2021年のジャッカル新作1発目はダウズスイマー220SFのダウンサイズVer.となる『180SF』。オリジナル譲りの優れた機能はそのままに、大幅なブラッシュアップを遂げた本作は小型化のおかげでさらに扱いやすく! 「釣れる×どこでも使える」ビッグベイトをさらに身近に楽しめる快作が着弾だ。


解説は秦拓馬さん!

現代ビッグベイトに求められる緩急自在の能動的アクションを生み出すジャッカル2021NEWモデルが『ダウズスイマー180F』。

オリジナルモデル・220SFをベースに、待望のダウンサイジングVer.の開発を手がけたのは、そう、あの秦拓馬さんだ。

オリジナルの能力そのままに、ダウンサイズで使いやすく!

「ボディが小さくなるとアクションのキレが劣るのは常ですが、水中で左右にしっかり飛ぶ(=ダートする)ボディバランス。ただ巻きでS字スラロームはもちろん、誘いを仕掛けることもできる。それが180SFです」

ダウズスイマー180SF(ジャッカル)

画像: ダウズスイマー180SF(ジャッカル)

ダウズスイマー180SF(ジャッカル)

【スペック】
●全長:180mm ●重量:2oz ●タイプ:スローフローティング ●カラー:全8色●価格:4,500円(税抜き) ●発売時期:2021年2月

「遠投力や仕掛けて喰わせる能力は220SF譲りです」

あの「ダウスイ」がマイナス40mmの小型化! しかし存分な飛距離と優れたアクションは220SFを踏襲。緻密に設計されたボディバランスが功を奏した。

さらにボディバランスとウェイト配置、そしてジョイント部分の可動域を最適化することによって、安定した飛行姿勢を実現。トラブルを抑制して、優れたロングキャスト性能を兼ね備えている。

画像: 飛行時にはこのようにフックが下方に向くように設計。ラインを拾って「エビ」らない配慮がなされている。

飛行時にはこのようにフックが下方に向くように設計。ラインを拾って「エビ」らない配慮がなされている。

「アクションを入力すれば常に水平軸上で左右にピュンピュン飛ぶけど、激しくロールして腹側を見せることはない。だからチャンスを失うこともないんです」

画像: 「ダウスイ」で秦さんがゲットしたバス。緻密な設計が次のバスへと直結する。

「ダウスイ」で秦さんがゲットしたバス。緻密な設計が次のバスへと直結する。

「MH+タックルでOK。より身近になったダウズスイマーですね」

いつでもどこでも180SF!

【秦さんのおすすめタックル】
●ロッド:ポイズングロリアス174MH+(ジャッカル×シマノ)●リール:アンタレスDC HG(シマノ)●ライン:レッドスプール14ポンド(ジャッカル)

ダウズスイマー180SF 各部カット

アゴ下アイを搭載! シンカー脱着可能でレンジ調整もラクラク

口元下部にラインアイを標準装備。アイ付きダウンショットシンカーなどを装着可能で、ボトム付近などターゲットの居場所に合わせたレンジの微調整も可能だ。

画像: アゴ下アイを搭載! シンカー脱着可能でレンジ調整もラクラク

ラインアイがスイベル化! 不意のミスを抑制

フックをセットするアイにはスイベルを内蔵した回転型アイを搭載。バイト後の激しいファイト時には、フックの可動範囲を増してテコの原理によるバレを大幅に低減する。

画像: ラインアイがスイベル化! 不意のミスを抑制

生命感あふれる3連ジョイント!

3ピースそれぞれの緻密な設計とジョイント部の自由度を最大限に活かした可動域が、艶かしいアクションへと直結。滑らかなS字はもちろん、キレのあるダートも意のままに。

画像: 生命感あふれる3連ジョイント!

テール部はエラストマー素材!

弾性に優れるエラストマーを採用したテール部はナチュラルな泳ぎに貢献。またリトリーブ中の安定性を高めるスタビライザーとしての役割も担っている。

画像: テール部はエラストマー素材!

カラーバリエーションは全8色

180SFには秦さん厳選の釣れ筋カラーが勢揃い! 180SFが初出となるカラーも。

ダウズスイマー180SFで初導入となる新カラー2色!

やっぱり強い! 定番の6色

ジャッカルの2021年新製品をもっと見る!






This article is a sponsored article by
''.