CATEGORYカテゴリ

ルアマガ+のフィッシングショー 2021新製品 シーバス 海釣り テンリュウ(TENRYU) テンリュウ(インタビュー) テンリュウ(ロッド) 2021ロッド 海釣り|ソルトフィッシング シーバス テンリュウ(TENRYU) ルアマガ+のフィッシングショー 2021新製品 2021ロッド テンリュウ(ロッド) テンリュウ(インタビュー)

【テンリュウ2021新製品】対ランカーシーバスモデルも開発中!? 『ベイブレイズ』フルリニューアル!【ルアマガ+のフィッシングショー】

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.01.27



全国各地のベイエリアやリーフエリアでライトなターゲットを相手にキャスティングゲームを楽しむためのロッド『ベイブレイズ』がシリーズ一新。ずばり前作からの進化点は? テンリュウの舟木雄一さんに直撃!



ベイブレイズに関して紹介してくれるのは舟木雄一さん!

【Profile】
舟木雄一(ふなき・ゆういち)
半世紀を超える歴史にあぐらをかかず、高品質&高機能を探求するロッドメーカー、テンリュウの製品開発と広報を担当。幅広い釣種で深い知識と経験を持つマルチアングラーでメディア等でも活躍している。

フルモデルチェンジされた3代目がデビュー!

ベイブレイズはボートシーバスなど比較的ライトなターゲットを相手にオフショアのキャスティングゲームを楽しむたものロッドだ。

そのベイブレイズが2021年にフルモデルチェンジ! 初夏にシリーズ一新でデビューする。

舟木「今回で3代目のベイブレイズになります。前作が2012年のリリースで9年が経ちます。その間に新しい素材や製法が生まれてきました。港湾部の釣りも多様化しています。ベイブレイズ自体のコンセプトは変わりませんが、今のベイエリアの釣りに対応するため
にすべてを見直し開発したのが新しいベイブレイズです」

進化点1 C.N.Tや西陣織カーボンパイプなどテンリュウの技術の粋を結集

3代目ベイブレイズの進化した点を教えてください。

舟木「バットに前作にはなかったC.N.T(カーボンナノチューブ)を採用しています。よりネバリ強くなって機種によってはランカーサイズのシーバスがグイグイ寄せられるくらいのパワーがあります。ファイト中の安心感が向上しました。次にグリップ周り。フォアグリップとリールシートのパイプ、セパレートグリップのパイプに西陣織のカーボンパイプを使っています。基本的にはデザイン面で品質の向上させる装飾ではありますが、ほかのロッドでは西陣織で感度が上がったという方もいます。新しいベイブレイズも感度の向上が期待できるかもしれませんね」

3代目は機能美も手に入れたということですね?

舟木「そうですね。もともとベイブレイズは完成度の高いロッドで開発で行き詰まることはなかったです。ある機種を除いては(笑)」

ある機種についての詳細は進化点3を参照されたし。

進化点2:誰が投げてもトレブルレスで飛ぶ安定のキャストフィール

ベイエリアの釣りは穴撃ちにボイル撃ちとキャスティングに精度も飛距離も求められますが、キャストフィールに関しては?

舟木「ベイブレイズはどちらかというともっちり系のブランクスを採用しているのでクセがなく、誰でも楽に投げられます。7、8割の力でも飛距離が出て、リリースポイントが広いからナイトゲームの暗闇の中でもミスキャストを軽減できます。さらに新しいベイブレイズはガイドのリング径やガイドフットの高さを見直し、各機種ごとに最適なセッティングが施されています。ラインの抜けがよりスムーズになり、ガイド絡みなどのトラブルも軽減するように仕上げられています。あと前作同様、グリップ脱着の2ピースを採用しています。ブランクにジョイントがないから、キャストやファイトで曲がりが阻害されることもありません。限りなく1ピースに近いアクションを追求しつつ携行性を高め、コンパクトカーでも積みやすくしています」

進化点3:多様化するベイエリアの釣りをカバーするラインナップ

新しいベイブレイズのラインナップは、多様化する港湾の釣りに対応ということですが?

舟木「そうですね。前作はスピニング4機種、ベイト1機種だったのが、今回はスピニング4機種、ベイトが現在開発中のプロトを含め3機種に増えています。この中で今のベイエリアの釣りに対応したモデルを展開しています」

具体的にはどんなモデルがあるんですか?

BBZ732S-MMH

舟木「例えばスピニングのBBZ732S-MMHはMAX50gのルアーが投げられます。シーバスのコノシロパターンで大きめのミノーを投げたいときや、ヘビーウェイトのミノーを遠投してジャークするサワラのキャスティングゲームで活躍します」

ベイトモデルはいかがですか?

BBZ682B-MLM

舟木「リールの性能が進化して軽いルアーが投げやすくなっています。20~30gをメインに軽量な10cm前後のミノーが投げられるのがBBZ682B-MLMです。軟らかめの汎用性の高い1本です」

先程おっしゃっていた、ある機種というのはどういったものなんですか?

舟木「近年、港湾部で盛り上がりをみせるシーバスのビッグペンシルベイトゲームに対応したBZ60というモデルです。クイックなアクションがつけられるパワーと、ジャークしたときにティップで水面を叩きにくいショートレングスで、200gまでのビッグペンシルベイトやS字系ビッグベイトを操作しやすいロッドを目指して作っています。これのみ、2021年秋の発売を予定しています」

ベイブレイズラインナップ

モデル全長(m)継数アクション仕舞寸法(cm)適合ルアーウェイト(g)適合ライン(lb/PE号)ロッド自重(g)価格(円)
BBZ642S-LML1.932R161MAX25MAX14/MA1.210935,500
BBZ682S-ML2.032R171MAX30MAX16/MAX1.211736,500
BBZ702S-M2.142RF180MAX40MAX20/MAX1.5134375,00
BBZ732-MMH2.212RF189MAX50MAX25/MAX2.015038,500
BBZ682B-MLM2.032R170MAX35MAX16/1.512037,500
BBZ682B-X2.032R168MAX120MAX60/4.014040,000
BBZ60(プロト)


テンリュウの新製品情報をもっと見る



海釣り|ソルトフィッシング シーバス テンリュウ(TENRYU) ルアマガ+のフィッシングショー 2021新製品 2021ロッド テンリュウ(ロッド) テンリュウ(インタビュー)
ルアマガ+

ルアマガ+

2021.01.27

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。