公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
エギング オリムピック(OLYMPIC) LML(ルアーマガジン・リンクス) エギ王スティック(EGI-OH-STICK) エギ王(EGI-OH) ヤマシタ(YAMASHITA) エギングロッド 川上英佑 ルアーマガジン・ソルト LML(ルアーマガジン・リンクス) エギング エギングロッド エギ王スティック(EGI-OH-STICK) エギ王(EGI-OH) オリムピック(OLYMPIC) ヤマシタ(YAMASHITA) ルアーマガジン・ソルト 川上英佑

「エギ王を適した動きにしてくれる(川上英佑)」そんなロッド、エギ王スティック(EGI−OH−STICK)スタンバイ完了!

深谷 "フカポン" 真

深谷 "フカポン" 真

2019.07.09

さて、ついにローンチされるエギ王スティック。ルアーマガジンソルト誌のタックル・オブ・ザ・イヤー企画エギ部門で2年連続1位を獲得した、まさに、エギのスタンダード「エギ王」シリーズ。そのエギ王シリーズを自在に扱うだけでなく、「エギ王を適した動きににしてくれる」という超エンスーロッド…。そのロッドの魅力についてYAMASHITAのエギングマイスターである川上英佑さんが、余すこと無く語ってくれました! 詳しくは動画をチェック。こちらの記事ではまずは、パーツを細かくご紹介。

購入のための詳細は最後に!よろしくおねがいします。7月10日受付開始!

今や、どの釣具店でも並んでいると言っても過言ではない「エギ王シリーズ」。だからこそ、専用のロッドを作りたかった…。

まずは、Calamaretti™ EGI-OH-STICK CRESS-862Mの全貌をご覧あれ!

細かなパーツに至るまで、エギ王スティックの全てを公開。特に、ロッド重量のお問い合わせをいただいており、編集部で計測したところ92g。ただ、編集部内機材でのお話。確かに羽のように軽いのですが、軽さだけでは良いロッドはできません。全体的なバランスをもって「軽さ」を表現しておりますので、よろしくおねがいします。ということで、過去に公開した写真を含めて一挙にいきますよ!

OLYMPICの看板エギングロッドブランド「Calamaretti」のロゴとYAMASHITAのエギ王ロゴが刻まれる
全長:8ft6in パワー:M 対応エギ:2.5〜4号。LINE:PE0.4〜1.0号。多少のキャパシティはあるのでご心配なく。2号のエギも扱える繊細さはある。全体重量は編集部内の機材での測定になるが実測92g(プロト)
2019年の誕生したルアーマガジングループのブランド「ルアマガ」。今回のようなロッドを含め様々なコンテンツを提供するラインとなる。
OLYMPICの和歌山県国内工場で製造された証。Made in Japanの誇り。
こちらは全貌となる。「糸絡みを廃して操作感を高める」。デザインを担当したひとりYAMASHITA、川上英佑さんの要望を汲み、緻密なガイド配置、パーツの選定が行われている。
エギングロッドということで、エンドは長め。バランスがとられているため持ち重りは皆無。「羽のような…、羽を使いこなすような使い心地」とはルアマガスタッフ談。
OLYMPICのロッドの証、グラファイトリーダーのロゴ
平織りカーボンによるインローの補強。そして軽量化を意識したジョイント部の平織り河口。これにより強度を上げ、エギングロッドにありがちなシャクリによるネジレや曲がりに対する信頼度をアップ。
重量がかさむ大型のガイド、トップなどを含めほとんどに富士工業製のチタントルザイトガイドを使用。奥がバット側になっている。RVガイド。
トップもチタントルザイトガイド。糸絡みしにくい傾斜形状が特徴のアロワナトップ(KGトップ)
糸絡みの軽減、ロッドブランクに追従するニアなアクションを意識して、一部に富士工業製のLDBガイドを採用。緻密なロッド設計でエギ王の使いやすさを追求する。
Kガイドで糸絡み軽減。
LC系のローライドガイドを採用しているミッド部。ティップ方向は奥側
フックキーパーも搭載
バット・ベリー部の一部にクワトログラファイトクロスXX(ダブルエックス)を採用。ブランクのメイン素材としてバットからティップまで東レ・トレカ®T1100Gを採用。
https://youtu.be/vQ7D2kSdJyw

エギ王の使い手、マイスター川上英佑も舌を巻いたエギ王スティックの完成度

今回のエギ王スティックの完成に尽力してくれた、マイスター川上英佑さんが、動画内でエギ王スティックの真髄について語ってくれています。四の五の書くより、解説を実際に見て、聞いていただいたほうがよいでしょう! ぜひ購入をご検討の方は視聴お願いします。

https://youtu.be/ltKQX4f-icg
川上英佑(かわかみ・えいすけ)。国内外を問わず、エギングの普及に務めるYAMASHITAのエギングマイスター。今回、エギ王スティックを完成させるためのアクション調整を主に行ってくれた。平戸で行われた取材で、推定1kgの良イカをエギ王スティックでゲット。取材の様子は7月21日発売のルアーマガジンソルト誌9月号で公開予定。
エギ王と絡めた使い方についても、公開予定。よろしくおねがいします!

購入をご検討くださっている皆まさへ!

大変申し訳ありませんが、この商品に関しては少数の限定生産の予定になっており、小売店ではなく小社eコマース内での販売限定になっております(スマートニュース読者の皆様は記事最後の販売サイト・リンクをご利用ください)。

※7月10日初期生産分完売につき二次生産分(3月春納品)予約受付中。

「欲しい」とお考えいただいている全ての皆様にお届けするために!

7月10日より、販売サイトがオープンいたしますが、初回生産分のお届けは今年秋10月中旬の予定になっております。生産本数は限定の100本となっております。また、お1人様、2本までとなっております。

この初回お届け分の在庫が終了次第、第2期生産分の予約注文が可能になります初回お届け分は完売しました! 上記リンクから第2期生産予定分をご注文ください!

第2期生産予定分は最大200本で、来春2月下旬〜3月中旬の発送予定となります。この注文分は生産規定数(100本)に満たない場合は製造が出来ません。その場合は大変申し訳ありませんが、予約代金を払戻させていただきます。また、注文受付は7月25日正午12:00までとなっております。それ以降の注文は受付できませんので、何卒ご了承ください。

なので、確実に手に入れて頂く方法は…。お早めに…ということになります。スイマセン!

あと、保証に関しては発送リストと照合しての対応になります。ご注意ください。

LML(ルアーマガジン・リンクス) エギング エギングロッド エギ王スティック(EGI-OH-STICK) エギ王(EGI-OH) オリムピック(OLYMPIC) ヤマシタ(YAMASHITA) ルアーマガジン・ソルト 川上英佑
深谷 "フカポン" 真

深谷 "フカポン" 真

2019.07.09

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。