孤高のコンセプトと釣り具離れしたデザイン性で、カリスマ的な支持を集めるDRT。ルアー、ロッドのみならず人気が高いのがリールのカスタムハンドルだ。高精度、高剛性が生み出す、最高のフィーリングは一度使うと手放すことはできなくなるほどだとか。これまではVARIAL(バリアル)シリーズの各モデルやノブについてDRT代表・白川友也さんに解説して頂いたが、今回は白川さんの私物リールのカスタム例をご紹介。これからVARIALでカスタムしようと考えているアナタ! 必見です!!


画像2: DRT代表本人が明かす『VARIAL』カスタムリール6例【タイニークラッシュからジャイアントベイトまで!】

【Profile】
白川友也(しらかわ・ともや)
滋賀県在住。バンドマン時代などを経て2007年にDRT(当時はディビジョン)を設立。最初はほぼロッドのみの展開だったが、5年後にはワープ90というクランクベイトを皮切りにルアーにも進出。シャトル、タイニークラッシュなどで一躍人気メーカーとなる。アングラーとしては岸釣り、バスボートの両刀使い。

これまでのおさらいはこちら!

白川氏の私物リールのカスタム例はこちら!

バンタムMGL(シマノ)

【装着パーツ】
●ハンドル:VARIAL 100mm ●ノブ:VARIALスリムノブ

白川「ジョーカー、タイニークラッシュ、クラッシュ9…ビッグベイトのオールマイティですね。リップ付きならノーマルかローギアにすることが多いです。ロッドはアーテックスのボーダーパトロールかハッカー、ツララコラボの73リミックスあたりですね」

トランクス300HG(USシマノ)

【装着パーツ】
●ハンドル:VARIAL 140-150mm(可変ハンドル) ●ノブ:VARIALノブフラット

白川「これは開発中のジャイアントベイト、FRENZY用。スプール径が大きいので、遠投した先でのラインスラックの操作がしやすく、ジャイアントベイト向き。巨大なルアーの飛行スピードにスプール径が合っていますね。ロッドはアーテックスのアディクション」

カルカッタコンクエストDC200(シマノ)

【装着パーツ】
●ハンドル:VARIAL 110mm ●ノブ:VARIALノブフラット

白川「スイムベイト、アラバマ系リグなどスローロール用。コンクエストDCはギア比が低く、巻き感もサラサラすぎて感度が取りづらいんですが、フラットノブで感度を上げてノー感じなスイムベイトなどを一定のスピードで巻きます。ロッドはアーテックスのゼロ」



レボビースト40HS(アブ・ガルシア)

【装着パーツ】
●ハンドル:VARIAL 117mm ●ノブ:VARIALノブフラット

白川「これはジャイアントベイト用ですね。ゴーストのリップレスやリップ付きのクランキングなど全般のアクションができます。ロッドはアーテックスのアディクションというジャイアントベイトロッドを使います」

アンタレスDC MD(シマノ)

【装着パーツ】
●ハンドル:VARIAL 100mm ●ノブ:VARIALノブフラット

白川「クラッシュ9のリップレス専用リールです。クラッシュ9はものすごく飛ぶんですが、それがさらにDCで遠投できるのと、XGギアの巻き取りの速さがすごくマッチします。ロッドはアーテックスのR2、パルスの#1Cというモデルですね」。

SLX 70XG DC(シマノ)

【装着パーツ】
●ハンドル:VARIAL 95mm ●ノブ:VARIALノブ スリムJ

白川「SLXは遠征用に安くていいかな、と思って買ったらすごく使いやすかった。シャトルやタイニーのヨタ巻き、あるいはジグを使っています。ノーマルギアなら87ミリなんですが、XGなので95ミリ。ロッドはアーテックスのハッカーか蜃気楼」

この記事が掲載されているルアーマガジンはこちら!

関連記事はこちら!




This article is a sponsored article by
''.