CATEGORYカテゴリ

バス釣り 釣り部屋 伊藤巧 バス釣り(ブラックバス) 伊藤巧 釣り部屋

【劇的ビフォーアフター!?】伊藤巧の(汚)部屋が進化したらしい!【突撃釣り部屋おじゃましま~す】

古川 和弘

古川 和弘

2021.02.17



有名アングラーの使っている道具って気になりますよね。タックル、ルアー、ウェアにシューズなどなど…。アングラーのタックルボックスは開いただけでもワクワクしてしまうものですが、アングラーたちの穴ぐら、聖域、禁断…の「釣り部屋」の扉を開いていく本企画。第一回に登場した伊藤巧さんの衝撃的釣り部屋が進化したらしいので、突撃しました!



世界のタクイトーのお部屋がエリート仕様に!?

ルアマガプラスをご覧の皆様、ご無沙汰しております。

メディア界の青木大介こと古川です。ご存じない方は以後お見知りおきを。

さてさてさ~て、少しというかだいぶ前に世界で活躍するタクイトーこと、伊藤巧プロから、

「ふるちゃん! 汚部屋進化したから取材来てよ!」

とお声がけいただきました。

ちなみになぜ、「汚部屋」と呼ばれるようになったのかはこちらの記事をご覧くださいw

まぁ、包み隠さず言うととにかく汚い!w

しかも、前にも一度「キレイになったよ!」と連絡があったのでお伺い立てたところ、パッと見がキレイになっていただけで、ほじくればボロが出るわ出るわ…。

ということで、汚部屋についてはあまり期待していませんでしたが他にも伊藤プロには用事があったので行ってきました。

まさに劇的! 進化した(御)部屋!

恐る恐る、汚部屋の扉を開くと僕の記憶にない景色が広がっていました…

すこぶるキレイになっとるやないかー!!

こ、こ、こ、これは一体!?

伊藤「驚いたでしょ? ステイホームで時間あったからとことんキレイにしました!」

おお…、エリートプロの汚部屋…否! これは御部屋と呼ぶにふさわしい!

ロッドもキレイに整頓されいて申し分なし! だが、油断は禁物どうせカラーボックスの中はぐちゃぐちゃに決まってる!

ぐぬぬぬ、隙がない…。

かつてはストーブの後ろに転がっていた薬剤たちや

謎の仕分けにより乱雑に置かれたリールも今では…。

キレイに収納されておるじゃあないか!

ワームやタクミ漬けもキレイに保管。
なぜか「Pホグ」のボックスだけヌルヌルで、めちゃ臭かったけど…。


御部屋のメインとなる「ワークスペース」

今回の汚部屋大改造で伊藤プロが一番力を入れたのがこちらのワークスペースだそうで、具体的にはどんなところにこだわったのだろうか?

伊藤「このワークスペースでは、釣り具の準備やルアー製作のほかに、インスタライブやYoutubeの撮影をしています! エリートツアーで日本にいる時間は少ないですけど、その少ない時間を活用するための『仕事場』です。コロナ禍で色々外に出にくいときもあるけど、今は発信していく場を自分で作れるので環境を整えました!」

なんという、プロ意識…。ま、そこは昔から変わりませんけどね!

そして驚くべきは、かつて「ワイヤーベイトの墓場」と呼ばれたゾーン…。

折れたロッドから、ステンレスフレームに進化!

伊藤「ここにルアーを置いておくことで、ライブ中にもパッとルアーを取れるので便利なんです。ただ、ここだけではいろんなジャンルのルアーが収まらないので、すぐ横のラックにもルアーやシンカーやフックなどの小物も掛けてますね!」

おお! すばらしい!! って…

このポンパドール、俺のやんけ…。 かつて、罰ゲームで取られたから文句は言えないがせめて使ってくれ…(´;ω;`)

伊藤「あ、ポンパドールで思い出した! 部屋を整理してたら懐かしいのが出てきたんだった! これ見てみて!」

これは、ガンタレル…? かなり酷使というか、いじられているような…。

伊藤「そう! もう5年以上前になると思うんだけど、冬の亀山でディープの修行していたら、12~13mラインのスタンプでこれが引っ掛かってきたの! この見た目もそうなんだけど、これを使ってた人はこのルアーを意図的にディープに入れ込んでいるっていうのが直感的に伝わってきて、鳥肌が立ったの今でも鮮明に覚えてる。たぶん、僕の予想ではこれは川島(勉)さんが使ってたんじゃないかなぁって…。というか、そうであってほしい。逆に川島さん以外でこんなことやってる人がいたら怖いですw」

ということで、心当たりのある川島さんはもしご覧になられましたら編集部、もしくは伊藤巧までご一報ください。



ルアーの収納もシステマチックに! 師匠の収納法を受け継いだ「田辺式」

さて、ワークスペースを中心に劇的に進化した御部屋。

しかし、伊藤プロの物量はこんなもんじゃないはず。

その大半を占めるルアーの数々は一体どのように収納しているのか?

ちなみにかつてはこんな感じ。

このように、これまでも一応はジャンルごとに整頓されていたけど、引き出しを開けると…。

もはや、お目当てのルアーが取り出せるかは不明な状態。

しかし! なんとこれが超絶スッキリになっていました。

ソフトベイト、ハードベイト、ともにジャンルごとにキレイに整頓されております!

伊藤「これは田辺さんの釣り部屋をちょっと真似してみました! 田辺さんのはもっとオシャレでシステマチックな棚でしたけど、さすがにいいお値段しそうだったのでコンテナで代用ですw」

まぁ、ここまでルアーを持ってる人も早々いないでしょうが、よければご参考までに!

その他 改善点

・エアコン

夏は灼熱のサウナ、冬はキンキンの冷蔵庫状態だった汚部屋。

しかし、御部屋に進化してエアコンが完備! 冬にフル防寒でインタビューしなくて済むので助かります!

リモコン式シーリングライト

伊藤「前までは手動の和風照明だったんですが、リモコン式のライトで明るさを調整できるようになりました! これで夜でも室内の撮影がそこそこ捗りますよ!」

・木目調のジョイントマット

フカフカの木目調マット。以前は犬小屋に敷かれてそうなパイルカーペットで所々フックが刺さってたりするので、これで足の裏に針が刺さらなくて済みそうです。

・ラバージグ丼 特盛

相変わらず健在、いやむしろ盛りが増量されているラバージグ丼。どんぶりがマルキユーでオシャレ! 

伊藤「よかったらどうぞ!」

圧倒的に進化した御部屋は伊達じゃなかった!

圧倒的に進化した御部屋。

むしろ、「カフェ伊藤」と呼ばれるガレージに対し、こちらは「オフィス伊藤」と命名したいくらいの仕上がりかと!

カフェ伊藤、オフィス伊藤の詳細は伊藤プロのYoutubeチャンネル「BASSFLIX」でも紹介しているので、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=Vp_pJjf-Cls

関連記事はこちら





バス釣り(ブラックバス) 伊藤巧 釣り部屋
古川 和弘

古川 和弘

2021.02.17

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。