話題というか、すでにそのメリットに気づいたアングラーから徐々に移行しつつあるリチウムイオンバッテリー! 前回、伊藤巧さんとの実験企画でエヴォテックの魅力にトリコになったフルカワがついに実戦導入に踏み切る!・・・・その前に、自粛期間にいろいろ準備をしたそうなので、ご覧ください。


青いヤツがついに来た!!!
逸る気持ちを抑え、入念な準備を!

さぁ、ついに来ました「青いヤツ」こと、エヴォテックのリチウムイオンバッテリー!!

今年はコロナの影響でシーズンインの出鼻を挫かれましたので、自粛期間を利用して、実戦導入前の準備をいろいろ試行錯誤してました!

と、その前に!! そもそも、エヴォテック? リチウムイオンバッテリー? という方は、下記のリンクから、絶対にエヴォテックが欲しくなっちゃう記事をまずは見てくださいね☆↓↓

エヴォテックが届いたら、まずはチャージャーの準備をせよ!

今回ワタクシがオーダーしましたのは前回の実験企画同様、レッドラインのSE241000
バッテリー1つで電圧が24V、容量は100Ahの大容量モデルです。

正直、レンタルレイクなら充電なしでも2日釣りできるんじゃない?というスペック。
なので、短日釣行ならバッテリーの残量気にせずガンガン走れちゃう

画像: 鮮やかなスカイブルーが眩しい!!

鮮やかなスカイブルーが眩しい!!

少し前に若干お手頃価格のSE24600という、24V60Ahモデルも出たので100Ahも必要ない方は、重量も軽いのでオススメです! というか、通常の使用であれば正直60Ahで十分です!

鼻息荒くして、このまま実戦に行きたいところですが、まずはバッテリーの充電確認!
エヴォテックはモデルごとに専用チャージャー(充電器)があるので、エヴォテック初導入のワタクシはもちろんチャージャーセットでオーダーです。

画像1: エヴォテックが届いたら、まずはチャージャーの準備をせよ!

箱から取り出すと、チャージャー本体、電源ケーブル、コネクタが分別された状態なので、まずは組み立てます。

画像2: エヴォテックが届いたら、まずはチャージャーの準備をせよ!

あとはワニ口クリップを本体の+-に合わせて挟んで、チャージャーの電源をオンにすれば、急速充電開始です!
以上準備編完了!! ではなく、ここからが本番ですので皆様ぜひとも、ご一読を!



エヴォテックの意気込みに2000%で応えたい!
私的最強かつ無敵、そして便利なバッテリーケースを発見!!

エヴォテックのバッテリーは公表していませんが、鉛製のマリンバッテリー同等の防水性能があるそうです。だから、水に濡れても壊れません。
しかし、どんなバッテリーも端子を濡らすことで劣化し、本来のスペックを発揮できなくなるという理由からエヴォテックは防水を謳っていません。
エヴォルテックジャパン、熱ぃ~ぜ・・・!
なので、僕もその意気込みに敬意を払って全力で応えようと思いました。

さすがアイリスオーヤマ! 痒い所に手が届く‼

エヴォテック愛用者がどんなケースで保管しているのか、いろいろリサーチしたところ、多くの人はバッカンにインしているスタイルでした。
たしかに問題ないのでしょうが、ワタクシがここで記事を書く以上、それでは面白くない!!(別に面白さを求められてもいない!!)
なので、『防水性』『耐衝撃』『携行性』、この3つの条件を元に発掘したのがコチラ!!

画像: ハードプロ50[アイリスオーヤマ]

ハードプロ50[アイリスオーヤマ]

クオリティの高い日用品でお馴染みのアイリスオーヤマ‼
実はSE241000が入るサイズのハードケースがほとんどないのですが、このハードプロ50はドンピシャスペック!
しかし・・・、このケースもこのままでは使えません

画像1: さすがアイリスオーヤマ! 痒い所に手が届く‼

元々は工具箱ですからね、仕切り版の差し込み口によって絶妙にバッテリーが入らない!!
なので、ニッパーでザクザクと切りましたww

画像: 雑だけどこんな感じw

雑だけどこんな感じw

ドンピシャすぎるぅぅ!!!
若干横にスペースがあるのですが、こちらももちろん有効活用!

画像2: さすがアイリスオーヤマ! 痒い所に手が届く‼

ターミナルキャップや工具、もしものときのジャンパーケーブルやシャーピンなどの予備エレキパーツなどを収納!
不測の事態にも備えまくり!

そして、ふたを閉めた際のケーブル口も作りましょう!

これで仕込み完了! 防水性もバッチリ、衝撃にも抜かりなし!

画像3: さすがアイリスオーヤマ! 痒い所に手が届く‼

新入社員の東2号(右)が持つ鉛バッテリーとほぼ同重量(性能は2個分←これが重要!)ですが、ラバーグリップが付いてるので持ち運びやすい!!!
そしてなにより耐荷重300キロという圧倒的オーバースペックなので、船内に置いてもテーブルや踏み台としても活用できます!

画像1: リチウムイオンバッテリー『エヴォテック』の私的最強ケースを見つけてしまった!!【準備編】
アイリスオーヤマ 工具箱 ハードプロ 50 レッド【幅約53×奥行約27×高さ約31cm】
生産国:中国
天面耐荷重:300kg ※上からの均等荷重測定値であり、保証値ではありません。収納可能な重量は30kgまでです。
ザイズ:(約)幅53×奥行27×高さ31cm
付属パーツ:インナートレー×2個(仕切り違い各1)、ウエストケース×2個
プロユースにも耐えられるタフな工具ケースです
¥3,887
2020-08-15 3:40

持ってると便利な小物もあるぞ!

エヴォテックのターミナルは超ネジではなく六角プラスボルト
通常のドライバーでもいいのですが、意外に便利なのがスケボーツール

画像: スケーターおなじみのツール。Y型やT型が存在し、写真はエレメントのYツール。

スケーターおなじみのツール。Y型やT型が存在し、写真はエレメントのYツール。

基本的には三又レンチなのですが、モノによってはドライバーやネジ切りも付いてます。

画像: 持ってると便利な小物もあるぞ!

ターミナルのボルトもしっかり閉めやすいし、なにより持ってるとちょっとオシャレな工具じゃありませんか?ww

画像2: リチウムイオンバッテリー『エヴォテック』の私的最強ケースを見つけてしまった!!【準備編】
多機能 スケートボード ロングボード Tツール スクリュードライバ ソケットレンチ 黒
あなたのすべてのスケートボードのニーズを満たす多機能オールインワンTツール
スケートボード、ロングボード、ペニーボード、ミニクルーザーなどのための非常に頑丈なコンパクトT-ツールキット
あなたのポケットに入れて、ポータブル、簡単にあなたの修理やハードウェアを変更するのに役立ちます
3つの異なるサイズのソケット。 1/2 インチソケット、9/16インチソケット、3/8 インチソケット、ホイール、トラック、デッキ、ベアリング、ハードウェア用
アレンレンチ、1/5インチ、1/8インチ六角レンチ、サンディングファイルツール。トラックのネジ山の修理、ネジのナットをすばやく締めたり緩めたりする
¥1,670
2020-08-15 3:46

ということで、今回はリチウムイオンバッテリー導入編ということで、便利グッズをご紹介いたしました!
次回は編集部対決での使用感を元に、実践編を書かせていただきます!
いや~、本気でエヴォテックのおかげともいえる釣果だったな~ウフフ^^

レンタルボートに関連する他の記事




This article is a sponsored article by
''.