする。狙ったピンポイントに正確に打ち込めるキャスタビリティも魅力。川島勉さんがカワシマイキーを投げているのがこのロッドだ。

画像8: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
シマノ(SHIMANO) ポイズングロリアス 1610M
¥ 46,174
2020-06-02 17:39


【5位】エクスプライド1610M(シマノ)

【110pt】前年14位

画像9: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

【スペック】
●全長:2.08m ●継数:1本 ●自重:110g ●使用ルアー範囲:7〜21g ●使用ライン範囲:8〜16lb ●テーパー:レギュラーファスト ●価格:2万7000円(税抜き)

エクスプライドのロクテンは上級者も唸らせるハイクオリティ

ハイコスパとそれに似合わない性能、そして豊富なロッドラインナップで愛用者も多いエクスプライド。やはりロクテン番手は人気で、巻きからワーミングまでこれ1本でミドルの釣りはおおよそカバーできるテーパーデザインになっている。

画像10: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
シマノ(SHIMANO) ベイトロッド 17 エクスプライド バス 1610M 6.1フィート
¥17,829
2020-06-03 9:54

【6位】ゾディアス1610M(シマノ)

【101pt】前年6位

画像11: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

●全長:2.08m ●継数:1本 ●自重:115g ●使用ルアー範囲:7〜21g ●使用ライン範囲:10〜20lb ●テーパー:ファスト ●価格:1万7300円(税抜き)

ハイコスパロッドの常識を覆す、これぞバーサタイル

店頭価格では1万円代前半のハイコスパロッドのゾディアスだが、その性能は超本格的。全50機種という豊富なラインナップの、まさに中心的なロッドが1610M。信頼できるサブロッドとして忍ばせておくのもいいかもしれない。

画像12: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
シマノ(SHIMANO) ロッド 20 ゾディアス 1610M
¥14,483
2020-06-03 9:58

【7位】ワールドシャウラ1652R-3(シマノ)

【92pt】新登場!

画像13: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

●全長:1.98m ●継数:3本 ●自重:115g ●使用ルアー範囲:7〜28g ●使用ライン範囲:12〜22lb ●テーパー:レギュラー ●価格:7万円(税抜き)

世界標準ワールドシャウラのスタンダードアイテム

淡水を飛び出し、世界中の水辺で魚たちと格闘するためのロッドシリーズ、ワールドシャウラ。その中心的な番手がこれだ。狭い場所でもキャストしやすく、誰でも簡単にナチュラルなルアー操作を可能にし、ルアーフィッシングが楽しくなるロッドだ。こちらも2020年にモデルチェンジを行っている。

【8位】グラディエーターG-611MC トランスポーター(レイドジャパン)

【89pt】前年19位

画像14: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

●全長:6ft11in ●継数:1本 ●使用ルアー範囲:1/4〜3/4oz ●使用ライン範囲:8〜18lb ●テーパー:ミディアムファスト ●価格:4万4000円(税抜き)

釣りの幅が広がる岸釣りハードベイトのバーサタイル機

コンパクトバイブレーションや小型シャロークランクと相性抜群の、まさに岸釣りハードベイトロッド。気持ち良く遠投して、ルアーの挙動を感じながら巻き、ショートバイトもフックアップさせるという一連の動作をスムースに行なうことができる。

画像15: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
RAID JAPAN/レイドジャパン GRADIATOR/TRANSPORTER G-611MC
2020-06-03 10:06

【9位】サイドワインダーHGC-70HF バレットショット(デプス)

【85pt】前年27位

画像16: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

●全長:7ft ●継数:1本 ●自重:約185g ●使用ルアー範囲:3/16〜3/4oz ●使用ライン範囲:8〜20lb ●テーパー:ヘビーファストテーパー ●価格:4万2000円(税抜き)

ヘビーなワーミングでビッグバスを撃ち抜く黒い弾丸

鋭敏なティップと暴力的なバットパワーを持つヘビーワーミングロッド。濃いカバーにリグを撃ち込み、バイトを感じたらフルパワーでフッキング。ビッグバスをそのままぶち抜くこともできる。7フィートの長さを感じさせないバランス感覚も魅力。

画像17: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
デプス サイドワインダー HGC-70HF バレットショット
2020-06-03 10:09

【10位】スコーピオン1652R-2(シマノ)

画像18: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】

●全長:1.98m ●継数:2本 ●自重:127g ●使用ルアー範囲:7〜28g ●使用ライン範囲:12〜22lb ●テーパー:レギュラー ●価格:3万5000円(税抜き)

シマノロッドの超王道、それがこの番手

伝統のあるスコーピオンシリーズの、まさに王道ともいえるミディアムパワーモデル。テクニカルにキャストを決めて、ルアーを踊らせるようにアクションさせることできる使いやすさが持ち味。バスはもちろん、いろいろな魚種にも対応する。

画像19: 2019年に1番人気だったバス釣りベイトロッドはこれだ! 読者投票ランキング発表【ルアーマガジンT.O.Y.】
シマノ(SHIMANO) 19 スコーピオン ベイトキャスティングモデル 1652R-2 ワン&ハーフ2ピース
¥25,025
2020-06-03 10:12





This article is a sponsored article by
''.