皆さんは「いわさきひろみ」さんという釣りガールをご存知でしょうか? 毎週のように亀山湖に通い、レンタルボートを駆って釣りまくる凄腕なんです。そんな彼女が得意とするライトリグの釣りは、ピュア・フィッシング・ジャパンのバークレイブランドのものが中心。果たしてどんなものを、どのように使っているのでしょうか?
画像1: 凄腕釣りガールの3つの必殺ワーム【大会でも勝てるバークレイワーム!】

【Profile】
いわさきひろみ
ピュア・フィッシング・ジャパンのサポートを受ける釣りガール。亀山湖を中心にレンタルボートでの釣りを嗜むガチ勢で、ライトリグを使った丁寧な釣りを得意とする。ホワホワした雰囲気に反して、ロコトーナメントでも好成績を残す実力派だ。エリアトラウトと海釣りも得意!? 愛称はぴろみん



その素材パワーが苦手を克服させてくれた!?

バークレイ マックスセント フラットワーム3.6in (ピュア・フィッシング・ジャパン)

画像1: バークレイ マックスセント フラットワーム3.6in (ピュア・フィッシング・ジャパン)

【スペック】
●全長:3.6in ●入数:10 ●カラー:全10色

画像2: 凄腕釣りガールの3つの必殺ワーム【大会でも勝てるバークレイワーム!】
Berkley(バークレー) ワーム パワーベイト マックスセント フラットワーム 3.6インチ シナモンブルーフレック PBMSFW4-CBF
入数:10
¥555
2020-06-25 23:06

いわさき「御存知の通り、マテリアルパワーが凄いワームです。色々なモデルがラインナップされていますし、正直、どれも使います(笑)」

その中でも特にイチオシなのものをお願いします!

画像2: バークレイ マックスセント フラットワーム3.6in (ピュア・フィッシング・ジャパン)

いわさき「ヒットワームと迷いますが…フラットワームですかね。場所を問わず、活躍してくれるんですよ」

何か経験があるんですか?

いわさき「私の場合、よく行くフィールドは亀山なので、マッディシャローのフィールドが苦手なんです。将監川で行われた大会に出場してノーフィッシュになるくらい苦手(笑)。ですが、フラットワームを使った翌年の大会ではウェイイン出来たんですよ!」

画像3: バークレイ マックスセント フラットワーム3.6in (ピュア・フィッシング・ジャパン)

いわさき「その時の私のように、行きなれていないフィールドで魚の居場所がわからないときや、魚の薄そうな場所で釣りをするときは、やっぱりマックセントが心強いです」

なるほど。マテリアルパワーが苦手フィールドを克服させてくれたんですね!
ちなみにどんなリグで使用しますか?

画像4: バークレイ マックスセント フラットワーム3.6in (ピュア・フィッシング・ジャパン)

いわさき「ダウンショットリグがほとんどです。インフィニホビット(リューギ)の#2をセットして、2.2gくらいのシンカーと組み合わせて、ズル引きで使いますよ」

シャッドテール激戦区でも釣り勝てる新たなシャッドテール!

バークレイ パルスシャッド2.6in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

画像1: バークレイ パルスシャッド2.6in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

【スペック】
●全長2.6in ●入数:8 ●カラー:全10色

画像3: 凄腕釣りガールの3つの必殺ワーム【大会でも勝てるバークレイワーム!】
【メール便可】Berkley(バークレイ)パルスシャッド 2.6インチ
横捌き系ダウンショット特化型ワーム!パルスシャッド登場! 「スモールシルエット+パワフルな水押し」。 横にピッ!ピッ!と動かして広範囲に誘うことをメインに開発されたダウンショット特化型ワーム。 一口サイズのスモールシルエットながら水押し抜群! ◆テール 肉厚なテールを採用したことにより、強い水押しを実現。 ◆コアボディー 逆三角形ボディを採用したことにより、肉厚なテールの水押しでも回転を少なくし水平姿勢をキープしやすい。 ◆フックスリット 背面部と腹部に採用された凹スリットは、フッキング時にボディーを曲がりやすくし、フッキング率を向上。 また、背面部に採用された凸スリットは、#2、#3フ...
¥ 572
2020-06-25 23:41

いわさき「亀山って、シャッドテールワームのダウンショットリグの人気が凄いですよね」

あのワームですね(笑)。

いわさき「パルスシャッドはそんな激戦区でも勝てちゃうかもしれないワームなんです!!」

画像2: バークレイ パルスシャッド2.6in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

それが本当だとしたら、なかなかすごい話です。

いわさき「実際私も、亀山の大会で他のシャッドテールワームを使う方が反応を得られない中、パルスシャッドで入賞したことがあるんですよ」

画像3: バークレイ パルスシャッド2.6in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

おお! 半端ないです!

