日本はおろか世界中で認知されている、老若男女で楽しめる趣味の「釣り」。だからこそ、世の中の様々な場所に目をこらせば、色々な場所に関係する(?)アレコレが隠れていたりするものです。そんな「日常に紛れる釣り」を不定期で紹介していこうと思います。記念すべき第一回目はスーパーのお菓子売り場で見つけましたよ。



ギョギョッと激ぶるさかなつり

画像1: ギョギョッと激ぶるさかなつり

釣り竿とリールが一体化したような本体が目を引くこちらのアイテム。

その他に、セットとして「プラ釣りばり」とそれに結ばれた「いと」、5種類の「えもの」、それからガムがついてきました。

画像2: ギョギョッと激ぶるさかなつり

これ、スーパーのお菓子コーナーで発見したのですが、よくあるどっちがオマケかわからないタイプのお菓子ですね。自分もよく買ってますよ。ガンダムのやつとか。

価格は350円くらい。対象年齢は3歳以上。

子供がお菓子コーナーでねだるにはちょっと高いかなぁ…

とは言え、そんな場所に釣りにまつわるものがあるとなんだか嬉しくなってしまいますね。

それでは組み立ててみましょう。

組み立てはちょっと難しい?

セットアイテムの入っている小袋の裏に組み立て方が書いてあるので、それに従ってすすめていきます。

1:糸を竿に通す

画像: 1:糸を竿に通す

ルアマガプラスをお読みの割とガチなルアーアングラーの皆様的にはギョッとするかもしれませんが、本体のロッド部分先端からラインを通していきます。

ちなみにガイドはトップガイドのみです(ギョッ)

2:糸を固定する

画像: 2:糸を固定する

通した糸の先端の玉結びされている部分を、本体のリール部分のハンドル基部(?)にあるスプール?的な部分に引っ掛けます(ここが難しかったです)

画像: うまいことココにハマるはずです!

うまいことココにハマるはずです!

3:「えもの」の輪を立てる

画像1: 3:「えもの」の輪を立てる

えものの輪を立てます。

ちなみにコイツラには得点が振られています。

画像2: 3:「えもの」の輪を立てる

というかそもそも魚類は1種のみ。しかもサメ…(無機物も混じってるし)

いや、魚少なすぎだから!

タイトルのギョギョを回収しそこねてるから!

あとはあなたが釣るだけです

竿先から垂れる「プラ釣りばり」を操作し、えものの輪っかに引っ掛けましょう

ちなみにえものは水に浮かびます。

画像1: あとはあなたが釣るだけです

スカッ!

これが意外に難しい。

例えるなら、0.8gのスモラバで4mボトムを探る感覚でしょうか?(それっぽい表現)

画像1: 「ギョギョッと激ぶるさかなつり」で釣りの英才教育がはじまる!?【日常に紛れる釣り!】
DSTYLE(ディスタイル) ラバージグ Dジグ 0.8g クリア/シルバー ルアー
主な対応魚種:ブラックバス
重量:0.8g
カラー:クリア/シルバー
¥649
2020-07-18 17:54

なんとか引っ掛けたら…。

画像2: あとはあなたが釣るだけです

リールを慎重に巻いてえものゲットです!

画像3: あとはあなたが釣るだけです

この感覚はタイラバのファイトに近かったような(違う)

画像2: 「ギョギョッと激ぶるさかなつり」で釣りの英才教育がはじまる!?【日常に紛れる釣り!】
JACKALL(ジャッカル) BIN-BIN STICK RB BSC-RB66UL-TT2.
Length:6ft6in
Power:ULTRA LIGHT
Lure(g):MAX 160g
Line:0.6-1.2号/PE
¥17,051
2020-07-18 18:00

本体がすごかった!

とまぁ、組み立て方から遊び方まで一通り紹介したわけですが、何が面白いって、これ、ハンドルを回すとブルブル震えるんですよ!

画像: 大のオトナが握ると流石に小さい…

大のオトナが握ると流石に小さい…

透明なボディから中身を覗いてみると、回転軸から離れた位置に重りがついたパーツが入っています。

画像: 本体がすごかった!

ハンドルを回したことでこの部分が回転し、ブルブルするようです。

これは例えるならデプスのバズベイト・マツバズのプロップの回転に似ている…(しつこい)

画像3: 「ギョギョッと激ぶるさかなつり」で釣りの英才教育がはじまる!?【日常に紛れる釣り!】
デプス マツバズ 01:ブルースモーク
マツバズ■ヘッドウエイト:1/2oz《デプス ルアー》
¥1,403
2020-07-18 17:54

ともあれ、魚を釣った時の手応えを体感できる食玩! というわけですね。

釣りの英才教育の第一歩にいかが?

これの用途というか、目的はもうひとつしかないでしょう。

ズバリ、子供の釣りの英才教育!

その第一歩として、釣りのごっこ遊びをこのアイテムで楽しめてしまう! というわけ。

きっと妻子持ちのパパアングラーの悩みの要因って、味方が少ないからだと思うんですよね。

でも大丈夫です。

このアイテムを子供に渡してあげれば、いずれは実際の釣りにも興味を持ってくれるはず。

そうすれば、家庭内における釣りへの風当たりもきっと和らぐはずです!

違うかなぁ?

画像4: 「ギョギョッと激ぶるさかなつり」で釣りの英才教育がはじまる!?【日常に紛れる釣り!】

これ、本体に張られているシールをよく見てみると、HIT!という文字とともに赤いボタンが描かれているんです。つまりこれ、某釣りゲームのサオ◯ン…!

色々言っておりますが、やっぱり釣りモチーフのものを見つけると嬉しいですよね~

次回は未定!!



この記事を面白い! と思えたならこんな記事はいかが?




This article is a sponsored article by
''.