釣った魚をより美味しく食べるために使わられる技法である「神経絞め」。そんな神経締めを簡単かつスピーディーに行えるアイテムを多くリリースする「ルミカ」から神経絞めのニューサイズが登場した!



神経絞めミディアム

釣った魚の鮮度を保つための漁師テクニックを再現できる『神経締め』シリーズに、イナダやハマチなどの中型青物、マダイ、シーバスを対象としたミディアムサイズが登場。ニードルパイプはエア抜きとしても使用することも可能。魚を絞めるだけでなく、ハタ類や根魚など釣り上げた際に水圧変化で浮き袋が膨らんでしまった魚も安全にリリースすることもできる。

【スペック】
●サイズ:ワイヤー全長600mm×直径1.2mm 、ニードルパイプ 全長160mm ●価格:1400円

画像: 魚の眉間からニードルパイプで頭蓋を貫通させて、神経絞めワイヤーを通して魚が痙攣すれば絞めは完了。

魚の眉間からニードルパイプで頭蓋を貫通させて、神経絞めワイヤーを通して魚が痙攣すれば絞めは完了。

画像3: ルミカの魚の絞め具にコンパクトな新モデルが登場!『神経締めミディアム』
【メール便可】ルミカ 神経絞めセットミディアム
釣った魚を最高の鮮度で持ち帰るための「神経絞めシリーズ」よりミディアムサイズが登場。 中型青物(イナタ・ハマチ)・イサキ・大型根魚(ハタ類)・中型マダイ・シーバスなどに最適なサイズです。 これ一本で神経締め・エア抜きが可能。曲がり・サビに強いステンレス製ワイヤー採用!コンパクトに収納できるので持ち運びにも便利です ◆サイズ ワイヤー:直径1.2mm 長さ600mm ニードルパイプ:長さ 約120mm
¥ 1,232
2021-01-07 13:46

上記のアイテムのみならず、ルミカよりリリースされている神経絞めセットは小型魚に対応したショートモデルから、1m超えるマグロや大型青物にも対応したスーパーロングモデルもラインナップ。狙うターゲットや魚種によってしっかりと使い分け、鮮度良く魚を持ち帰ろう!

神経絞めの正しい使い方は下記ルミカ公式チャンネルをチェック!

画像: 【ルミカ】神経絞め 尾からの神経絞めテクニック www.youtube.com

【ルミカ】神経絞め 尾からの神経絞めテクニック

www.youtube.com


この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はコチラ⇩⇩




This article is a sponsored article by
''.