「陸王ダービー」とは、2020年に始動したルアーマガジンが主催する全国規模の陸っぱりバス釣り大会。全3戦で3ヶ月に及ぶ試合の中で獲得したポイントの合計で争われる長期決戦型トーナメントです。本記事では最終戦となった9月の試合結果を振り返ります。これが陸王ドリームを目指して熱く長き戦いを乗り越えた全国の陸王戦士達の記録だ!


陸王ダービーとは

「陸王ダービー」とは、2020年7月から始まったルアーマガジンが主催する全国規模の陸っぱりバス釣り大会。各ブロックで1ヶ月間に釣ったバス3尾の合計長寸によってポイントが加算され、3試合(3ヶ月)の合計ポイントによって勝敗が決まる長期決戦型の大会です。各ブロック1位は10月に開催予定の陸王ダービー・チャンピオンカーニバルで激突し、ただ1人の勝者が上位大会である陸王MOBILEへの参戦権を得ることができます。

本記事を担当しているのは、自らも陸王ダービー&陸王オープンに参戦し、全国の陸王戦士達の動向を常にチェックしている、自称「陸王ウォッチャー」大場です。

陸王ダービー最終戦となった9月大会の結果を今回も様々な視点から分析していますので、参加者の皆様もそうでない方も、ぜひチェックしてみて下さい!

参加者の皆様、お疲れ様でした!

陸王ダービーにご参加いただいたアングラーの皆様。長きに渡る試合、本当にお疲れ様でした! ある時は遠い1尾に絶望し、ある時は希望の1尾に歓喜する。お一人おひとりに様々な「陸王ドラマ」があったのではないでしょうか。

辛いけど楽しい。つら楽しい。これが感動と青春のロングレース「陸王ダービー」だ!

と、前置きはこれくらいにして早速9月の結果を皆さんと一緒に見ていきたいと思います!

ブロック別の釣果

各ブロックの釣果数・平均サイズ・最大スコア・最大魚

参加者(人)釣果(尾)1人当たり(尾)平均サイズ(cm)3尾合計トップ(cm)最大魚(cm)
ブロックA[関東エリア]80 (116)171 (259)2.1 (2.2)41.1 (40.8)145.0 (151.5)54.0 (53.0)
ブロックB[中部エリア]33 (47)80 (86)2.4 (1.8)37.2 (37.8)145.0 (162.5)54.0 (58.0)
ブロックC[関西・中国エリア]30 (39)47 (69)1.6 (1.8)43.0 (42.8)165.5 (160.5)59.0 (58.0)
ブロックD[四国・九州エリア]60 (87)124 (254)2.1 (2.9)44.0 (42.1)156.0 (156.0)56.5 (54.5)
(  )内は8月の数値

最高水温期を過ぎてフィールドが徐々に秋めいてくる中、季節狭間のコンディション変化に苦戦したアングラーも多かったようです。

平均サイズではブロックDの44.0cmが全3戦を通して最も高い数値となりました。また、3尾合計と最大魚ではデカバスフィールドのブロックCがトップスコアを記録する一方で、1人当たりの釣果は1.6尾と非常に厳しい状況だった模様。ブロックBは全体の釣果数は先月とあまり変わりませんでしたが、3尾合計と最大魚で先月を大きく下回り、ビッグサイズを狙うのが難しい状況だったようです。ブロックAは3ヶ月間を通して比較的安定した釣果となりました。

各ブロックの上位ランキングとフィールド別・サイズ別釣果をチェック!

それではブロックAから順番に、上位10名の釣果と、ブロック内のフィールド別・サイズ別釣果を見ていきましょう。

ブロックA【関東エリア】(霞ケ浦水系・利根川・印旛沼水系)

画像: 9月ブロックA最大魚 54.0cm(アングラー:マーキ)[霞ヶ浦]

9月ブロックA最大魚 54.0cm(アングラー:マーキ)[霞ヶ浦]

ブロックAでは"piro19"さんが接戦を制し、145.0cmのグッドスコアで優勝! 3ヶ月を通して安定した強さを見せつけました。

2ヶ月連続でブロック最大魚のキャッチに成功したのは"マーキ"さん。長さだけではなく厚みもある超ハイクオリティーフィッシュ! いつか私もカスミで50アップを釣ってみたい(泣)!

難しいフィールドが多い中、今月も上位者全員が45アップを含む3尾オール40アップというハイレベルな戦いが繰り広げられたブロックA。参加アングラーの皆様の技量と熱意に盛大な拍手を送りたいと思います!