いわさき「実はその大会の時、水がすごい濁っていたんです。他のシャッドテールワームではパワー不足なシチュエーションでもしっかりバスにアピールできる。それがパルスシャッドなんです!!」

なにか秘密があるんですか?

いわさき「硬めのマテリアルと、肉厚テールが水をよく動かすんです。ただし、ダウンショットリグで使うのですが、シンカーは2.2g以上を推奨しています。でないとテールが動いてくれないんです」

画像4: バークレイ パルスシャッド2.6in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

なるほど。それだけ水を動かす力が強いってことですね。
使い方や場所としてはどのようなものを想定していますか?

いわさき「バンク際よりも沖側で水中に立木が沈んでいるシチュエーションで、ボトムまで落としてからのズル引きが多いですね。他にも、ロッドワークでピッピッと動かすのも有りだと思います」

リグのセッティングもお願いします!

画像5: バークレイ パルスシャッド2.6in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

いわさき「フックはインフィニ ホビット(リューギ)の#2に、2.2~2.7gくらいのシンカーを組み合わせて使っています。リーダーは、ボトムから浮かせて横に引きたいのでちょっと長めの25cmくらいです」

随一の柔らかさが一番辛い(スレてる)時でも頼りになる!

バークレイ スリムクローラー3.8in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

画像1: バークレイ スリムクローラー3.8in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

【スペック】
●全長2.6in ●入数:8 ●カラー:全10色

画像4: 凄腕釣りガールの3つの必殺ワーム【大会でも勝てるバークレイワーム!】
Berkley(バークレー) ワーム スリムクローラー3.8 グリーンパンプキン PBSSLMC3.8-GP
全長: 3.8インチ
自重:約1.45g
推奨フックサイズ#: 6、#8
推奨ライン: 3lb - 3.5lb
入り数: 10
¥571
2020-06-25 23:42

いわさき「3つ目はちょうど1年くらい前にリリースされたスリムクローラーです」

画像2: バークレイ スリムクローラー3.8in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

ボディの両端についた手?が特徴的なストレートワームですね。

いわさき「そうなんです。ここがすごくいい動きなんです。しかもネコリグ、ノーシンカーワッキー、ジグヘッドワッキー、ダウンショットと様々なリグに対応してくれます」

なかでもイチオシの使い方はどれでしょうか!?

いわさき「ネコリグですね。しかもスナッグレスセッティングにします」

画像3: バークレイ スリムクローラー3.8in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

フッキングは大丈夫なんですか?

いわさき「他のバークレイワームと比べても、スリムクローラーは特に柔らかく出来ているんです。なので問題はありませんね。それよりもとにかく、根がかりさせたくないんです(笑)」

スナッグレスセッティングにしないと厳しいような釣りなんですね。

いわさき「見えている立ち木に絡めるように投げ込むので(笑)。しかもそこから着底させて、ボトムを這うようにスローに誘っていくんです」

なるほど。フックは何を使っているんですか?

いわさき「フォグショット(リューギ)の#8ですね。ここまで小さいスナッグレスネコリグ用のフックは無いですし、ワイヤーガード式ではまだまだ根がかりの心配がありますからね。ちなみにネイルシンカーは0.45~1.8gを使うことが多いですよ」

どんな時に使います?

いわさき「ワームもすごく柔らかいし、喰わせる力があるのでハイプレッシャーエリアをじっくり攻めるのに使いますね。つい先日も45cmをキャッチしましたよ」

画像4: バークレイ スリムクローラー3.8in(ピュア・フィッシング・ジャパン)

亀山ですよね? それはまた凄い!!

どれもスゴイ釣れます!

いわさき「私は普段電車釣行が多いので、今回紹介したワームとリグはすべて下のタックルで使っていますよ!」

●ロッド:ソルティスタイルカラーズ STC-664LS ●リール:レボMGX2000S ●ライン:バニッシュレボリューション 4lb
※すべてピュア・フィッシング・ジャパン

亀山まで電車釣行なんですか! それでパックロッドのソルティスタイルカラーズなんですね。

いわさき「アジングなんかでも使えるかなり柔らかいロッドで、バス釣りのライトリグも使いやすいですよ! あとラインはもうちょっと細くてもいいのですが、立木に絡めて使うことも多いので4lbを選んでいます。最後になりますが、紹介したワームたちはどれもすごく釣れます。それぞれのところで紹介したように大会の実績もありますし、ぜひお試しくださいね!」



関連記事はコチラ




This article is a sponsored article by
''.