ラバージグとはジグヘッドにラバースカートを巻いたルアーのこと。ワームやポークなどをセットして使用するのが一般的です。ジグ使いの達人である赤松健さんによれば、「とにかく食わせる能力が高い」ところが魅力なのだといいます。この記事ではさまざまなラバージグの特徴やアクション、セッティングをご紹介!


講師は赤松健さん!

画像1: バスが思わず飛びつく「ラバージグ」の使い方を再確認! 達人・赤松健のセッティングも大公開!!【苦手ルアーの克服法】

【Profile】
赤松健(あかまつ・けん)
通称“AK"。ホームの琵琶湖や五三川を舞台に、圧倒的な釣果を叩き出す超新星オカッパリアングラー。ラバージグの達人として知られ、各メディアでも大活躍中。ルアーマガジン本誌では月ごとの詳細なシーズナルパターンを連載、分かりやすい解説に定評がある。

Q.ラバージグってそもそもどんなルアー?

A.「エサとおもちゃの境界線を曖昧にするルアーです!」

赤松「ラバージグのラバーには、シルエットをごまかす効果がある。『こんな生物は見たことないけど、エサかおもちゃか判断できない…』とバスに思わせる…みたいな。つまり、よくわからないけど食べちゃうんですね(笑)」

画像: A. 「エサとおもちゃの境界線を曖昧にするルアーです!」

ラバージグに関して赤松さんが注目するのは「アイの位置」なのだという。

赤松「アイがヘッドの前方にあるものは、根がかり回避能力が高い。障害物や地形の変化をスルスル抜けてくれる。対して、フットボールのようにアイがヘッドの真上にあるものは、ストンと垂直方向に沈めやすい。浮き上がりを抑えて誘えるので、ボトム付近も攻めやすいんです」

Q.ラバージグはどうやって動かすべき?

A.「まずはフローフォールからのボトム放置」

赤松「ここぞという場所に投げ込み、ボトムまでフリーフォールさせる。ラバージグに苦手意識がある人は、まずこれを試しましょう。ヒットが集中するのは、着水から着底まで。そして着底から5秒以内です。これで反応がなければ、竿先で2センチくらい浮かせ、再び5秒待ってやりましょう」

画像: 赤松 「狙いの場所に投げたら、フリーフォール→着底→5秒ステイ→小さくリフト→5秒ステイ→ズル引き→回収の流れで誘いましょう」

赤松「狙いの場所に投げたら、フリーフォール→着底→5秒ステイ→小さくリフト→5秒ステイ→ズル引き→回収の流れで誘いましょう」

Q.スイムジグって何ですか?

A. 「ベイトフィッシュを意識したジグです」

赤松「端的にいえば、ただ巻きで使用するラバージグ。いわゆる巻きモノと同じ感覚ですね。ボトムから50センチ以内を引くのが効果的。トレーラーワームがピロピロとアクションするスピードをキープしましょう。カバーやストラクチャーのキワを攻めるほか、ショアラインを探るのもありですね」

画像: テール部がピロピロと揺れるギリギリの速度を身体で覚える。あとはジグのウエイトを調節し、ボトムから50センチ以内を巻くだけだ。

テール部がピロピロと揺れるギリギリの速度を身体で覚える。あとはジグのウエイトを調節し、ボトムから50センチ以内を巻くだけだ。

Q.ジグストって何ですか?

A.「スイムジグを使った食わせの技です」

赤松「スイムジグを追いかけてくるのに、バイトに至らないときに有効な技です。竿先を小刻みに前後させ、ヘッドを上下させる感じです。中層でジグを震わせることで、魚のバイトを引き出します

画像: 竿先でラインスラックを弾くようなイメージでアクションさせる。魚がいるのに食わせられないときに有効なメソッドだ。

竿先でラインスラックを弾くようなイメージでアクションさせる。魚がいるのに食わせられないときに有効なメソッドだ。

赤松さんオススメのラバージグ&スイムジグ

AKラバージグ 13グラム[issei]+AKチャンク 4インチ[issei]

画像: AKラバージグ 13グラム[issei]+AKチャンク 4インチ[issei]

