シーバス界のルアーヲタク、オヌマンこと小沼正弥さんから一報。「今の季節めっちゃ効くルアーがあるからさ、紹介させてよ!」。どうせ自社製品の宣伝でしょ! と思いつつも、オヌマンのルアーって、自分が欲しいから作るガチルアーだからなぁ...。ということで取材! 「ハク、ハクのボイルにめちゃくちゃ効くからさ! マジで! この季節めちゃくちゃ効くし!」。OKオヌマン。聞きますとも!


画像1: シーバス必釣2パターン! これからの季節の「ハク」ボイルを制するオヌマンの秘策を伝授!

【Profile】
小沼正弥(おぬま・まさや)

シーバスのルアー釣り黎明期から走り続ける職業釣り師。小技から大技まで緻密に使いこなす、手数の多さは業界でも随一。ルアーを研究し、使いこなし、状況に合わせて最善手を繰り出してくる知識量は圧巻。現在、自身のルアーブランド「ピックアップ」を主催するも、垣根に囚われず、さまざまなブランドのスポンサードを受ける。そして、名作ルアーを生み出し続けるアングラーだ。

ハク攻略必殺技その1 バクリースピン6・ボイル直撃10cm引き!

小沼「ほら、これから夏にかけて、ハクが結構、港湾部だけじゃなくて河川とかにも沸くでしょ!」

小沼さんの言うハクというのはボラの3cmぐらいのサイズの稚魚のこと。確かにこれから夏にかけてシーバスのメインベイトになりがちな小魚です。

小沼「実はそれの攻略法なんだけど、2パターンあってね。1パターンは以前にメディアでも紹介した。バクリースピン6ってのを使って攻略する方法なんだけどね。これをボイルしているところにタダ巻きして通すって簡単な方法。でもテレビでやって、ちょっと最近はスレちゃったんだけどネ...、あ、それのちょっと進化版」

画像1: ハク攻略必殺技その1 バクリースピン6・ボイル直撃10cm引き!
画像2: シーバス必釣2パターン! これからの季節の「ハク」ボイルを制するオヌマンの秘策を伝授!
MADNESS(マドネス) バイブレーション バクリースピン6 45mm 6g 銀粉ピンクベリーチャート #05 ルアー
主な対応魚種:メバル アジ シーバス カサゴ メッキ カマス キジハタ ヒラメ 鯛 トラウト ブラックバス
サイズ:45mm / 重量:6g
カラー:銀粉ピンクベリーチャート #05
¥1,320
2020-06-15 16:30

以前の方法だとスレて効果が薄れている可能性があるということですね。

小沼「竿を立て気味にしてさ、表層10cmをひたすら一定スピードで巻くってのを試して欲しいですね。ブレードの回転は止めたらダメ」

画像: 竿は立て気味に構えて、水深10cmまでを一定速度でリトリーブ!

竿は立て気味に構えて、水深10cmまでを一定速度でリトリーブ!

以前はボイルがあるところをタダ巻きでバクリースピンを通せって話だったけど、少し進歩して水面直下を一定スピードでリトリーブという但し書きがついたわけですね!

小沼「そうそう。色も、テレビで黄色(チャート系)が効くってやったんだけど、このテクもスレちゃってね。だから、ブレードもクリアやゴールド系などにローテーションしてやるとスレないから。ぜひ試して見て」

画像2: ハク攻略必殺技その1 バクリースピン6・ボイル直撃10cm引き!

あーなるほど。カラーも色々買ってローテーションすると釣れ続ける.....。む!? 先生、それがオヌマンのやり方かぁ!!(商売的な)。スレっからしな読者、そんな簡単なセールストークで騙されませんよ!

小沼「でも、黄色ってインパクトのある色で、水が濁ってくる夏が深まるほど、効くのは効くので外せない。でも6月や7月、河川がらみとかだとゴールドやシルバーがほどよいのは事実です。なんで、やっぱりカラーは持ってた方がいいですよ」

あ、いや。やっぱそうっすよね(素直)。ルアーの釣りの楽しみ方でもありますし、そこは全面的に応援すべきでした。

画像: 全部買えとオヌマン先生的にはいいたいところでしょうが、読者に寄り添うルアマガ的には.....。うぅん、02、03、06、07、08はなんか欲しくなっちゃいますね。なんなら全部欲しいかも。バクリースピンは45mm、6gでブレードは金属ではなくシリコンという変わり種。ソフトな波動ながら、アピール力抜群という鉄板スピンテール。

全部買えとオヌマン先生的にはいいたいところでしょうが、読者に寄り添うルアマガ的には.....。うぅん、02、03、06、07、08はなんか欲しくなっちゃいますね。なんなら全部欲しいかも。バクリースピンは45mm、6gでブレードは金属ではなくシリコンという変わり種。ソフトな波動ながら、アピール力抜群という鉄板スピンテール。

小沼「流行りみたいなのもありますし、確かに黄色系のブレードは効いたんですけど、いまはクリア系やゴールド系がホントにいいんで。釣り勝ちたいなら特に、シルバー系はおすすめかな」




This article is a sponsored article by
''.