怪魚ハンター・小塚拓矢さんが監修し、昨年のフィッシングショーでアンベールしていたフロッグルアーがいよいよ完成間近! コンパクトボディに釣るための要素とカスタムの自由さを併せ持った『バトラクス』に注目です!


拡張性抜群のコンパクトフロッグ

バトラクス

画像1: バトラクス
画像2: バトラクス

【スペック】
●全長:51mm
●ウェイト:5/8oz
●タイプ:フローティング

世界中を飛び回り、その土地ならではの魚を釣り上げる怪魚ハンター・小塚拓矢さんがプロデュースし、伊東由樹さんが最終的に調整しているフロッグがこの「バトラクス」だ。

最大の特徴は、なんと言ってもその拡張性の高さ。

当体しているソフトカップとタンブルテールが、なんと取り外し可能。

両方を装着していれば、カップとテールそれぞれによって強烈に存在を主張。抜群の泳ぎだしでフルキャストした先の着水点から効率よく探ることが出来るぞ。

また、カップだけを使用すれば、移動距離を抑えつつのアピールができたり、テールだけであればバズベイト的に投げ倒して広範囲をサーチすることが可能。もちろん、両方外してシンプルなフロッグとしても使えてしまう。

タックルを減らしつつ、様々な状況に対応したい海外遠征アングラーにはありがたい性能といえるだろう。

ボディデザインも秀逸!

画像: ボディデザインも秀逸!

ボディの背中側には、フックがズレないための凹みをデザイン。

これによってフルキャスト時も空気抵抗でボディが歪まず、安定した飛距離&泳ぎを生むわけだ。

もちろん針先がよりボディに隠れるため、スナッグレス性能の工場にも貢献しているぞ。

ランブルテールにも拡張性が!

画像: ランブルテールにも拡張性が!

ランブルテールには穴が開いている。

安定感やさらなる遠投性能がが欲しいときはネイルシンカーを挿したり、ナマズ狙いのナイトゲームなどではスティック型の発光体を入れるのもおすすめだ。



メガバスの新製品情報をもっと見る




This article is a sponsored article by
''.