CATEGORYカテゴリ

ルアマガ+のフィッシングショー 2021新製品 アジング メバリング エバーグリーン(EVERGREEN) エバーグリーン(インタビュー) エバーグリーン(ルアー) 中島央憲 2021ルアー メバル アジング メバリング エバーグリーン(EVERGREEN) メバル ルアマガ+のフィッシングショー 2021新製品 2021ルアー エバーグリーン(インタビュー) エバーグリーン(ルアー) 中島央憲

【エバーグリーン2021新製品】ありそうで無かったライトゲーム用ジョイントルアー「ウィグラ40」【ルアマガ+のフィッシングショー】

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.01.22



ありそうで無かった、ライトゲームのジョイントミノー。40mmサイズでもベイトライクなアクションで誘ってくれるウィグラを、九州のライトゲーム名手・中島さんが解説。なんでも、良型のアジ、メバルが入れ食うこともある、めちゃくちゃ釣れるルアーに仕上がっているらしい。ほかのアングラーが釣りまくる前に押さえておきたい、そんなNEWルアーだ!



ウィグラ40を解説してくれるのは中島央憲さん!

【Profile】
中島央憲(なかしま・ひさのり)
大分県の国東半島等をホームとする、ライトゲームの名手。メバル、アジング以外にも多くの釣りの経験が豊富で、様々なルアーにも携わる凄腕アングラーだ。

ベイトライクなアクションを発生するライトゲーム用ジョイントミノー

ジョイントミノーならではのベイトライクな泳ぎでアジやメバルを魅了する、ウィグラ40が登場。その開発に携わった中島さんへインタビュー。

ウィグラ40(エバーグリーンインターナショナル)

【スペック】
●長さ:40mm ●重さ:1.7g ●発売日:4月予定 ●メーカー希望小売価格:¥1,200+税

中島「ジョイントミノーはいろんなジャンルであるルアーですが、ライトゲーム用のサイズが小さいジョイントミノーというのは過去をさかのぼってもあまり種類がありません。特に50㎜を切るサイズのものは貴重で、わずかながら存在していたものも廃盤で手に入らなくなってしまいました。僕はプラグでアジやメバルを釣るのが大好きでこれまでいろいろなルアーを試してきましたが、この50㎜以下の小さなジョイントミノーは本当に良く釣れる種類のルアーなんです。なのに『こんなにも選択肢がないのがもったいなすぎる!』 ということでエバーグリーンさんに声をかけて一緒に作ったのがウィグラです」

こだわったところはありますか?

中島「ウィグラを作る上でまずこだわったのは『ただ巻きでよく釣れること』です。これはジョイントミノーにしてもほかの種類のルアーにしてもそうなんですが、「ただ巻き」でメバルやアジが本当によく釣れる性能持っているルアーは案外少ないんですね。ただ巻きで釣れるルアーは初心者でも使いやすいですし、中級車や上級者にとっても釣りのテンポを上げてくれるので重宝します」

どのようなアクションなんですか?

中島「ただ巻きでの泳ぎはジョイントボディならではのクネクネとしたベイトライクなアクションです。このアクションの幅やふらつき具合が絶妙なのと、20cmほどに設定した潜行レンジ、そして4cmの小さなフォルムが合わさって、ウィグラは本当によく釣れます。また、スローシンキングなのでただ巻き以外にも止めやスローフォールでの誘いも得意です」

いろいろな使い方もできるんですね!

中島「そうなんです! ちなみに、フォールの時はお尻下がりの姿勢で縦にフォールするんですが、この縦フォールでアジやメバルがよく釣れるんです。なぜ縦フォールがよく釣れるのかはっきりとは分かっていないんですが、例えばメタルジグでアジやメバルを釣る際にも縦フォールするものがよく釣れます。なので、アジやメバルに好まれるフォール姿勢の1つであることは間違いないと思います。」

メバルはただ巻きやストップ&ゴー、トゥイッチで誘う

メバルを狙う時はどのようにウィグラを使われていますか?

中島「メバルだったら、基本はただ巻きでステディリトリーブ。あとは、ただ巻きで反応がいまひとつな時はストップ&ゴーが効果的ですね。トゥイッチさせてから止めや縦フォール入れると反応が良いときもあります。まずはただ巻きからスタートして、反応によっていろいろ試してみることが多いです。」

アジはウィグラの縦フォールでよく釣れる!

アジの場合はどうですか?

中島「アジの場合も基本はただ巻きでステディリトリーブです。夜の常夜灯周りで、明かりの外側の暗い部分へキャストしてただ巻きしてくると、明暗の境目とか暗い部分でバンバン釣れたりします。また、アジは縦フォールをかなり好むので、ただ巻きで反応を見ながら積極的にフォールを入れていくと良いと思います。メタルジグを使う時のようなリフト&フォールもおすすめですね。良く釣れます」

ウィグラはアジングプラグとしてはややファットボディな印象がありますね?

中島「たしかにアジング用のプラグって細身で波動も小さいものが多いですね。でも、ウィグラはあえてある程度ボリュームのあるボディにして波動もしっかり出るように作りました。もちろん細身のものが良い状況もあるんですが、ワームでいえばティクトさんのブリリアントとか、ファットでアジが良く釣れるルアーは少なくないですよね。そういったことからもわかるように、ファットでボリュームのあるものの方がアピール力がある分手っ取り早く反応を得られたり、アベレージより大きいサイズの反応が得やすかったりする状況も多いです。ぜひ敬遠せずに使ってみていただきたいですね」

様々なアレンジにも対応!

他に何かおすすめの使い方はありますか?

中島「ウィグラはパッケージから出してただ巻くだけで釣れる完成されたルアーですが、スローシンキングでサイズも40㎜と小さいので、かなりいろいろなアレンジに対応するルアーでもあります。軽量ジグヘッドリグと同じようなイメージで使えるので、フロートリグにセットして遠投したり、アシストシンカーを使ってスプリットやキャロライナリグで深いレンジを引いてくるのも面白いです。個人的に推しな使い方としては中通しの電気ウキを使った電気ウキリグですね」

電気ウキリグ!? 

中島「中通しの電気ウキにワームなどのルアーをセットするフロートリグの一種です。昨年まではワームをセットして使っていてまだウィグラをセットしてやりこんではいないんですが、すごく飛ぶし、ウキの周囲が明るくなるから障害物とか狙いのポイントがよく見える。あと、バイトもウキが沈むのが見えるのでよく分かる良いリグなので、ウィグラをセットしても絶対にめっちゃ釣れるはずです。今年の春のシャローメバル&アジは『中通し電気ウキリグ』&ウィグラで攻略したいと思います!(笑) 」

カラーラインナップはこちら



エバーグリーンの他の新商品情報はこちらから!



アジング メバリング エバーグリーン(EVERGREEN) メバル ルアマガ+のフィッシングショー 2021新製品 2021ルアー エバーグリーン(インタビュー) エバーグリーン(ルアー) 中島央憲
ルアマガ+

ルアマガ+

2021.01.22

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。