秋や春、はたまた濁った場所や障害物周りなど、広範囲に魚をサーチする際に多用することが多い「チャター」。ブレードが付いたラバージグに、ワームをセットする、そして巻く。シンプルなルアーであるからこそ、使い方やセッティングによって釣果は大きく変わる。そんなチャターを使いこなす琵琶湖の大人気カリスマガイド・大西健太さんがチャターに対する疑問をQ&A形式で回答! 「チャターは、個人的にかなり好きなルアーです。米国ではカバー撃ちにも使われますが、国内では巻きモノとして使うのが一般的。組み合わせるトレーラー次第で、幅広い状況に対応できちゃいます」と言うのが大西さん。必釣テク&セッティングを教えてもらおう!!

【Profile】
大西健太(おおにし・けんた)
琵琶湖南湖を拠点とするOKガイドサービス代表。かつてはJBマスターズなどプロトーナメントでも活躍していた。近年は監修ルアーも多数。

画像1: オールラウンドな巻きモノ「チャター」の使い方を大西健太が徹底解説!【苦手ルアーの克服法】


Q.チャターってどんなルアーですか?

A.「オールラウンド系の巻きモノです」

大西「巻きモノというと、一般的には風が吹いたり水が濁ったときに投げるイメージがあります。しかしチャターは、釣り場の状況を問わずに使えるのが強みかな。基本操作はただ巻きです。

手元にブレードが回転する振動が伝わるので、そのブルブルを感じながら巻きましょう。スピナーベイトよろしく根がかり回避能力が高いので、ウィードやストラクチャーの周りを果敢に攻められます」

Q.トレーラーの使い分けを教えて!

A.「僕の実績トレーラーはコレ」

大西「トレーラーによってアクションが変わります。ただ巻きで魚を探す(寄せる)ときはシャッドテール。ウィードやストラクチャーに絡めたり(リアクション)、リフト&フォールで誘うときはツインテール。水質がクリアアップしているときや魚が見切る状況では、ピンテールがオススメ」

画像2: オールラウンドな巻きモノ「チャター」の使い方を大西健太が徹底解説!【苦手ルアーの克服法】
エバーグリーン(EVERGREEN) ワーム ヘッドシェイカー 4インチ ネオンシャッド #67 ルアー
主な対応魚種:ブラックバス
サイズ:4インチ
カラー:ネオンシャッド #67
入り数:5本
¥889
2020-12-04 21:15
画像3: オールラウンドな巻きモノ「チャター」の使い方を大西健太が徹底解説!【苦手ルアーの克服法】
エバーグリーン(EVERGREEN) ワーム ツインテールリンガー 4.7インチ ホワイト/クリア・シルバー #09 ルアー
主な対応魚種:ブラックバス
サイズ:4.7インチ
カラー:#09 ホワイト/クリア・SL
入数:8本
¥741
2020-12-04 21:17
画像4: オールラウンドな巻きモノ「チャター」の使い方を大西健太が徹底解説!【苦手ルアーの克服法】
エバーグリーン Bassenemy Stick (バスエネミー スティック) 5インチ #56 リザーバーシャッド 【メール便OK】【FECO認定商品】
ワカサギ、コアユ、シラウオ、ハスっ子、イナッコ、サヨリ、モツゴ、モロコ、オイカワ、ウグイ、果ては小バスまで、全国各地のフィールドに存在する様々なベイトフィッシュを演じるために、様々なリグや使い方に対応するピンテール。 小魚系ベイトをたらふく喰らうコンディション抜群のルアーには見向きもしない回遊系のセレクティブなバスから、ベイトの回遊ルート上に定位する待ち伏せ型の狡猾なビッグバスまで、あらゆるフィールドのフィッシュイーターに。 マテリアル(素材) ソルト入り高比重マテリアルながら、アクションを重視し若干柔めに設定。 スペシャルフォーミュラ 匂いで誘い、喰ったバスが離さない、ソルト、シュリン...
¥ 791
2020-12-04 21:20

トレーラーのさらなる詳しい解説は大西さんのYoutubeチャンネル「大西健太のOKチャンネル」をチェック!

画像: チャターのトレーラーには、これ!! www.youtube.com

チャターのトレーラーには、これ!!

www.youtube.com

Q.カラーの使い分けを教えて

A.「水質に合わせて選びましょう」

大西「僕がよく使うのは上記の4色。スーパーホワイトとホワイトチャートは、水がクリアなときや秋にアオコが発生している状況に強い。ちょっと濁っていたり(ステイン)、オールラウンドに使うならグリーンパンプキンチャート。そしてマッディではジュンバグなどの濃い色が活躍します」

