くるくるオクトパスはこれまでにない船タコ専用スイベルを目指し開発されました。
シンプルなパーツ構成でタコエギやスッテにダイレクトでよりクイックなアクションをつけられるよう考え辿りついたものです。サルカン本体部分は強度のあるクレンスイベルを採用。またオモリ取り付け部分にはくるくる回して錘の着脱が容易なコークスクリュータイプを採用しました。(スナップ:インターロックスナップ 4号)

Webサイト

株式会社土肥富の情報一覧はこちら

2021年注目・最新の釣り具情報はフィッシングショーOSAKA公式ホームページで!




This article is a sponsored article by
''.