レイドジャパンのストレートワームと言えばウィップクローラー! ですが、その影?に忘れちゃいけない名作があるんです。変幻自在、そしてオールシーズンに対応する…「ファットウィップ」! その色々な使い方を紹介します!


ちょっと太いストレートワームは長いのと短いのがある

ファットウィップはその名前からも分かる通り、レイドジャパンのストレートワーム「ウィップクローラー」のボリュームアップ版として登場しています。

画像: 手前からウィップクローラー5.5in、ファットウィップ5in、ファットウィップ3in

手前からウィップクローラー5.5in、ファットウィップ5in、ファットウィップ3in

そのため、断面の三角形状や、リブの基本デザインは共通。

大きく違っているのは長さと太さです。

ウィップクローラーが5.5inなのに対し、ファットウィップは3inと5inで、太さは倍くらいあります。

そんな違いが有効に働いてなのか、ファットウィップはオリジナルのウィップクローラーには無い、広い汎用性があるんです!

2種類のタイプそれぞれの面白い使い方を紹介しましょう!

ファットウィップ5in

ライトパンチ

ファットウィップ5inのフロリダリグ風(古っ!)を使って、ベジテーションカバーなんかを攻略していくのがライトパンチ

画像1: ライトパンチ

とある形のバレットシンカーを、シンカーストッパーでビタ付けしたファットウィップのテキサスリグを使うのですが、そのすり抜けの良さには驚かされるはずです!

画像2: ライトパンチ

リリーパッドや浮きゴミなんかの隙間にバンバン落としていけるし、水中のオダや崩落跡みたいな複雑な場所も舐め尽くすことが出来る凄いリグなんです!

ストーンリグ

同じく圧倒的に根がかりしにくく、超スピードでフォールさせられるリグがストーンリグ

画像1: ストーンリグ

エグシュンこと江口俊介さんが釣りまくっていたリグをベースに、琵琶湖ガイドの近松卓二さんが最適解へとたどり着いたリグです。

画像2: ストーンリグ

ワームの向きとフックやシンカーの位置が特徴的すぎるセッティングですが、デカバス実績は十分! 素早いフォールとそこからの倒れ込みがその秘密とのことです!

ヘビーネコリグ

こちらはある意味普通? ネコリグでの使用法。

ですが、多くの方がイメージするような「喰わせ」を意識しているわけでは無いのがポイント。

画像: ヘビーネコリグ

なんと、PEラインと重めのネイルシンカーと組み合わせることで、フットボールジグの様につかうとか!!

ボトム付近を、柔らかい波動で素早く横に動く未知の存在にバスはメロメロ!?

画像1: ファットウィップ(レイドジャパン)が七変化! 明日使える多彩なリグを紹介!
RAID JAPAN レイドジャパン ファットウィップクローラー 5inch RAID JAPAN FAT WHIP 034 CLEAR RED 8本入
ファットウィップ (FAT WHIP)Fエコ 5in■Length:5inch■入り数:8pcs≪レイドジャパン ブラックバスルアー≫
¥880
2020-09-12 16:48

ファットウィップ3in

瞬テキ

江口俊介さんがトーナメントでも多用する超実戦的リグが瞬テキ

画像1: 瞬テキ

ストッパーを使わないファットウィップ3inのテキサスリグを使ったボトム攻略メソッドとも呼ぶべき使い方。

その秘密は、予測不能の「リアクション」と「喰わせ」の組み合わせです。

画像2: 瞬テキ

誰もが狙う有名ポイントにいつくスレバスも、この予測不能アクションには思わず反応してしまうとか!

ヘビダン

厳冬期や真夏など、厳しい季節でこそ活躍するかもしれないファットウィップ3inの使い方がヘビーダウンショットリグ、通称ヘビダンです。

画像: ヘビダン

深い場所までスピーディーにフォールさせつつ、絶妙なアクションが発生するこのリグは、特にリザーバーで威力を発揮するリグです。

先日行われた艇王・三島ダム戦でも金森さんが使っていましたよね!

ネコバイブ

ワームをハードルアーのように使ってしまう!? それがネコバイブです。

画像: ネコバイブ

その名の通り、ネコリグだけどバイブレーションの様な使い方で、投げてみるとその引き感はまるでメタルバイブブースト!

でもガード付きマスバリを使っているので、スナッグレス性能は抜群なわけです!

画像: ネコバイブ1 youtu.be

ネコバイブ1

youtu.be
画像2: ファットウィップ(レイドジャパン)が七変化! 明日使える多彩なリグを紹介!
レイドジャパン ファットウィップ 3インチ ゴーストシュリンプ
ファットウィップ 3インチ■入数:8
¥880
2020-09-12 17:35


普通に使っても当たり前に釣れる! 工夫して使えばもっと釣れる!?

一般的なネコリグやノーシンカー、ジグヘッドワッキーなど、ファットウィップは普通に使ってももちろんOK!

ですが、色々なリグで使える! とはよく聞く言葉ではありますが、ここまで幅広いリグで使われているワームもなかなか珍しい気がしますよね!

レイドジャパンプロスタッフの高須賀豊さんが考案したオモヘッドワッキーなど、まだまだ派生系は出てくる予感もします!

みなさんもぜひ、ファットウィップを使いこなしてください!

関連記事はコチラ




This article is a sponsored article by
''.