いよいよタチウオシーズンも終盤戦! シーズン終盤ともなるとタチウオの数も減るが、人為的プレッシャーは相変わらず高い、そんなときにうってつけのメソッドが本場・関西にはあるとか! “ダートしすぎない”「スローワインド」とは!? 大阪湾でお馴染みの健ちゃんプロに解説して頂きました!(Text & Phito : 柳生豊志)


関西屈指のタチウオスポット「泉佐野一文字」でワインドゲーム1本勝負!

関西地方でのタチウオ人気はすさまじい。なにしろルアーで釣れて、バイトは強烈で、顔がエイリアン、調理が簡単で、食べて美味しいという、人気魚種の条件を備えすぎているのだから。健ちゃんプロもタチウオ大好きですよね。

関根「僕も大好きですよ。でも人気がありすぎて最近は難しくなりましたよねー。人気エリアには朝早い時間帯にいかないと入れないし、タチウオ自体も釣れにくくなってますね。岸釣りだとグレーゾーンも増えてきたし。

画像1: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】

【Profile】
関根健太(せきね・けんた)
健ちゃんプロの愛称でお馴染みの、がまかつラグゼプロスタッフ。琵琶湖バスフィッシングガイドを基軸に、ビワマス、タチウオ、アオリイカ、樺太マスまでなんでもこなす元祖マルチアングラー。タチウオワインドは黎明期からシーンを牽引している。最近はYoutbeも始めたとのこと。要チェックだ!

関根「なので今回は渡船で一文字です一文字防波堤って近いわりに渡船でしか行けないのでプレッシャーが少ない。そしてポイント的にいい場所に立地していることが多いんですよ。今回乗った泉佐野一文字は大阪湾エリアでは最初に釣れ始める場所で、僕の中ではタチウオシーズンの開幕の目安となる一文字なんです」

確かに渡船料も2000円ほどだし、駐車場も完備されているから気持ちよく釣りができる。

泉佐野一文字

画像2: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】

関空の北東側に浮かぶ、比較的岸に近い位置にある一文字大阪では最初にタチウオが釣れ始める一文字でもある。青物も非常に有名。

関根「あと釣り方ですね。一時期は『タチウオ釣りといえばワインド』みたいな状態でしたが、さすがに左右に豪快に飛ぶワインドは警戒されてきてますね。ですので僕が最近メインで行ってるのは、スローワインドというテクニックです。専用のジグヘッドとワームを使うワインドなんですが、リズムがゆっくりでダートも少なめ。弱い刺激で誘う新しいワインド釣法ですね」

健ちゃんプロが使用するスローワインド用ルアーがこれだ!

ラグゼ・ラウンドDヘッド(がまかつ)

スローワインド用に健ちゃんプロが開発したジグヘッド。基本的にラウンド形状だが上の2面にフラット面をもつため、シャクリ動作で軽めのダートアクションを起こしてくれる。また、ラウンド形状のため体積あたりの質量が重く、非常によく飛んでくれる特徴も持つ。シルバーと夜光の2種類で、3.5g~21gまでの7種類をラインナップしている。

画像6: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】
がまかつ(Gamakatsu) ジグヘッド ワインドマスター ラウンドDヘッド シルバー 18g
カラー:シルバー
重量:18g
¥777
2020-12-15 18:56

ラグゼ・ワインドマスター スマートシャッド&スマートミノー(がまかつ)

上のスマートミノーはどちらかというとシャクったときにダートをして、鋭い動きのリアクションで喰わせるタイプのワーム。下のスマートシャッドはシャッドテール形状のティアドロップテールがついているのでただ巻きでもアクションする。そしてシャクればスマートミノーほどではないダートアクションをするので、派手なワインドをやりたくないときに重宝するワームである。

画像: ラグゼ・ワインドマスター スマートシャッド&スマートミノー(がまかつ)

上画像は両方とも今回の取材(釣りどき関西vol.18)で使用したラメカラー。右はライトを当てて蓄光した状態。左はボディ内に発光体をセットした状態。通常は発光体のみで使用するが、遠くから呼びたいときは蓄光状態で使用するのも面白い。

画像9: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】
がまかつ(Gamakatsu) ワーム ワインドマスター スマートミノー 90mm 夜光 #4 19227 ルアー
主な対応魚種:タチウオ
サイズ:90mm
カラー:夜光 #4
入り数:6本
¥770
2020-12-15 18:58
画像10: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】
【メール便可】LUXXE(ラグゼ) ワインドマスターWM003 スマートシャッド90【メール便配送可能個数は4個までです】
スロー&スイミングワインドをコンセプトに、引き抵抗が少なく、コンパクトでしっかりアピール。 通常シャクリはもちろん、フォールやただ巻きにも対応。 同社別売ジグヘッド「ワインドマスター ラウンドDヘッド」「ワインドマスター ラウンドDヘッド」と組み合わせることにより、シャッドテールワーム本来のアクションを簡単にひきだせます。 特長はテール形状。 ティアドロップテールは、形状と材質特性により、抜群の水噛み、スローリトリーブでもしっかりとアクションします ◆6本入 ※本商品のみでのメール便配送可能数は4個までです。
¥ 693
2020-12-15 19:03


