サーフや磯、またはウェーディングなどのソルトルアーフィッシングにおいて欠かせない多機能ライフジャケットであるゲームベスト。安全を考慮した浮力体としての役割はもちろん、近年では釣りをする上での収納力や動きやすさ、各種ギミックにおいても各メーカーこだわりを多く詰め込んでいる。そのような中で、シマノからゲームベストの新たなスタンダードを感じさせるモデルがリリースされていることをご紹介させて頂きたい。


XEFOアクトゲームベスト VF274-R(シマノ)

画像: XEFOアクトゲームベスト VF274-R(シマノ)

【スペック】
●カラー:ブラック、ブラックダックカモ(※新色)
●サイズ:M、L、XL、2XL
●価格:32,400円~33,900円

画像2: シマノ『XEFOアクトゲームベストVF-274R』は高次元の快適&動きやすさを追求した、高機能ベストの新スタンダード!
シマノ(SHIMANO) ゲームベスト XEFO アクトゲームベスト VF-274R ブラック L
最大限のパフォーマンスを目指した設計「COREACT」。ディープウェーディング対応ショート丈モデル。
サイズ:M/L/XL/2XL
素材/表:ナイロン 100%(撥水加工) 裏:ナイロン 100%(撥水加工) 部分:PVC メッシュ部:ポリエステル 100% 浮力材:独立発泡材(NBR,PVC)
¥24,900
2020-08-27 15:31

3D立体フォルム「COREACT」採用で動きやすさが違う!

リールを巻く、ルアーを投げる、エギをシャクるなど釣りならではのアクションに高次元に対応した「COREACT」コンセプトに基づき、独自の3D形状を採用。腕周りの可動域も広がり、フロントポケットの出っ張りも軽減され、ソルトルアーアングラーのアクティブな動きにもしっかりと追従してくれる。

Boaフィットシステムでベストの着脱を自在に調整

今までのゲームベストは股ヒモを通し、ベストのフィッティングの調整は両サイドにあるヒモでの調整が必要であったが、アクトベストではBoaフィットシステムを採用することにより、ダイヤルを回すだけで素早く着圧を調整可能!

また体全体をホールドすることにより高いフィット感を得られ、動きやすく、釣り場におけるラン&ガンの負荷を軽減。「COREACT」との相乗効果でさらなるパフォーマンスの向上を実現可能にする。

コンパクトなベストでありながらポケットなどのギミックも多彩!

アクトゲームベストは動きやすさを重視した上記のテクノロジーを採用しながらも、ポケットをはじめとした各所のギミックも秀逸。

左右のフロントポケットの左面の内部には2段ポケットが採用されており、リーダーやスナップ、鍵などの小物の収納が可能。右面内部にはインナータイプのプライヤーホルダーを配置している。右腰ポケット前面分にはツールホルダーを配置しているため、外側にプライヤーを差し込むことも可能である。

また偏光グラスホルダーやフィッシュグリップホルダー、スマホ対応ポーチも搭載。オプションでつけていたアングラーが欲しいギミックをすべて搭載されているのだ。もちろん背面にはD官が配置されておりランディングネットなどの装着も可能だ。



湯川マサタカさん激推しのアクトゲームベスト!

今回シマノインストラクターであり、エギングスペシャリストの湯川マサタカさんにもアクトゲームベストの着用インプレッションを伺った。

画像8: シマノ『XEFOアクトゲームベストVF-274R』は高次元の快適&動きやすさを追求した、高機能ベストの新スタンダード!

【Profile】
湯川マサタカ(ゆかわ・まさたか)
和歌山県紀伊半島をホームフィールドにしながらも、イカが釣れれば地の果てまでも(!?)跳んで行くエキスパートエギンガー。元プロボクサーということもあり、日中のラン&ガンゲームで蝶のように舞い、蜂のように刺す!!

湯川「アクトゲームベストですが、股ヒモがないことがまず非常に快適に感じました。今までのベストタイプのライフジャケットだと、股ヒモを締める際も余分なヒモが出て、磯場の狭いスペースを歩く際に引っかかったりすることを気にしたりする場面もあったのですが、アクトベストはその心配が全くありません。Boaの調整のみでしっかりと体にフィットし固定されるので、腰に負担がある磯場のランガンにおいても非常に動きやすいですね」

画像1: 湯川マサタカさん激推しのアクトゲームベスト!

湯川「また、シャクリやジャークなどのアクションが多彩なエギングの動作でも、フィット感が高いのでライフジャケットの存在が全然邪魔にならない。かと言ってポケット数もしっかりあって、エギングの合間にちょっと遊べるようなライトなルアーも入れる余裕も十分あるんですよ(笑)」

画像2: 湯川マサタカさん激推しのアクトゲームベスト!

湯川「ポケットの他の収納ギミックも多彩で、中でも一番気に入っているのは背面部にあるペットボトルホルダー! 夏場なんかは凍っているペットボトルをそのまま入れて移動します。釣り場に着く頃には丁度いい頃合いに解凍されてて、磯場でも冷えたドリンクを飲むことができるんです」

ペットボトルホルダー

湯川「脱着のスムーズさとフィット性の高さ、機動力の高さ、収納力と今までにない画期的なゲームベストあることは間違いないですね!」

画像3: 湯川マサタカさん激推しのアクトゲームベスト!

あらゆるショアソルトルアーゲームのパフォーマンスの向上に。

アクトゲームベストは浮力体としての安全面は変わらず、アングラーのアクションと機動力をアップさせながら、コンパクトさと収納力も兼ね備えたあらゆるシチュエーションに対応する次世代型ゲームベスト。

画像: あらゆるショアソルトルアーゲームのパフォーマンスの向上に。

磯でのエギングをはじめ、シーバスフィッシングにおけるディープウェーディングにも最適。また腕のモーションが多くなるショアジギングなどにもうってつけ。安全面に優れていることはもちろん、アクティブなショアソルトルアーゲームの釣果を大きく変える“マストギア”になるだろう。

関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.