画像5: オールラウンドな巻きモノ「チャター」の使い方を大西健太が徹底解説!【苦手ルアーの克服法】
【12/5 最大P50倍!】エバーグリーン(EVERGREEN) ジャックハンマー 3/8oz #04(スーパーホワイト)【ゆうパケット】
【エバーグリーン/EVERGREEN】2004年にブレーデッドジグの元祖であるチャターベイトが登場して以来、トップカテゴリートーナメント実戦の場でブレーデッドジグを使い続けてきた清水盛三の経験と、2014FLWツアー&バスマスターエリートシリーズ両開幕戦でブレーデッドジグを武器に衝撃の2戦連続優勝を成し遂げた、ミスターブレーデッドジグ、ブレット・ハイトのアイデアを融合してつくりあげたブレーデッドジグの核心を突くブレーデッドジグ、その名もジャックハンマー。その半端ではないこだわりは、心臓部であるブレードやヘッド、さらにはフック、ラバースカート、トレーラーキーパー等のメインパーツはもちろんの...
¥ 1,210
2020-12-04 21:22
画像6: オールラウンドな巻きモノ「チャター」の使い方を大西健太が徹底解説!【苦手ルアーの克服法】
エバーグリーン(EVERGREEN) チャターベイト ジャックハンマー 3/8oz ホワイトチャート #02 ルアー
主な対応魚種:ブラックバス
重量:3/8oz
カラー:ホワイトチャート #02
¥1,029
2020-12-04 21:24
画像7: オールラウンドな巻きモノ「チャター」の使い方を大西健太が徹底解説!【苦手ルアーの克服法】
【12/5 最大P50倍!】エバーグリーン(EVERGREEN) ジャックハンマー 3/8oz #40(グリーンパンプキンチャート)【ゆうパケット】
【エバーグリーン/EVERGREEN】2004年にブレーデッドジグの元祖であるチャターベイトが登場して以来、トップカテゴリートーナメント実戦の場でブレーデッドジグを使い続けてきた清水盛三の経験と、2014FLWツアー&バスマスターエリートシリーズ両開幕戦でブレーデッドジグを武器に衝撃の2戦連続優勝を成し遂げた、ミスターブレーデッドジグ、ブレット・ハイトのアイデアを融合してつくりあげたブレーデッドジグの核心を突くブレーデッドジグ、その名もジャックハンマー。その半端ではないこだわりは、心臓部であるブレードやヘッド、さらにはフック、ラバースカート、トレーラーキーパー等のメインパーツはもちろんの...
¥ 1,210
2020-12-04 21:26
画像8: オールラウンドな巻きモノ「チャター」の使い方を大西健太が徹底解説!【苦手ルアーの克服法】
【エバーグリーン】MoDo ジャックハンマー 3/8oz【即納可能】(N)
2004年にブレーデッドジグの元祖であるチャターベイトが登場して以来、トップカテゴリートーナメント実戦の場でブレーデッドジグを使い続けてきた清水盛三の経験と、2014FLWツアー&バスマスターエリートシリーズ両開幕戦でブレーデッドジグを武器に衝撃の2戦連続優勝を成し遂げた、ミスターブレーデッドジグ、ブレット・ハイトのアイデアを融合してつくりあげたブレーデッドジグの核心を突くブレーデッドジグ、その名もジャックハンマー。 ●ウエイト:3/8oz ●カラー:全9色 *メーカー取り寄せとなる場合があり、メーカー在庫によっては、お取り寄せまでに時間や商品がご用意出来ない場合もございますので、ご了承...
¥ 1,210
2020-12-04 21:28


Q.ただ巻き以外の使い方は?

A.「実績があるテクニックはこの2つ」

①ウィード絡みのリアクション

画像: ①ウィード絡みのリアクション

大西「ウィードの中に潜んでいる魚を狙うのに有効なテクニック。ただ巻きでウィードに当てたら、竿先をパンパンと軽く弾き、ルアーをウィードから出してやる。するとその瞬間に食ってきます」

リフト&フォール

画像: リフト&フォール

大西「ウィードのポケットや、バスが着いていそうなカナダモを見つけたら、チャターを投げてボトムまで沈める。あとは、竿先でブルブルッとリフトし、再びボトムまで沈める…を繰り返します」

Q.スイムジグに似てるけど、その違いは?

A.「わかりやすいのはブレードの有無」

画像: グラスリッパー(エバーグリーンインターナショナル)+ヘッドシェイカー4~5in(エバーグリーンインターナショナル)

グラスリッパー(エバーグリーンインターナショナル)+ヘッドシェイカー4~5in(エバーグリーンインターナショナル)

大西「そのまんまじゃないかと突っ込まれそうだけど、ブレードがあるかないかですね(笑)。僕はトレーラーにシャッドテールワームを合わせるのが好みですが、スイムジグはよりナチュラルに巻けます。チャターで食わないときや、ウィードなんかにふわっと当てて誘うのにオススメかな」

大西的おすすめタックル

通常用

●ロッド:フェイズ PCSC-70MHR ワイルドシューター(エバーグリーンインターナショナル)
●リール:アンタレス(シマノ)
●ライン:バスザイルマジックハードR 14lb(エバーグリーンインターナショナル)

ショートバイト対策用

●ロッド:フェイズ PCSC-71M+ シャープシューター(エバーグリーンインターナショナル)
●リール:カルカッタ コンクエストDC100(シマノ)
●ライン:バスザイルマジックハードR 14lb(エバーグリーンインターナショナル)

今年の1月は琵琶湖でもチャターがどハマりしていた!? 詳しくは大西さんのブログでチェックしてみよう!

関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.