ワイヤーリーダーとトレーラーフック

画像: ワイヤーリーダーとトレーラーフック

タチウオのワインド釣法で欠かせないのがワイヤーフック。健ちゃんプロはワイヤーリーダーKGⅡを使用。トレーラーフックにはワインドトレーラーシングル・タイプナノ#1を必ずセットする(ともにがまかつ製)

画像11: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】
【メール便可】がまかつ ワイヤーリーダーKG II 10cm-0.3mm
  在庫について 掲載中の商品の在庫に関しまして、表記と実際の在庫状況とはリアルタイムには連動しておりません。 ご注文を頂いた後、代理店在庫と弊社在庫を確認し、在庫確認メールにてご連絡させていただきます。 返品・交換できません。 弊社では、お客様の都合による返品・交換はお受けしておりません。 ※商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。また、メーカーが発表していない寸法についてはお答えすることができません。あらかじめご了承ください。・折れない、カールしない、圧倒的な耐...
¥ 466
2020-12-15 19:38
画像12: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】
【12/15 最大P36倍!】がまかつ ワインドトレーラー シングル タイプ ナノ #1【ゆうパケット】
【がまかつ/Gamakatsu】ワインド釣法の釣果を劇的に変えた元祖トレーラーフックシリーズがナノスムースコートを纏ってリニューアル。従来品からの強化点としてキャップには強力発光のグローキャップを使用しバイトマーカーとしての機能をプラス。ワーム中心部を喰わせることでより確実なフッキングが可能。スタンダードの「ダブル」、手返し重視の「シングル」、アクションにキレを出し、積極的に掛ける攻撃的な釣りが可能な「最速」、スタイルに合わせた最適チョイスが可能なラインナップで釣果を確実に変えることが可能なシリーズです。「フックが変われば釣果が変わる!!」を是非、ワインドゲームで体感下さい。カラー:ナノ...
¥ 446
2020-12-15 19:40

組み合わせた仕掛け図はこんな感じ↓↓

画像: 組み合わせた仕掛け図はこんな感じ↓↓

NEWモデルの専用ロッドも発売中!

健ちゃんプロは実釣取材時において使用していたのが、今秋発売されたばかりの『ラグゼ・ワインドマスターR(がまかつ)』

画像: NEWモデルの専用ロッドも発売中!

ブランクスにトレカ®T1100Gと高弾性マテリアルを使用した贅沢使用の軽量ワインドロッド。L、ML、Mにはワインド系ロッドでは珍しいソリッドトップを採用し、微妙なバイトをしっかり載せられる設計になっている。健ちゃんプロが使用したのはS89L-SolidとS86M-Solid。軽量シャープで遠投性能に優れ、操作感も軽くバイトも取りやすいのだ。

画像13: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】
ラグゼ WINDMASTER R S89L-solid がまかつ 大型便
ワインドメソッドの進化に応じた様々なアクションパターンにアジャストでき、より攻撃的なゲームの組み立てを可能にするためソリッドティップモデルを主軸としたラインナップになっています。『トレカ(R)T1100G』※と高弾性マテリアルをあわせたハイブリッド軽量ブランクスはシャープなフィーリング、優れたキャスタビリティを実現。ブランクスの感度性能に加え、手元に伝わる反響的感度を向上させる『リザウンドグリップ』機構を採用することで、軽量リグを扱える繊細な操作と高次元の感度性能を追求した「ラグゼ ワインドマスターR」は近年の様々なワインド釣法に対応します。S89L-solid 3gクラスの軽量ジグヘッ...
¥ 42,570
2020-12-15 19:43
画像14: スレたタチウオに効果絶大な「スローワインド」とは!?【健ちゃんプロ徹底解説!!】
がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ ワインドマスター アール S86M-solid 24636
※納期表示のご説明はこちら仕様/規格●標準全長(ft/cm):8フィート6フィート(259)●標準自重(g):97●仕舞寸法(cm):134.5●パワー:M●使用材料(%):C 99.9 G 0.1●継数(本):2●ルアーウエイト(g):7〜28●適正ライン(PE/号):0.5〜1●先径(mm):1.0●グリップ長(mm):315●※グリップ長(mm)はグリップエンドからリールセンターまでの寸法(注:リールのメーカー・機種により多少の前後差はあります)。●※C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー ※上記の釣竿にはエポキシ樹脂を使用しています。●ソリッドタイプの先端部はアクション上、...
¥ 42,207
2020-12-15 19:44

