ジャッカル×シマノによるフラッグシップ『ポイズンアルティマ』から、まさかの5ピースモデルが登場! しかも、その性能は『かつてないほどの最先端』を誇るという。詳細をジャッカル・小野俊郎さんに熱く語ってもらった!!


解説して頂くのはご存知ジャッカルCEO!

画像1: 新世代バスロッドの「究極系」はマルチピース!?『ポイズンアルティマ5ピース(ジャッカル×シマノ)』

【Profile】
小野俊郎(おの・としろう)
新たなアイデアを素早く具現化し、現代のバスフィッシングシーンを常に活性化させる『ジャッカル』の代表取締役社長。'98年JBワールドシリーズに、初参戦ながらもチャンピオンとなった凄腕トーナメンターでもある。

モバイル性能を求めたマルチピースにあらず

通常、マルチピースロッドというのはモバイル性能ありき。
しかし、逆の見方をすれば、そのモバイル性能の追求が制約ともなり、多点継ぎゆえにベンディングカーブや重量といった面で妥協点があるのも事実である

では、この『ポイズンアルティマ5ピース』だが、仮にもジャッカル×シマノによるバスロッドのフラッグシップの名を冠しているだけでなく、10万円という大台に限りなく近い価格の、簡単には手が出せないロッドである。前述の妥協点の解消はもちろんとして、プレミアムな付加価値も感じられるのだろうか?

小野「あくまでも最先端技術を用いて、今考え得る理想のバスロッドを作ろうとした結果の5ピースで、モバイル性能というのは完全に『副産物』です」

こう言い切ってしまうのは、ジャッカルの代表取締役である小野俊郎さん。理想のバスロッドが…5ピース?

小野「従来の常識では、少なくともバスロッドは性能面において1ピースモデルが理想と考えられていました。しかし、ロッドというのはティップ、ベリー、バットの担う役割がそれぞれ大きく異なるので、1ピースはトップからバットまで同一素材を一貫して採用しなければならないという点において、設計的にはある種の矛盾があったのです。」

矛盾とは?

小野「たとえば、ティップはしなやかな柔軟性が求められます。一方でバットは高剛性が求められるので、同一素材で両方をカバーしようとするのは非常に難しいバランス取りが必要なんです

その問題を解決したのが、今回の5ピース化ですか?

小野「その通りです。違う役割を求められるのならば、最初から違う素材と製法で作れば良い。そして、それらを継げば、現時点で理想と言い切れるロッドができあがるはずだ、という考えの基に作られた5ピースです。アルティマシリーズは、その時々で持てる技術の粋を最大限に投入して作るのがコンセプト。

既存のバスロッドの概念にはこだわっていないので、ユーザーに新たな提案をするという意味では、ある種の『コンセプトモデル』とも言えますね。新たな次元のバスフィッシングを体感したいアングラーには、ぜひとも手に取ってほしい新世代のマルチピースです

『ステップレングスデザイン』が実現した理想のファストテーパー

モバイル性能を追求したわけではなく、あくまで理想のロッドアクションを追求してのマルチピース化なので、各ブランクスの長さは均等である必要がない。そこで、#4から#1へと徐々に短くなる『ステップレングスデザイン』を採用。節の長さによる制約をなくし、ティップセクションを最短にすることで、シャープなファストテーパーが可能になった。

画像: 5ピースにもかかわらず、このナチュラルなベンドカーブ。小野さん曰く「初めて手にする人は、前もって言われなければ『アルティマシリーズの新しい1ピースロッド』と勘違いしてしまうハズ」。

5ピースにもかかわらず、このナチュラルなベンドカーブ。小野さん曰く「初めて手にする人は、前もって言われなければ『アルティマシリーズの新しい1ピースロッド』と勘違いしてしまうハズ」。

マルチピースUBD(アルティメットブランクスデザイン)だからできた理想のロッドアクション

画像: マルチピースUBD(アルティメットブランクスデザイン)だからできた理想のロッドアクション

#1
ハイパワーXのみを搭載し、軽さを重視したティップ

#2
ハイパワーXとスパイラルXコアを搭載し、ネジレ&つぶれを強化したベリー部

#3
径が太くなる3番節は、ネジリ剛性を重視したスパイラルXコアを搭載

#4
径が太く、ネジレにくいバット部は基本構造であるスパイラルXコアのみを搭載

#5
感度と軽さに加え、圧倒的な操作感を実現するフルカーボンモノコックグリップ

軽量化&慣性モーメント軽減にも貢献

『マルチピースUBD(アルティメットブランクスデザイン)』とは、上記のように各セクションで重視されるべき性能を追求するために、適材適所で各ブランクスの素材&製法を使い分けること(上図を参照)。これにより1610Mならば#1で12%の軽量化を、そしてロッドアクションの制御のしやすさを数値化した慣性モーメントの4.9%軽減にも成功している。

