最低限の装備と荷物で釣りを楽しめるのが陸っぱりスタイルの魅力! とはいえ、いろいろなシチュエーションを想定すると、どうしてもタックルは多くなりがち。そんな時に心強いのが高機能なバッグ類!! 今回取り上げるのは、『熟成アクア』ほかソルトワーム業界で反則級の実績を上げ続ける『エコギア』のヒップバッグ。内部にはターポリンバッグを内蔵しており、“汁系”の汚れに強いバッグだ。


『ヒップバッグEG-01(エコギア)』は大きく開くヒップバッグ!

ギミック満載のヒップバッグタイプ。メインポケットは開きやすく、収納しやすいよう特に開口部を大きく設けてあり、着脱式のターポリンバッグが内蔵されている。装着時にバッグとのフィット感を高めるベルトや、サイドには様々なアイテムを収められるメッシュポケットも搭載。

画像: ヒップバッグEG-01(エコギア)

ヒップバッグEG-01(エコギア)

【スペック】
●カラー:ブラック、グレイ ●サイズ:32×20×18cm ●価格:7,200円(税抜き)

取り外せるターポリンバッグで汚れても掃除がカンタン!

『熟成アクア』ほか、エコギアのワームは超強力だが保存液の扱いが難しい一面もある。しかし万が一液漏れしても洗いやすいよう、『ヒップバッグEG-011』には内部にターポリンバッグが標準装備されているのだ。ワームオイルに絶対の自信を持つエコギアならではの心遣いだと言えよう。

画像: ターポリンバッグは着脱式で液体が染み込まず、汚れを防ぐ。

ターポリンバッグは着脱式で液体が染み込まず、汚れを防ぐ。

軽装で挑むオカッパリに最適な収納力!

145×205×40mmサイズのルアーケースが2つと、約161×91×33mmの小型ケース1つがピッタリ収まるサイズ感。前面にある2つのサブポケットと合わせれば、ライトゲームなら必要十分の能力だ。



かゆいところに手が届くギミックが満載!

画像: 2つあるサブポケットのうち、片方は前面にプライヤーホルダーを備える。

2つあるサブポケットのうち、片方は前面にプライヤーホルダーを備える。

各部に便利機能を搭載。サブポケット前面に備えられたプライヤーホルダーや、とりあえず小物を収納しておくのに便利なメッシュポケット、汎用性の高いDリングやベルトループなど、細かいところまで行き届いた設計がありがたい。

着用イメージ

画像: ヒップバッグとして着用。

ヒップバッグとして着用。

身体の負担になりにくく、キャスト時にも邪魔にならないヒップバッグタイプ。サブベルトを引き締めれば、バッグをさらに身体に密着させることができる。
ストラップを調整してショルダーバッグのように斜めがけにすることも可能。自分のスタイルに応じて使い分けられる。

画像: ショルダーバッグとしても着用可能。

ショルダーバッグとしても着用可能。

画像: 『熟成アクア』対策も万全! “手軽に洗える”エコギアの『ヒップバッグEG-01』はオカッパリに最適だ!!
エコギア(Ecogear)ヒップバッグ EG-01 12349 ブラック
タテ18cmxヨコ32cmxマチ18cm
ポケットの数:6(外側6/内側0)
重量:490g
アクセサリーリング付き
ペットボトルホルダー付き
プライヤーホルダー付き
¥6,998
2020-06-29 11:24

この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はこちら!




This article is a sponsored article by
''.