ルアーがデカけりゃ釣れる魚もデカイ! そんな誰もが憧れるビッグベイト&スイムベイトですが、実際はほとんど投げず、結局はスピニングタックルを握っている…。なんて人も多いのでは? そんな悩めるアングラーに、大人気アングラーの秦拓馬さんがQ&A形式で回答! 「バスは好奇心旺盛なので、釣り竿で投げられるサイズなら、まずどんなルアーにも反応します。ビッグベイトは、捕食対象(エサ)だけでなく、刺激物(邪魔者)を演出できる。バスに『この邪魔者を排除しよう』と思わせられるんですね」。さっそく解説してもらいましょう!
画像1: ビッグベイトで釣るならまさに『秋』! 秦拓馬流ビッグベイトの使い方【苦手ルアーの克服法】

【Profile】
秦拓馬
はた・たくま/ライトリグからビッグベイトまで、多彩なルアーを使いこなす技巧派。釣れるルアーやリグを次々と生み出すほか、釣りユーチューバーとしても大人気。



Q.ビッグベイトってどんなルアー?

A.「威嚇や排除といった行為を引き出せるルアーです」

「魚が見つけやすい大きなボディで、しかも水押しが強いから、ヤル気のあるバスが寄ってきます。とにかく集魚効果が高い。追ってくるのに食わないときは、魚に与える刺激の強さを調節してバイトを誘います。魚との距離、アクションのスピード、テンポ、強弱などを変えてみましょう」

ダウズスイマー[ジャッカル]

画像: 秦 「3連結ボディは、安定感のあるS字アクションが得意です。しかも、ラインとフックが絡みにくいから、常に釣れる状態を維持できます」

「3連結ボディは、安定感のあるS字アクションが得意です。しかも、ラインとフックが絡みにくいから、常に釣れる状態を維持できます」

ガンタレル[ジャッカル]

画像: 秦 「ダウズスイマーの性能に、ギルボディを与えた感じ。体高のあるボディ+フェザーフックがブレーキ効果を生み、移動距離を抑えて誘えます」

「ダウズスイマーの性能に、ギルボディを与えた感じ。体高のあるボディ+フェザーフックがブレーキ効果を生み、移動距離を抑えて誘えます」

画像2: ビッグベイトで釣るならまさに『秋』! 秦拓馬流ビッグベイトの使い方【苦手ルアーの克服法】
JACKALL(ジャッカル) ビッグベイト ガンタレル 70g 160mm RTディスカス
主な対応魚種:ブラックバス
タイプ:フローティング
重量:70g / サイズ:160mm
カラー:RTディスカス
フックサイズ:ST-36BC#1
両サイドの胸ヒレが泳ぎの安定性を高め、ジャーク時のひっくり返りを制御。
やや角度を付けることでリップの役割をし、最大1mほどの潜行深度を実現。
キャスト時の回転で起きるラインのヨレを大幅に解消。バラシを軽減するスイベルフックアイ仕様。
フェザーを巻くなり、アシストフックを付けるなり、アングラーのアイデア次第で様々なカスタマイズが可能。
ピッチの細かいS字アクションでなめらかに泳ぎ、クランキングにも対応。また、多ジョイントプラグながらロッドワー...
¥4,330
2020-11-20 16:32

Q.スイムベイトってどんなルアー?

A.「最初に投げたいのがコレです」

「同じビッグルアーでも、スイムベイトはよりエサに近い存在というか、アピールと食わせを両立できるみたいな感じ。シャッドテール系スイムベイトは、ただ巻きするとボディが伸びたりネジれたり、水の抵抗で形が変わる。ハードルアーには出せない細かなアクションで魚を誘えます」。

ダンクル7in[ジャッカル]

画像3: ビッグベイトで釣るならまさに『秋』! 秦拓馬流ビッグベイトの使い方【苦手ルアーの克服法】

「頭を太めにすることで水押しがアップ。ただ巻きのみで猛烈な集魚効果を発揮。遠くの魚に気付かせやすく、しかも食わせる力が強い」

画像: 数年前の取材で、ダンクルのプロトでヒットさせた良型。パイロットルアーとしても超一流なのだ。

数年前の取材で、ダンクルのプロトでヒットさせた良型。パイロットルアーとしても超一流なのだ。

画像4: ビッグベイトで釣るならまさに『秋』! 秦拓馬流ビッグベイトの使い方【苦手ルアーの克服法】
JACKALL(ジャッカル) スイムベイト ダンクル 62g 7インチ ゴールドフラッシュギル
主な対応魚種:ブラックバス
タイプ:シンキング
重量:62g / サイズ:7インチ
カラー:ゴールドフラッシュギル
¥1,742
2020-11-20 16:34

Q.いつ、どんな場所で効くの?

A.「落ちアユの時期…秋がチャンスです」

「9月中旬以降、全国的に落ちアユの時期を迎えます。アユの成魚が産卵のために下流に落ちるんですが、バスはそれを狙っている。上流から弱った状態で流れてくるので、バスの活性はかなり高い。ビッグベイトを体験するにはこの上ないチャンス。釣り場はリザーバーや河川がオススメ」

画像: 秦 「ビッグベイトなら、落ちアユと同じようなサイズ感を簡単に演出できます。しかも、上流からどんどん流れてくる落ちアユの中でも、ルアーの存在を目立たせやすい」。

「ビッグベイトなら、落ちアユと同じようなサイズ感を簡単に演出できます。しかも、上流からどんどん流れてくる落ちアユの中でも、ルアーの存在を目立たせやすい」。

Q.ビッグベイトで有効な小技は?

A.「魚の視界から一瞬ルアーを消しましょう」

「小技を試すのは、ルアーを追う(興味はある)のに食わないタイミング。こんなときはダウズスイマーのリーリングジャークが有効。ジャークを入れて、視界からいったんルアーを消すと、バスはルアーを探すという動作をする。すると、次にルアーを見つけた瞬間、思わず口を使います」

画像: 秦 「1ジャーク目で魚の視界からルアーを消す(=相手に探させる)。魚の活性によってはルアーを見失ったままの場合も多いので、そのときは2ジャーク目で視界にルアーを戻して食わせます」。

「1ジャーク目で魚の視界からルアーを消す(=相手に探させる)。魚の活性によってはルアーを見失ったままの場合も多いので、そのときは2ジャーク目で視界にルアーを戻して食わせます」。

秦的オススメタックル

ただ巻きメイン用

●ロッド:ポイズングロリアス174XH-SB(シマノ)
●リール:アンタレスDC HG(シマノ)
●ライン:レッドスプール16ポンド(ジャッカル)

ジャークメイン用

●ロッド:ポイズングロリアス176XXH-SB(シマノ)
●リール:アンタレスDC HG(シマノ)
●ライン:レッドスプール16〜20ポンド(ジャッカル)



関連記事はコチラ




This article is a sponsored article by
''.