ガチャでスズメバチのフィギュア? 釣りと関係ないし記事にできないのでは? 大丈夫! 釣りをしていたらスズメバチが出てくるなんてことは多々ある! だからルアマガプラスで取り上げることはOKというウルトラCで紹介しまーす。そうです、あの「いきもの大図鑑」の新作なのであります!


編集部F重たちが、なにやらスズメバチを編集部に持ち込んでいる件

仕事をしていると、なんだかどでかいスズメバチのフィギュアを編集部のF重やS川がキャッキャいいながら組み立てているではないすか。なんすかソレ。かっこいい!

話を聞いていると、いわゆるガチャ商品とのこと。ガシャポン「いきもの大図鑑」というシリーズでスズメバチ全3種のシリーズとのこと。6月第3週にバンダイから発売されたばかりの新商品。以前すごい流行った「だいおうぐそくむし」、「だんごむし」のシリーズで話題をかっさらったガチャフィギュアシリーズの第4弾が「スズメバチ」なんですねぇ。

画像: 結局、編集部に6体のスズメバチが侵入(1体は組み立て中)。ハッカ油はよってくるから虫除けに使うときは注意。

結局、編集部に6体のスズメバチが侵入(1体は組み立て中)。ハッカ油はよってくるから虫除けに使うときは注意。

とにかく可動部が多くてハイクオリティなスズメバチたち。

このシリーズお馴染みの、これでもかという可動部の多さはもちろん踏襲。あらゆるポージングが可能で高まります。

釣り場に飛んできたら、じっとやりすごすか、巣の近くならゆっくり遠ざかるのが丸い対応なのがスズメバチのたぐい。ダッシュで逃げたりはたき落とすと被害にあいやすいので注意しましょう。黒い服とかはアウトですよ! など、雑な釣り場がらみの情報を含めて記事の整合性を確保しつつ、、、

そんなことより見てくださいよ。これでもかというクオリティ!これが500円でガチャれるとか、ものづくりに携わっている記者としては驚愕でありますよ。

画像: とにかく可動部が多くてハイクオリティなスズメバチたち。
画像: 触覚。羽、足ぐりぐり動きます。あ。顎も。

触覚。羽、足ぐりぐり動きます。あ。顎も。

画像: 毒針は出し入れ可能という....誰だよ!このシリーズの企画者は! 愛ありまくりだろぉ!

毒針は出し入れ可能という....誰だよ!このシリーズの企画者は! 愛ありまくりだろぉ!

男子たかまる、たかまりがぶりな3種類!

オオスズメバチ

種の紹介をしようと思ったのですが、今回はフィギュアにふんすふんすしてるだけなので、流します。これがおそらく3種の中のアタリ。ちなみに、木の中や、土の中に巣を作るので陸っぱりの時にあやうく巣を踏む、近くを通るという事案があるので注意しましょうね!

画像: オオスズメバチ

オオスズメバチ

キイロスズメバチ

編集部では顔がかっこよくて、オオスズメバチより欲しいとの声があがったのがキイロスズメバチ。ザビーぽくて素敵と、マニアックな感想も散見。あ、仮面ライダーカブトのザビーですよ。比較的、人の生活圏内に進出しがちで、よく駆除対象になっているスズメバチ。

画像: キイロスズメバチ

キイロスズメバチ

クロスズメバチ

編集部ではハズレ扱いされていましたが、相当、クールビューティーなスズメバチだと思うのですが。長野県などで蜂の子として重宝されるのは、この種ですね。

画像: クロスズメバチ

以上、ちょっとした小ネタでした。なんならルアーに改造するのもありかもですね!






This article is a sponsored article by
''.