取材時はまだまだ少なそう…派手にシャクって寄せる釣りで展開

岸からのタチウオ釣りは、タチウオがベイトを追って接岸してくれなければ手も足もでない。通常は暗くなればベイトがプランクトンを求めて岸に寄り、それを狙ってタチウオも接岸するのだが、それが何時なのかはそのとき次第ということになる。

関根「前日に下見したんですが、時合は20時半からと遅めでした。泉佐野一文字は22時が最終帰着便なので、時合が遅ければ結構ギリギリになるかもです」

画像1: 取材時はまだまだ少なそう…派手にシャクって寄せる釣りで展開

関西国際空港の向こうに日が沈むとSTARTワインディング。風下に向かって軽めのロングキャストをして、あまりカウントダウンせずにスローワインドで探っていく。健ちゃんプロのシャクリを見ていると、以外に大きいアクションだ。

関根「まだ今は本当のハシリのタチウオなので、昨日の手応えではそんなに数がいない感じでした。なので派手めにシャクって遠くからタチウオを寄せるイメージです。ワームも波動の大きいスマートシャッドメインでいく予定です」

画像2: 取材時はまだまだ少なそう…派手にシャクって寄せる釣りで展開

取材時はシーズンも初期の9月。まだまだ湾に入っているタチウオの数も少ない状況。スローワインドで大きめなのはアピール力を高めるためなのだ。

スローワインド釣法は2つのシャクリ方をマスターすべし!

スローワインドアクションの場合

画像: スローワインドアクションの場合

これはいわゆるワインド釣法であるが、ダート幅の少ないジグヘッドを使用することが前提。そしてワインドアクションのピッチ(タイミング)が少し遅く、シャクったあとに少し間を入れてしっかりとカーブフォールさせるのが特徴。ダートでリアクションバイト、というよりも直後のフォールで喰わせるイメージだ。スマートミノー向きだが、スマートシャッドでも面白い。

スイミングスローワインドの場合

画像: スイミングスローワインドの場合

こちらもスローワインドの亜流アクションとなる。細かいピッチでシャクってリールは巻き続ける。それをゆっくりとしたテンポでやるのがスイミングスローワインド。スマートシャッドでの使用が向いている。

タフなときほど実践する価値あり!

スローワインドにスイミングワインドを織り交ぜながらアクション、群れが入ってくるのを待つ。すると…

関根「きました!」

画像1: タフなときほど実践する価値あり!

19時20分、待望のファーストヒット!ロッドはあまり曲がっていないが、タチウオ感はあるようだ。抜き上げると指2本半ほどの小型のタチウオだった。

関根「今年はすごくサイズが小さいんですよ。でもとりあえずボーズは逃れました。よかった…」

ヒットルアーはスマートシャッドにDラウンド14gシルバーヘッド。台風前の強風下のコンディションとあり、実はかなり釣果的には心配していたのだ。ここから釣れ続くかと思われたがパタリと止まり、次にヒットしたのはなんと21時15分。2時間近く間が空いた。

画像2: タフなときほど実践する価値あり!

関根「いやー、本当に群れが小さいんでしょうね。波もあってコンディションが悪いので、これでもよかったほうかもしれません。渡船が迎えにくるギリギリまで頑張りますよ!」

その言葉通り、21時40分に同じサイズをもう1尾追加することができた。帰りに同船した釣り人に釣果を聞くと、同サイズを1人2尾平均だった。

今年のタチウオは関西においても、シーズン開幕してからも苦戦する状況が続いている。しかしこの「スローワインド」であれば厳しい状況を打破することが可能だ。

画像3: タフなときほど実践する価値あり!

関根「スローワインドは反射喰いも誘えるし、ただ巻きでも食性に訴えられるという両面性を持っています。なので組み合わせやアクションを工夫することで意外にバイトが長く続く釣りなんです。渋い今こそスローワインドの持ち味が生きると思いますよ」

「スローワインド」をさらに知りたければ下記の動画をチェックすべし!

画像: 最先端の太刀魚ワインドはこれだ!!ワインドマスターシリーズ×スローワインドが常識を覆す!! www.youtube.com

最先端の太刀魚ワインドはこれだ!!ワインドマスターシリーズ×スローワインドが常識を覆す!!

www.youtube.com
画像: 太刀魚ワインド@大阪湾 晩秋以降にはスローワインドだ!! www.youtube.com

太刀魚ワインド@大阪湾 晩秋以降にはスローワインドだ!!

www.youtube.com
画像: 【タチウオ】爆釣!和歌山・湯浅一文字 健太がゆく! 関根健太フィッシングチャンネル www.youtube.com

【タチウオ】爆釣!和歌山・湯浅一文字 健太がゆく! 関根健太フィッシングチャンネル

www.youtube.com

関連記事はこちら




This article is a sponsored article by
''.