ニックネーム9月順位8月順位7月順位合計サイズ(cm)ウェイイン数(尾)1尾目(cm)場所2尾目(cm)場所3尾目(cm)場所
piro19151145.0650.0常陸利根川48.5常陸利根川46.5霞ヶ浦
んだっぺ課長2915144.5848.5北浦48.5北浦47.5北浦
マーキ3120144.0554.0霞ヶ浦45.5霞ヶ浦44.5霞ヶ浦
ゆず0417465139.5448.0北浦47.0北浦44.5北浦
しょう03285199139.0948.5北浦45.5北浦45.0北浦
tsurizawayuji6138.0947.5霞ヶ浦45.5霞ヶ浦45.0北浦
青木さん(仮名)71222136.5646.0北浦46.0北浦44.5北浦
広さん8172135.0649.0北浦43.5北浦42.5北浦
なかがわひろき9712134.0647.0霞ヶ浦44.0北浦43.0霞ヶ浦
ケニーたけざわ102131134.0946.0常陸利根川44.5常陸利根川43.5常陸利根川
画像1: ブロックA【関東エリア】(霞ケ浦水系・利根川・印旛沼水系)
画像2: ブロックA【関東エリア】(霞ケ浦水系・利根川・印旛沼水系)

ブロックB【中部エリア】(河口湖・西湖・大江川・五三川)

画像: 9月ブロックB最大魚 54.0cm(アングラー:こーじ65535)[五三川]

9月ブロックB最大魚 54.0cm(アングラー:こーじ65535)[五三川]

続いてブロックB。3ヶ月連続で1位を獲得したのは昨年度同ブロック優勝者の"保坂 勇太"さん。もはや絶対王者の風格!?

7、8月は沈黙していた西湖でしたが、9月は"保坂 勇太"さんと"kimiyasu327"さんがグッドサイズのキャッチに成功しています。

一方、多くのアングラーにとって主戦場となった五三川と大江川は、上位者でさえ30cm台や20cm台が多く交ざっていることから、この3ヶ月の間で最もタフなコンディションだったようです。

そんな中でブロック最大魚となる54cmを五三川でキャッチしたのは"こーじ65535"さん! お見事!

ニックネーム9月順位8月順位7月順位合計サイズ(cm)ウェイイン数(尾)1尾目(cm)場所2尾目(cm)場所3尾目(cm)場所
保坂 勇太111145.0449.0西湖48.0河口湖48.0西湖
kimiyasu327244141.5448.0西湖47.0西湖46.5西湖
seigo.322126.5344.5五三川42.5五三川39.5五三川
KOBA76534641614125.0647.0大江川40.0大江川38.0大江川
こーじ6553551018118.0554.0五三川36.0五三川28.0五三川
かずパパ61216114.0640.5五三川38.5五三川35.0五三川
小川和輝7911112.0440.5五三川37.0五三川34.5五三川
狩野 陽817111.5338.0河口湖37.0河口湖36.5河口湖
朝一蔵92436109.5444.0大江川38.5大江川27.0大江川
アングラー1811187101537108.5550.0大江川31.0大江川27.5大江川
画像1: ブロックB【中部エリア】(河口湖・西湖・大江川・五三川)
画像2: ブロックB【中部エリア】(河口湖・西湖・大江川・五三川)


ブロックC【関西・中国エリア】(淀川・紀の川・芦田川水系・倉敷川)

画像: 9月ブロックC最大魚 59.0cm(アングラー:ええやんかぁ〜の人(HASSY))[淀川]

9月ブロックC最大魚 59.0cm(アングラー:ええやんかぁ〜の人(HASSY))[淀川]

画像: 9月ブロックC最大魚 59.0cm(アングラー:東智也)[淀川]

9月ブロックC最大魚 59.0cm(アングラー:東智也)[淀川]

ブロックCは2尾の最大魚が出ました! ともに淀川で59cmのマグナムサイズをキャッチしたのは"ええやんかぁ〜の人(HASSY)"さんと"東智也"さん。まさに淀川モンスター!!

そして頭1つ抜け出し、堂々の1位に輝いたのは"NOB-RC"さん! なんと紀の川、淀川、八田原ダムでそれぞれ50アップを釣り上げるという文字通りの「離れ技」をやってのけました。陸王ダービーにはそんな楽しみ方もあったのね〜。 常人にはマネできませんが。

また、今回初めて倉敷川の釣果で上位に食い込んできたのは"こもりん"さんと"モコ蔵"さん。来年も倉敷川に夢と希望を与えてください!