各所にもシマノ最先端テクノロジーやこだわりを惜しみなく投入

軽量化&感度アップしつつ、負担を軽減してくれるグリップ部

フッキング時やファイト時の重要性を考えて、ベイトモデルにはトライアングルシェイプのフルカーボンモノコックグリップを採用。スピニングには信頼のラウンドシェイプカーボンモノコックグリップを引き続き採用している。

シマノオリジナルガイドで軽量化を追求

スピニングモデルにはトップ~4番ガイドがXガイド3Dチタン、バットガイドにはXガイドエアロチタンというシマノオリジナルガイドを搭載。ベイトモデルにはチタン製ガイドが搭載されている。

画像: シマノオリジナルガイドで軽量化を追求

ジョイント部はすべてのピースに品番をプリント

全ピースに品番が表示されているので、複数のモデルを同時に携行しても継ぐ時に他のモデルのピースと混同することを防いでくれる。万が一の破損、紛失時も、ピースごとに対応してくれる。

画像: ジョイント部はすべてのピースに品番をプリント

専用ハードケースで安心携行

布製の専用袋に加えて、高級感漂うハードロッドケースを標準装備。コンパクトで持ち運びやすいだけでなく、携行時に衝撃が加わってもロッドを守ってくれる。

ラインナップ

品名標準全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)ルアー重量(g)適合ライン(lb)メーカー希望本体価格(円)
1610M-52.08549.21027-218-1694,000
1610MH-52.08549.010710-3010-2095,000
266L-51.98548.0773-103-696,000
caption

初回リリースは3モデルをラインナップ。いずれもバーサタイル性に優れたスペックであらゆるシチュエーションで使用可能だ。

また、先日アルティマ5ピースが初公開となった『ジャッカル×シマノSPECIAL LIVE』は現在シマノ公式Youtubeチャンネルにて公開中 気になる方はこちらもチェックされたし!!

画像: JACKALL×SHIMANO SPECIAL LIVE「10年間の軌跡と未来を語る。ポイズンアルティマ5ピースを初公開!」 www.youtube.com

JACKALL×SHIMANO SPECIAL LIVE「10年間の軌跡と未来を語る。ポイズンアルティマ5ピースを初公開!」

www.youtube.com
画像2: 新世代バスロッドの「究極系」はマルチピース!?『ポイズンアルティマ5ピース(ジャッカル×シマノ)』
【楽天市場】シマノ SHIMANO ポイズンアルティマ P1610M-5【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【竿 ロッド ROD バス ブラック スモール ラージ 】:東海つり具 楽天市場店
ポイズンアルティマ P1610M-5 魚 釣り 海 川 釣具 フィッシング FISHING NEW 新しい 新製品。シマノ SHIMANO ポイズンアルティマ P1610M-5【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【竿 ロッド ROD バス ブラック スモール ラージ 】
画像3: 新世代バスロッドの「究極系」はマルチピース!?『ポイズンアルティマ5ピース(ジャッカル×シマノ)』
【楽天市場】シマノ SHIMANO ポイズンアルティマ P1610MH-5【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【竿 ロッド ROD バス ブラック スモール ラージ 】:東海つり具 楽天市場店
ポイズンアルティマ P1610MH-5 魚 釣り 海 川 釣具 フィッシング FISHING NEW 新しい 新製品。シマノ SHIMANO ポイズンアルティマ P1610MH-5【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【竿 ロッド ROD バス ブラック スモール ラージ 】
画像4: 新世代バスロッドの「究極系」はマルチピース!?『ポイズンアルティマ5ピース(ジャッカル×シマノ)』
【楽天市場】シマノ SHIMANO ポイズンアルティマ P266L-5【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【竿 ロッド ROD バス ブラック スモール ラージ 】:東海つり具 楽天市場店
ポイズンアルティマ P266L-5 魚 釣り 海 川 釣具 フィッシング FISHING NEW 新しい 新製品。シマノ SHIMANO ポイズンアルティマ P266L-5【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【竿 ロッド ROD バス ブラック スモール ラージ 】

関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.