ゼスタの「ブラックスター」シリーズはアジやメバルなどを狙うライトゲームに特化したブランドです。その最高峰こそが「エクストラチューンド」。2014年に登場したブラックスターの旗艦モデルは高い性能と数量限定でのリリースで大きな注目を浴びました。そんな「エクストラチューンド」が2020年にフルモデルチェンジ、6年の時を経てライトゲームの最前線に復帰&販売開始です!


BLACK STAR EXSTRA TUNED(XESTA)

ブランクス、ガイドシステム、製法、マテリアル…。ゼスタがロッドというモノの持つ全ての要素についてこだわり、作り込むのが「エクストラチューンド」というモデルです。

画像: ブラックスター エクストラチューンド(ゼスタ)

ブラックスター エクストラチューンド(ゼスタ)

コンセプトは「いかなる極限状態でも戦える」こと。ライトゲームにおけるさまざまなシチュエーションに対応するため、モデルごとに目的のハッキリした計4本がラインナップされています。

カリカリのショートモデルがあると思いきや、大遠投で沖合のモンスターサイズを撃ち抜く異色の超ロングロッドまでも取り揃える幅の広さ。エクストラチューンドというゼスタ・ブラックスターの「花形」が切り拓くライトゲームの新境地に期待です!

画像: バット&ベリーにはチタンフレーム&トルザイトリングガイドを、トップにはチタンフレーム&SiCリングガイドを採用。

バット&ベリーにはチタンフレーム&トルザイトリングガイドを、トップにはチタンフレーム&SiCリングガイドを採用。

「エクストラチューンド」全モデル解説!

4本のモデルを展開するエクストラチューンド。そのうち2本はソリッドティップ、もう2本はチューブラーティップを採用しています。両者はリールシートの形状で判別が可能になっています。

画像: ソリッドティップモデル(上)には無駄を削ぎ落としたオリジナル設計のDPSリールシート、チューブラーティップモデルにはホールド感、リールとの一体感を重視したVSSリールシートを採用している。

ソリッドティップモデル(上)には無駄を削ぎ落としたオリジナル設計のDPSリールシート、チューブラーティップモデルにはホールド感、リールとの一体感を重視したVSSリールシートを採用している。

感度重視の「掛け」 S58LX-S ショートソリッドオルタナティブ

品名標準全長継数(本)自重(g)ルアー重量(g)適合ライン(lb)メーカー希望本体価格(円)
S58LX-S5ft8in2530.2~50.9~535,000

水中を「感じる」「捉える」ことに特化したモデルです。5ft8inという短さに超高弾性のソリッドティップを搭載しているため、魚のアタリはもちろん、地形変化やわずかな潮の流れの違いさえ余すことなく感知する「掛け」のロッドです。

ティップ自体もロッドとして成り立つギリギリの「20cm」に設定、さらなる感度アップを目指してカリカリにチューンナップされたモデルがこの「ショートソリッドオルタナティブ」です。

「乗せ」ながらも「掛け」られるからセミオート!【S64UL-S セミオートマチック】

品名標準全長継数(本)自重(g)ルアー重量(g)適合ライン(lb)メーカー希望本体価格(円)
S64UL-S6ft4in2570.1~40.9~435,000

一方、セミオートマチックはしなやかなソリッドティップを40cmと長めに採用。「乗せ」を意識したロッドでありながら竿先のブレを極限まで抑えたことで感度も十分、「掛け」にも対応できる優れた設計になっています。

アタリの取りにくい豆アジや、勢いが良すぎてバイトを弾いてしまいやすい表層の魚を狙うときにうってつけの「乗せ」ロッドです。

アクション重点のオールマイティ 【S66M-T スーパーフリクション】

品名標準全長継数(本)自重(g)ルアー重量(g)適合ライン(lb)メーカー希望本体価格(円)
S66M-T6ft6in2690.2~100.9~834,000

チューブラーティップを備えることで「トゥイッチ」の快適性を追求したモデルがスーパーフリクション。ジグ単だけでなくミノーなどのプラグ系、マイクロジグ等でアクションを加えながら誘いを仕掛けていけるロッドです。

アジもメバルも、その他のライトゲームで狙える魚なら何でも、オールマイティに攻略できるロッドになるでしょう!

彼方にぶっ飛ぶロングモデル【S84MH-T スーパーディスタンススケープ】

品名標準全長継数(本)自重(g)ルアー重量(g)適合ライン(lb)メーカー希望本体価格(円)
S84MH-T8ft4in2731.5~183~1237,000

スーパーディスタンススケープの特徴はやはり8ft4inもの長大なレングス。沖目に撃ち込むための文字通りの長距離砲です。1.5~18gという幅の広い適合ルアーウェイトのおかげで長さを活かした軽量ジグヘッドの大遠投にも、キャロライナリグやフロートを用いた釣りにも対応することができるんです。

磯やゴロタ場などの岩場、足元で根や海藻や消波ブロックが邪魔をするようなシャローなエリアでのライトゲームを可能とするロングロッド。未踏の地にこそまだ見ぬ大物がいるかも?

関連記事はこちら






This article is a sponsored article by
''.