ニックネーム9月順位8月順位7月順位合計サイズ(cm)ウェイイン数(尾)1尾目(cm)場所2尾目(cm)場所3尾目(cm)場所
NOB-RC121165.5557.5紀の川56.0淀川52.0八田原ダム
たにけん232157.0455.0八田原ダム53.0八田原ダム49.0八田原ダム
mitsuhiro ono347152.0552.0淀川52.0淀川48.0淀川
ええやんかぁ〜の人(HASSY)414133.5459.0淀川39.5淀川35.0淀川
BUN BUN51111133.0646.0三川ダム45.0三川ダム42.0三川ダム
おかやん316727127.0343.0三川ダム42.0三川ダム42.0三川ダム
東智也758114.5359.0淀川55.5淀川
TAKA@FANTASISTA8814104.5835.5三川ダム35.0八田原ダム34.0三川ダム
こもりん96376.5444.0倉敷川32.5倉敷川
モコ蔵101241.5141.5倉敷川
画像1: ブロックC【関西・中国エリア】(淀川・紀の川・芦田川水系・倉敷川)
画像2: ブロックC【関西・中国エリア】(淀川・紀の川・芦田川水系・倉敷川)

ブロックD【四国・九州エリア】(旧吉野川・府中湖・波介川・遠賀川・日指ダム)

画像: 9月ブロックD最大魚 56.5.cm(アングラー:OAKLEY)[遠賀川]

9月ブロックD最大魚 56.5.cm(アングラー:OAKLEY)[遠賀川]

さて、最後は群雄割拠のブロックD! 他のブロックが軒並み苦戦を強いられる中、ブロックDだけは相変わらずトップ10全員が3尾合計140cm越え。遠賀川を中心としたフィールドポテンシャルの高さもさることながら、何より参加アングラーの並々ならぬ熱量と技量あっての結果であると思います! ちなみに7月からの参加者離脱率が最も低かったのもブロックDでした。

9月トップは54cmを筆頭に良型を揃えた昨年度ブロックDの覇者"山口 諒也"さん! そしてブロック最大魚56.5cmを仕留めたのは、3ヶ月連続で1桁順位をキープしている遠賀の猛者"OAKLEY"さんでした!

遠賀川以外での釣果も見過ごせません。苦戦を強いられている府中湖ではエースの"鈴木 翔"さんが8位にランクインしてその意地を見せました。そして旧吉野川では"#BASSBONUSクリリン"さんと"りょうrj"さんが良型を揃え、上位にランクインしています。

また、今回初めて波介川日指ダムの釣果でそれぞれ"高柳 岬"さんと"TOM0624"さんがランクインしました。来年も波介川と日指ダムに夢と希望をお願いします!

ニックネーム9月順位8月順位7月順位合計サイズ(cm)ウェイイン数(尾)1尾目(cm)場所2尾目(cm)場所3尾目(cm)場所
山口 諒也1212156.0454.0遠賀川53.0遠賀川49.0遠賀川
OAKLEY238155.0856.5遠賀川50.0遠賀川48.5遠賀川
佐藤 亮希3113148.5351.0遠賀川50.0遠賀川47.5遠賀川
#BASSBONUS クリリン415148.0749.5旧吉野川49.5旧吉野川49.0旧吉野川
りょうrj511147.5351.5旧吉野川49.0旧吉野川47.0旧吉野川
佐々木 克修676147.0553.0遠賀川48.0遠賀川46.0遠賀川
おったさん72650145.0651.0遠賀川47.5遠賀川46.5遠賀川
鈴木 翔81311145.0649.0府中湖48.5府中湖47.5府中湖
高柳 岬9521144.0449.5遠賀川47.5遠賀川47.0波介川
TOM0624102122140.0849.0日指ダム45.5日指ダム45.5日指ダム
画像1: ブロックD【四国・九州エリア】(旧吉野川・府中湖・波介川・遠賀川・日指ダム)
画像2: ブロックD【四国・九州エリア】(旧吉野川・府中湖・波介川・遠賀川・日指ダム)

各ブロック総合優勝を決め、チャンピオンカーニバルに勝ち進むのは誰だ!?

これまで3ヶ月に渡って今年初開催となった陸王ダービーの結果を見届けきました。どこのブロックやフィールドで戦おうとバスは簡単には釣れない。それでも釣り人がフィールドに向かうのは、1尾をキャッチできた時のあのアドレナリン全開の高揚感と感動を味わいたいからに他なりません。私たちは最高に難しく、そして最高におもしろい遊びに夢中になっているのです。そして、陸王ダービーを経験することで、多くのアングラーの皆様が普段の釣りでは得ることができない自身のスキルアップを感じておられるのではないでしょうか! 来年以降も改良を重ね、アングラーの皆様にワクワクを届けられる大会にしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします!

3ヶ月に及ぶ長期決戦を終え、ついに各ブロックから陸王ダービーチャンピオンカーニバルに進出する4名の選手が決定しました。決戦の日は10月25日詳細は次回の記事で!仲間とライバル達の思い、そして己のプライドを胸に勝ち進め、陸王戦士達よ!

関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.