公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
シーバス フィッシュマン(Fishman) ビッグベイト ベイトリール 西村均 リール シーバス ビッグベイト フィッシュマン(Fishman) ベイトリール リール 西村均

ビッグベイトを快適にキャストするには、ベイトリールの軽量スプールは必要か? Fishman@西村均

ルアーマガジン・ソルト

ルアーマガジン・ソルト

2020.10.20

さぁ、秋も深まってきてシーバスの活性もアゲアゲなシーズンが始まりました。Fishmanのテスターを務める、ベイトタックルジャンキーの西村均さんが、マニアックでありながら、多くの人に役立つ情報をお届けしてくれます。ビッグベイトとベイトリールの正しい関係について考察する機会を与えてくれましたよ! では、よろしくおねがいします。



『ビッグベイトって、軽量スプール必要ですか?』

すっかり秋も進み、各地で落ち鮎やコノシロなどの、大型ベイトを捕食するシーバスの話がちらほらと聞こえ始め、ビッグベイト大好きアングラーの皆さんもそわそわしている事でしょう。

こんにちわ、Fishmanスタッフのドクトルニシニシでございます。今回は、広島の読者、P.N.ほせおさんからご質問を頂きました。

【Profile】
西村均(にしむら・ひとし)
ベイトロッド専門メーカー「Fishman」のテスターを務める。新潟県をホームに小渓流から海のルアー釣りまで幅広く楽しむマルチアングラー。人気サイトfimoでブログも執筆中。ドクトル・ニシニシの愛称で変な格好もするが、釣りのテクニックには定評あり。

『ビッグベイトって、軽量スプール必要ですか?』と言うような内容で、Twitterからの質問が転送されてきました。

お答えしましょう!

『ビグベに軽いスプール?いらんがな!』

と言うのがドクトルの回答です。

ベイトリールの軽量スプールはなぜ必要かを理解する

そもそも軽量スプールと言うのは、スプールに回転力を与えにくい、とても軽めなルアーを投げやすくするためのパーツです。

50g、80g、はたまた100gを超えるようなビッグベイト、マグナムベイトを投げるなら、大抵の大型ベイトリールのスプールは回ります(笑)。

そして一度回転が立ち上がった大きなスプールは、自身の回転力を持続させやすいのです。ラインをたっぷり巻いた大径スプールは、ブレーキ力に勝る回転維持力を出せますから、キャスト後半でもスプールは回り続けるのです。

それが飛距離の伸びにも繋がります。これはサーフなどでの遠投にも言える事ですね。

僕がビッグベイトや重量級ルアー遠投に使うのは、先の写真のシマノ・グラップラー301HGの他に、カルカッタコンクエスト301や、テイルウォーク・ワイドバサルなどですが、御覧の通りの大径かつワイド、そしてちっとも軽くないスプールです(笑)。が、キャストになんの不満もありません。

参考ですが、グラップラーのキャスト動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=3JIUcuZjY8A&t=97s

ワイドバサルのキャスト動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=Xxj8WDiD7hY&t=526s

この通り、ルアーが重たければ、大体のスプールは回るものです。なので、ビッグベイトを投げるなら、軽量スプールなんて必要無いのです。と言うのがドクトルニシニシ流回答…。

ちょっとしたスプール改造術

さて。

プロフィール写真の僕は、ドリルなんて構えております。あれ、なにをやったのかと言うと…。

あぁあぁあぁ、グラップラーががが!

ワイドバサルまでこんな事に! なんと手作業でスプールをちょい軽くしてみました(笑)。キャストしてみても、なんの不具合もありません。それなりにきちんと何となく穴位置を出して、何となく穴開けただけです。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ジギング 17 グラップラー 301HG 左ハンドル スロー系ジギング ディープ鯛ラバ
ギア比:6.2
最大ドラグ力(kg):7.0
自重(g):325
糸巻量 PE(号-m):2-380、3-250、4-190
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):84
スプール寸法(径mm/幅mm):43/25
スプール下巻ライン:1/3、2/3
ハンドル長(mm):70
ベアリング数(S A-RB/ローラー):5/1
¥24,310
2020-10-20 16:04
テイルウォーク(tailwalk) リール WIDE BASAL VT61L 19133
ギヤ比: 6.1: 1
ベアリング: 4+1
自重: 320g
糸巻量: PE3号200m
糸巻量:ナイロン16lb 240m
最大ドラグ: 12kg
¥12,166
2020-10-20 16:05

回転バランスの崩れもブレもなく快適キャストが可能です。なんでこんな事したのかと言うとですね。僕は釣り場に一本のタックルしか持っていかないのです。

今日はビッグベイトの日! と決めても、ダメだ今日はベイトが小せぇ! そんな時、ビグベより軽いミノーとかを投げたくなる時もあるのです。

そう言った時に、寸法は変わらないのに外周だけちょい軽い、そんなスプールがとても使える逸品になったりもするのです。ボートゲームの様に、何本もタックルを持ち込める訳ではない陸っぱりやウェーディングで、重量級メインで、たまに軽いルアーも投げやすい。

そんなスプールにしたくて、穴を開けてしまった訳ですね。

勿論、漢のビグベ、マグナム縛りの釣りに徹するなら、こんな事する必要はありません(笑)ただただ、軽いのから重いのまで投げられる、大型ベイトリールが欲しくなったニシニシの我儘を、自分でやっちゃったって事です。

今回の総括!

ビグベオンリーならば、

『ビッグベイトに軽量スプールなんて要らないよ!』

と言う事です。

P.N.ほせおくん、でっかいスプールをブン回して下さいね!

『でもこのリールでたまには軽いルアー投げたいよ!』

て言う方は、大型リールの一つ下のサイズのリールをお勧めします。が、イっちゃってるベイトジャンキーの方なら、上記の様な自前加工も、面白いかも知れませんね。

勿論やる時ゃ自己責任でお願いします(笑)。

262㎜、168gのi-slide262T(メガバス)で一発かましてやりました。

メガバス(Megabass) ルアー I-SLIDE 262 T ハス
Length:262mm
Weight:6oz.
Type:Slow Sinking
¥10,120
2020-10-20 16:09

いやー、でっかいルアーって気持ち良さが格別です。それでは皆様、ビッグベイトの秋を満喫して下さいね!

追伸:グラップラーのちょい軽量スプールをアベイルで製作中!

こうご期待!



シーバス ビッグベイト フィッシュマン(Fishman) ベイトリール リール 西村均
ルアーマガジン・ソルト

ルアーマガジン・ソルト

2020.10.20

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。