2020年。多くのメガバシストが歓喜したZクランクの現代版『スーパーZ』。その卓越した基本性能はそのままに、潜航深度4mオーバーを記録する新モデル『Z3』が追加予定! 2021年のブラックバス釣り業界で、コンパクトクランクがディープで暴れまわる!


スーパーZ Z3(メガバス)

画像: スーパーZ Z3(メガバス)

【スペック】
●全長:53mm
●重さ:1/4oz
●タイプ:フローティング

メガバスの記念すべき第一号プラグ『Zクランク』が最新式の重心移動システム・LBOIIを搭載し、『スーパーZ』となって2020年に登場したのは記憶に新しい。

圧巻のキャスタビリティやアクションレスポンス、ずば抜けた直進安定性はもちろん、潜航深度の異なる『Z1』と『Z2』というシステマチックなモデルラインナップも魅力的なルアーだ。

そんな『スーパーZ』シリーズに2021年、新たに加わるのがさらに潜るようになった『Z3』だ。

画像: 手前からZ3、Z2、Z1

手前からZ3、Z2、Z1

コンパクトボディで4m以上潜る!?

『Z1』が2.3m、『Z2』が2.9mの潜航深度だったのに対し、『Z3』は4.2mオーバー(フロロライン8lb使用時)!

各モデル共通の53mmというコンパクトボディでありながら、ディープクランクが得意とするレンジへとらくらく到達してしまうのだ。

その秘密はなんと言っても巨大リップ。

画像: コンパクトボディで4m以上潜る!?

ボディサイズに比べてかなりの大きさを誇るリップがしっかりと水を掴み、素早く確実に潜っていくのだ。

ディープクランクの欠点である引き抵抗の強さも軽減!

画像: ディープクランクの欠点である引き抵抗の強さも軽減!

多くのディープクランクがその潜航深度を得る代償として抱えていた引き抵抗。

一日投げ続ければ腕がパンパンになってしまうことが一般的だったこのジャンルだが、『Z3』はその点も解決。

最新のハイドロダイナミクスデザインにより、引き抵抗が徹底的に軽減されている。

圧巻の遠投性能

画像: 圧巻の遠投性能

安定してディープレンジに到達させるために重要な要素である遠投性能。

この点においても、『Z3』は優れている。

その秘密はなんと言ってもLBOII。

重量1/4ozでありながらも超低重心バランスとなることで飛行姿勢が安定。

また、内蔵ウェイトがLBOIIオンリーなので全重心が後方に集約し、ロングリップと相まって遠心力が十分に働きかっ飛んでくれるのだ。



メガバスの新製品情報をもっとみる




This article is a sponsored article by
''.