シーバスはベイト(小魚)の群れに着いていることが多い魚。そのベイトの種類やサイズ感に応じてルアーを選ぶのがいわゆる「マッチ・ザ・ベイト」の考え方です。その時シーバスが狙っているのがボラなのか、イワシなのか、はたまたコノシロなのか…「職業釣り師」として知られる小沼正弥さんがさまざまなベイトに合わせた6パターンのルアーを紹介!


シーバスゲームに必須の思考法「マッチ・ザ・ベイト」

ベイトの存在がシーバスの動きを左右する!

シーバスアングラーがシーバスを釣りたい! と考えたときに、何よりまず最初に頭をよぎることは「どこに魚がいるのか?」ということ。

しかし海は広く、闇雲にルアーを投げても魚に気づいてもらえるとは限りません。

そこで重要なのがベイトフィッシュ(エサとなる小魚)の存在。

シーバスの主なエサであるボラやイワシ、コノシロなどの群れの近くにはシーバスがいる可能性が高いと考えられます。

そして、そのベイトに合わせてルアーをチョイスしていくのがシーバスゲームのいわゆる「パターン」を組むということなのです。

画像: 水面に見える魚の群れ。この種類やサイズ感から使うルアーを絞り込んでいこう。

水面に見える魚の群れ。この種類やサイズ感から使うルアーを絞り込んでいこう。

オヌマンこと小沼正弥さんのベイトに合わせたルアーチョイス!

小沼さんは釣りを生業とする「職業釣り師」として、日々全国のフィールドを飛び回っているアングラーです。

画像: 小沼正弥(おぬま・まさや)さん。

小沼正弥(おぬま・まさや)さん。

そのスタイルは非常にストイックで、長らく業界のトップシーンを走ってきた大エキスパートでありながら、今なお日々の鍛錬を怠らないまさに「肉食系」。

先日ルアマガプラス上で実施された超ハードな24時間耐久シーバスゲーム「シーバス24バトル」第1戦でも、長きにわたる試合時間をものともせず、みごと華々しい勝利を勝ち取りました。

あくまでも本気で釣りに向き合い続ける小沼さんだからこそ、プロデュースしたルアーが多くの釣り人に信頼され続けているんです。

今回はそんな小沼さんのベイトに合わせたルアーチョイスをご紹介します!

ベイトにマッチさせるためのオヌマン6チョイス

【ボラ】群れを率いるリーダー格が出す波動を完全再現!
モアザン バーストアッパー 140F

ボラの出す波紋をイメージして、ストップ&ゴーで使う水面攻略用のルアーです。

画像: モアザン バーストアッパー 140F(DAIWA)

モアザン バーストアッパー 140F(DAIWA)

ストップ&ゴーの「ストップ」、つまりステイがとても重要だと小沼さんは言います。

ボラのリーダー格の出す波紋を観察、それに合わせて設計したド直球のボラパターン用トップがこの「バーストアッパー140F」です。

画像1: シーバスルアーは食ってるエサに合わせて選ぼう! オヌマン流の「マッチザベイト」ルアー6種を紹介!
ダイワ(DAIWA) シーバス ペンシルベイト モアザン バーストアッパー ステインゴールド 140F ルアー
¥2,310
2021-01-08 20:03

【アユ/ボラ】誰でもイレギュラーアクションが出せるペンシル
モアザン トリックアッパー 105F

トリックアッパーのコンセプトは「誰でも釣れるトップ」。

画像: モアザン トリックアッパー 105F(DAIWA)

モアザン トリックアッパー 105F(DAIWA)

初夏や秋など、稚アユが表層に浮いてくるようなハイシーズン、特にデイゲームがメインの出しどころ。

誰が使ってもイレギュラーに暴れつつ、シーバスが好むバブルを発生させながらアクションします。

画像2: シーバスルアーは食ってるエサに合わせて選ぼう! オヌマン流の「マッチザベイト」ルアー6種を紹介!
ダイワ(DAIWA) シーバス ペンシルベイト モアザン トリックアッパー レーザーマイワシ 105F ルアー
タイプ:フローティング
サイズ(mm):105
標準自重(g):15
フック仕様:ST-46#3トレブル、#4リング
¥1,733
2021-01-08 20:04

【サヨリ】警戒心を与えない細長いビッグベイト
モアザン シャローアッパースリム 160F-SSR

サヨリパターンにマッチするのがこの「シャローアッパースリム」。

画像: モアザン シャローアッパースリム 160F-SSR(DAIWA)

モアザン シャローアッパースリム 160F-SSR(DAIWA)

