長年、バスロッドとして業界をリードしてきたコンバットスティック。その2つの新シリーズ、オライオンとフェイズに待望のNEWアイテムが追加! そして、全米で話題沸騰中のジャックハンマーステルスブレードがついに日本市場に投入! さらには清水盛三氏が監修するシャッドシェイプジャークベイト(仮称)に、Dゾーンの新作まで今年のEGアイテムは盛りだくさん!


コンバットスティック・オライオンNEWアイテム

画像: コンバットスティック・オライオンNEWアイテム

菊元俊文が最上を求めて送り出すオライオンシリーズに、NEWアイテムが3機種追加。

その1本は、カバーを制するパワー系ベイトフィネスロッド「OCSC-67ML+ライトニングストライク」。

コンパクトジグや軽量なリーダーレスダウンショットで、カバーの奥深くに潜むタフなバスを獲るためのロッドだ。

2本目はキャスト性能に優れており、巻きを極めながらも撃ちにも秀でたミディアムアクションの最高峰「OCSC-67Mカンタータ」。

そして3本目は、バラム300といったジャイアントベイトに特化した「OCSC-711XXスローン」。

こちらはレイクレコードや日本記録、さらにはワールドレコードといった王座を獲得するためのモンスタースペシャルロッドだ!

【スペック】
●長さ:6ft7in、7ft11in ●機種数:3 ●発売時期、価格:未定

コンバットスティック・フェイズNEWアイテム

画像: コンバットスティック・フェイズNEWアイテム

実釣力に優れすべての動作を高次元でこなし、特にキャストフィールを極めた次世代バスロッドの王道をゆくフェイズに、NEWアイテムが2機種追加ラインナップ!

1機種目はワームとジグのシェイクロッドとして、またファストムービングロッドの一面も併せ持つ「PCSC-66ML+シューティングスター」。

スムーズ&トルクフルで、テクニカル系バーサタイルなロッドだ!

2機種目は、ライトリグを細やかに操作できる繊細さとビッグバスを仕留める粘り強さを持つオールマイティなマッスルスピン「PCSS-65L+」。

ビッグバスを絡め取るように、確実にキャッチへ持ち込めるはずだ!

【スペック】
●長さ:6ft5in、6ft6in ●機種数:2 ●発売時期、価格:未定

ジャックハンマーSB

画像: ジャックハンマーSB

従来のジャックハンマーにブレードの変更に伴い各パーツも再セッティング、さらにタフコンディション化するバスへナチュラルにアピールしてくれるジャックハンマーSBがついに日本上陸!

全米最大のフィッシングショー「ICAST2020」で、淡水ルアー部門アワード(最優秀賞)を受賞するなど話題沸騰中のブレーデッドジグだ。

オリジナルよりも自然なアクションとサウンドが魅力で、クリアウォーターのビッグバスやハイプレッシャーレイクで絶大な威力を発揮してくれる。

【スペック】
●重さ:3/8oz、1/2oz ●発売時期、価格:未定

シャッドシェイプジャークベイト(仮称)

画像: シャッドシェイプジャークベイト(仮称)

清水盛三氏がこだわったフルサイズ・シャッドシェイプジャークベイトがついに完成!

ジャーキングはもちろんだが、クランキングでも高いパフォーマンスを発揮し、極めてやわらかなロールアクションでクレバーなでかバスのバイトを誘発してくれる。

3フックセッティングなので、興味をもってじゃれついてくるようなバイトだって逃さない!

【スペック】
●重さ:18.5g ●長さ:90mm ●発売時期、価格:未定

モード DゾーンDIダブルインディアナ

画像: モード DゾーンDIダブルインディアナ

清水盛三氏が、トーナメントといった競技用に特化したスペシャルベイトとして世に送り続けているスピナーベイト『Dゾーン』。

特にでかバスを惹きつけてやまないスピナーベイトシリーズだが、そのDゾーン史上最も強烈な波動を発する、オリジナル・インディアナブレードを搭載したハイアピールモデルが登場!

その名も『DゾーンDI(ダブルインディアナ)』。

ティアドロップ型のインディアナブレードは、Dゾーンのブレードセッティングの中では現時点最強の波動で広くバスへアピール。

それを2つセッティングしてあるため、魚を呼び込む力は半端ない!

【スペック】
●重さ:3/8oz、1/2oz ●発売時期、価格:未定



エバーグリーンのその他の新製品情報はこちら




This article is a sponsored article by
''.