via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
どれも同じようで、じつは個性的かつこだわりが詰まったジグヘッドの数々。エコギアはジグヘッドも多くラインナップしているが、中でもフッキング性能に特化したのがこの『シラスヘッドファイン』だ。キュートなデザイン性もさることながら、高いフッキング性能と低重心設計のヘッドで安定感のある操作も可能になっている。


テクニカルなライトゲームを楽しむならこれで決まり!

関西のエコギアプロスタッフ、北野雅朗さんがアピールするのは「高いフッキング性能」だ。

北野さん「シラスヘッドファインで狙うターゲットで一番多いのがメバルとアジですが、それらを対象魚にしたときの一番の良さはフックの刺さり。細軸のフックを使用しているので圧倒的にフッキング率がいいですね。オーソドックスなラウンド形状で、魚の吸い込みもいいですよ」

画像: シラスヘッドファイン(エコギア)

シラスヘッドファイン(エコギア)

【スペック】
●自重:1/48oz.(0.6g) 、1/32oz.(0.9g)、3/64oz.(1.4g)、1/16oz.(1.8g)、5/64oz.(2.3g) ●フックサイズ:#10F、#8F、#6F、#4F ●入数:5個 ●価格:400円(税抜き)

アクションにもこだわりが。通常のジグヘッドは頭から斜めに落ちていくが、シラスヘッドファインは自然な水平フォールが容易なのだ。

じっくりとターゲットに見せながら落としたり、フォールの抵抗感を生かしてドリフトで流れに乗せて見せていくこともできる。

画像: テクニカルなライトゲームを楽しむならこれで決まり!

自然な流れに乗りながらフォールする特質は、プランクトンを偏食するアジを狙う際に大きなアドバンテージとなる。漂わせて口を使わせるのだ!

フックが横に向きにくい低重心設計がキモ

フィッシュライクなフォルムに重心を下の方に設けてあるので姿勢が安定しやすく、リトリーブの際にはブレずにまっすぐ引いてこれるのが特徴。

またヘッドの重心が低いと、ラインテンションがゆるい状態でも重さに引かれてフックがしっかり上を向く。フリーフォール中のバイトも逃しにくくなる構造だ。

画像: シラスヘッドはかわいらしいばかりではない。機能性に満ちたハイテクヘッドなのだ。

シラスヘッドはかわいらしいばかりではない。機能性に満ちたハイテクヘッドなのだ。

フッキング性能が向上したファインフックモデル

フックは小さめ&細軸であり、針先にはエクストラシャープポイントとマイクロバーブを採用。フック形状はオーソドックスなラウンド型で、どんな釣りにも対応する。ゲイブもコンパクトで吸い込みやすい。

ワームを壊さず固定できるフック根元のプレスエッジキーパーは、フルキャストでもワームがズレにくく、生分解モデルでもしっかりホールド。使えば使うほど、このジグヘッドの良さに気づいていくはずだ。

画像: シラスヘッドファイン+エコギアミノー3-1/2in

シラスヘッドファイン+エコギアミノー3-1/2in

北野さん「今はアングラーが増えてメバルでもアジでもシビアなところが多い。そんな中でも自信を持って繊細な釣りができるのが、このシラスヘッドファインです」

北野さんはそう語る。魚に違和感を与えないフォール&操作感に、研ぎ澄まされたフッキング性能をウリとするこの『シラスヘッドファイン』。ロングセラーの秘訣はそこにある。

画像3: アジング&メバリング用“刺さりが良く自然に漂う”キュートなジグヘッド『シラスヘッドファイン(エコギア)』
エコギア(Ecogear) シラスヘッド ファイン
¥393
2020-07-22 18:00

関連記事はこちら






This article is a sponsored article by
''.