公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
バス釣り promotion 艇王 赤羽修弥 伊藤巧 相模湖 奥田学 ルアーマガジンmobile bassfishing promotion ルアーマガジンmobile 伊藤巧 奥田学 相模湖 艇王 赤羽修弥

2017年の”艇王”を制するのは伊藤巧か?奥田学か 赤羽修弥か? 勝者が本日決まる!【DAY2まもなくスタート】

ルアーマガジンmobile

ルアーマガジンmobile

2017.12.07

2017年の締めくくり、水上のバス釣り年間王者を決めるバトル『艇王2017チャンピオンカーニバル』が、昨日12月6日(水)より厳寒の相模湖にて繰り広げられている。伊藤巧・奥田学・赤羽修弥、3名のファイナリストによる熱き闘いの模様については兄弟サイト『ルアーマガジン・モバイル』にてライブ実況中継(テキスト&写真)されているが、本日12/7のDAY2スタートを前に、3選手それぞれの思いをSNSから共有したい。

1st ファイナリスト:伊藤 巧

相模湖マグナム!62センチ4100gでした????????艇王決勝ヤバいぞ???? #ノリーズ #艇王 #伊藤巧

伊藤 巧さん(@takumiitou4663)がシェアした投稿 –

2nd ファイナリスト:奥田 学

明日こそは頑張ります!!!

奥田 学さん(@okuda_manabu)がシェアした投稿 –

3rd ファイナリスト:赤羽修弥

三者三様の思いすべてを今日の闘いにぶつけてほしい!

『艇王2017チャンピオンカーニバル』の決戦は、泣いても笑っても今日が最後。伊藤巧選手、奥田学選手、赤羽修弥選手には悔いが残らないようベストな闘いを期待したい。我々はルアマガモバイルの実況中継を手に汗握りながら見守るのみ!

いよいよ本日、水上の王者が決まる!2017年ラストを飾る『艇王』の闘い、その結末を見逃すな!


2017年のラストを飾るこの決戦にて、3名の強者ファイナリスト達は一体どのような戦いを繰り広げるのだろうか? その戦いの一部始終が気になるバス釣りファンも多いことだろう。

実はこの戦い、[釣りPLUS]の兄弟サイトである[ルアーマガジン・モバイル]がリアルタイムでバトルの実況中継を行うことをご存知だろうか? 伊藤艇、奥田艇、赤羽艇それぞれに同船したルアマガモバイルスタッフが、現地の熱い瞬間をテキストと写真で詳細にわたり報告。平日ゆえ勤務中の方々が大半かと思われるが、シゴトがまったく手に付かなくなることだけは事前にご了承いただきたい(笑)

さて、この[ルアーマガジン・モバイル]は、スマホオンリー、月額324円(税込)の有料サービスとして提供されている。ドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトとして運営されており、これら3キャリアのいずれか利用中であれば、「ドコモSPモード決済」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて決済」により、スマホ利用料金と合わせての支払いが可能。またそれ以外に「楽天ペイ」による決済も利用できる。 いずれにせよ最初にちょっと面倒な手続きが必要なことだけはスミマセンです…m(_ _)m

…というわけで、わずかス●バのコーヒー1杯分程度もしくはスナップ1袋分程度もしくはうまい棒30本入り1袋程度(はァ!?)で楽しむことができる、エキサイティングな水上の最終決戦ライブ! 2017年のトリを飾るバス釣りイベントをみなさんと共に楽しもうではありませんか!!

〈バトルの模様が気になってしょうがない方は[ルアマガモバイル]サイトへ ↓ 〉

画像: lmg.jp
lmg.jp

[釣りPLUS]関連記事

bassfishing promotion ルアーマガジンmobile 伊藤巧 奥田学 相模湖 艇王 赤羽修弥
ルアーマガジンmobile

ルアーマガジンmobile

2017.12.07

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。