160mmと長いルアーですが、細身に作られているので必要以上に警戒心を与えないようになっています。

アクションはストップ&ゴー。ロングシルエットで気付かれやすいので、小沼さんは初めて行く場所でもよく使うそうです。

画像3: シーバスルアーは食ってるエサに合わせて選ぼう! オヌマン流の「マッチザベイト」ルアー6種を紹介!
ダイワ(DAIWA) シーバス ミノー モアザン シャローアッパー SLIM パール不夜城 160F-SSR ルアー
タイプ:フローティング
サイズ(mm):160
標準自重(g):20.3
潜行レンジ(cm):約5~約30
アクション:ナチュラルウォブンロール
飛距離(m):Max 63.5 / Ave 60.7
フック&リング仕様:#5 トレブル / リング #3
「細身のベイトに偏食した魚を寄せる泳ぎ」をコンセプトに開発されたブッ飛びスリムロングリップレスミノー!
¥2,002
2021-01-08 20:05

【マイワシ】どこでも使えるオーソドックスなシンペン
モアザン スイッチヒッター 85S

「スイッチヒッター」は湾奥や小〜大規模河川、干潟など、場所を選ばず使えるシンキングペンシルです。

画像: モアザン スイッチヒッター 85S(DAIWA)

モアザン スイッチヒッター 85S(DAIWA)

デイ・ナイト関係なく使えるのが特徴で、アクションは流れを受け不規則にバランスを崩すスラローム系。

ヨタヨタと泳ぐイワシをトレースすることができます。

画像4: シーバスルアーは食ってるエサに合わせて選ぼう! オヌマン流の「マッチザベイト」ルアー6種を紹介!
ダイワ(DAIWA) シーバス モアザン スイッチヒッター レーザーマイワシ 85S ルアー
ルアータイプ:ペンシルベイト
サイズ:85mm
自重:20g
フック仕様:ST-46トレブル #6
小型で抜群の飛距離。ダイワテスト時ではMAX72.5m、平均70.6mを記録。
高レスポンスのローリング+テールスライドアクション
潜行レンジ:約20-100cm
ローリングフォールアクションも兼備で縦攻略も可能。
¥1,683
2021-01-08 20:05

【コノシロ/ハタハタ】ビッグシルエットで大型ベイトフィッシュに対応
モアザン モンスターヒッター 156S

シンキングタイプなので、小沼さんはレンジを入れ込んで見せることができるビッグベイトとして使います。

画像: モアザン モンスターヒッター 156S(DAIWA)

モアザン モンスターヒッター 156S(DAIWA)

コノシロパターンや、東北のハタハタパターンなどでもランカーサイズがよく釣れるとのこと。

サーフの離岸流に乗せたドリフトで喰わせるパターンもあるそうです。

画像5: シーバスルアーは食ってるエサに合わせて選ぼう! オヌマン流の「マッチザベイト」ルアー6種を紹介!
ダイワ(DAIWA) シーバス ミノー モアザン モンスターヒッター ライムチャートコノシロ 156S ルアー
タイプ:シンキング
サイズ(mm):156
標準自重(g):46
潜行レンジ(cm):約20~約80
アクション:可変スラローム+自動フラツキ
飛距離(m):最大 77.5 / 平均 74.3
フック仕様:#3トレブル / リング #4
ビッグシンキングペンシルタイプ。
ベイトのレンジが深いとき、シーバスの活性が低いときに最適。
¥2,530
2021-01-08 20:06

【マイワシ/コノシロ】足場の高いショアゲームならロングビルを使用
ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR

ショアからの釣りで、漁港や磯場など足場が高い場所でよく使うというロングビルミノーです。

画像: ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR(DAIWA)

ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR(DAIWA)

長いリップを活かして最大2mまでダイブ、足元までしっかりレンジを入れて誘うことができるのが特徴です。抜群の飛距離も大きな魅力!

画像6: シーバスルアーは食ってるエサに合わせて選ぼう! オヌマン流の「マッチザベイト」ルアー6種を紹介!
ダイワ(DAIWA) ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR レーザーマイワシ ルアー
タイプ:スローシンキング
サイズ(mm):125
標準自重(g):26
潜行レンジ(cm):最大2mオーバー
アクション:ハイピッチタイトウォブルロール
飛距離(m):最大79.5、平均77
フック仕様:ST-46#6×3、リング#3
サイレントウエイトオシレートシステム
ホールド・グラビティ・システム
エアロリップ
¥1,786
2021-01-08 20:06

【ちなみに】オヌマン流のルアーカラーの選び方は?

小沼さんのボックスでよく見かけるチャートカラーのルアー。

画像: 小沼さんはチャートカラーが好き?

小沼さんはチャートカラーが好き?

小沼「濁っている場合だけですよ! こればっかり投げているわけではありません! 低水温期の水が澄んでいるときはクリア系カラーがよく釣れます」

シーバス釣りがわかりやすい! 小沼さんの「オヌマンch」はこちら

画像: 【釣れない人の8つの特徴】こんな釣り方していませんか?改善必須!オヌマンのシーバス塾 www.youtube.com

【釣れない人の8つの特徴】こんな釣り方していませんか?改善必須!オヌマンのシーバス塾

www.youtube.com

関連記事はこちら






This article is a sponsored article by
''.