赤松「AKラバージグの前アイ+アーキーヘッドはスナッグレス効果が非常に高いのが特徴。地形変化のある場所を引くときも、石の隙間などにスタックしにくいので安心してボトムを引けます。同時開発したAKチャンクと相性バッチリ!」

画像2: バスが思わず飛びつく「ラバージグ」の使い方を再確認! 達人・赤松健のセッティングも大公開!!【苦手ルアーの克服法】
一誠 AKラバージグ 13g issei AK Rubber Jig 04 ザリガニ 13g
一誠 (イッセイ) AKラバージグ 13g (ブラックバスルアー)■重さ:13g≪一誠 (イッセイ) ブラックバスルアー≫
¥715
2020-11-17 18:47
画像3: バスが思わず飛びつく「ラバージグ」の使い方を再確認! 達人・赤松健のセッティングも大公開!!【苦手ルアーの克服法】
イッセイ(ISSEI) ワーム AKチャンク 4インチ 稚ギル #41 ルアー
主な対応魚種: バス
サイズ:4インチ
カラー:稚ギル #41
入数:5本
¥865
2020-11-17 18:51

ビビビショット 3.5グラム[issei]+ビビビバグ 3.2インチ[issei]

画像: ビビビショット 3.5グラム[issei]+ビビビバグ 3.2インチ[issei]

赤松「ビビビショットのフットボールヘッドは操作中の安定感ピカイチ。着底時も左右に倒れません。遠投性に優れ、しかも深場まで沈めやすい。リグが水平姿勢を保ちやすいのも魅力です!!」

画像4: バスが思わず飛びつく「ラバージグ」の使い方を再確認! 達人・赤松健のセッティングも大公開!!【苦手ルアーの克服法】
イッセイ ビビビショット 3.5g グリパン/チャート
イッセイ ビビビショット 3.5g (ラバージグ)■フックサイズ:#1.5≪イッセイ ラバージグ≫
¥515
2020-11-17 18:48
画像5: バスが思わず飛びつく「ラバージグ」の使い方を再確認! 達人・赤松健のセッティングも大公開!!【苦手ルアーの克服法】
イッセイ ビビビバグ 一誠 3.2インチissei bibibi bug ▼61 エビミソスパイシー 3.2inch
イッセイ ビビビバグ 3.2in 追加カラー (ブラックバスワーム)■入数:7■推奨フック:bibibiショット、bibibiボム、マルチオフセット#4~2≪イッセイ ブラックバスワーム≫
¥673
2020-11-17 18:51

ビビビマルチ 7グラム #3/0[issei]+キャラメルシャッド 5インチ[issei]

画像: ビビビマルチ 7グラム #3/0[issei]+キャラメルシャッド 5インチ[issei]

赤松「ビギナーはシャッドテールがオススメです。足元でテールが震える速度を確認したら、その速度を沖でも再現してやる。ビビビマルチはシャッドテールの動きを引き出しやすく、ゆっくり引けます。なお、ビビビマルチ #2/0を使うときは、キャラメルシャッド 4インチを合わせましょう」

画像6: バスが思わず飛びつく「ラバージグ」の使い方を再確認! 達人・赤松健のセッティングも大公開!!【苦手ルアーの克服法】
issei/一誠 bibibi MULTI/ビビビマルチ 7g #04 ザリガニ 7g
一誠 (イッセイ) ビビビマルチ 7g (ラバージグ)■フックサイズ:#2/0■ウェイト:7.0g≪一誠 (イッセイ) ラバージグ≫
¥649
2020-11-17 18:50
画像7: バスが思わず飛びつく「ラバージグ」の使い方を再確認! 達人・赤松健のセッティングも大公開!!【苦手ルアーの克服法】
一誠 キャラメルシャッド 5inch issei Caramel Shad 40 グリパンオレンジ 5本入
一誠 (イッセイ) キャラメルシャッド 5in (ブラックバス ワーム)■全長:5インチ≪一誠 (イッセイ) ブラックバス ワーム≫
¥968
2020-11-17 18:50

関連記事はこちら






This article is a sponsored article by
''.