CATEGORYカテゴリ

釣りプラグルメ ynews ynews 釣りプラグルメ

24時間営業の小さな店内に広がる大宇宙:福岡・エビス屋昼夜食堂【マイケルPブログ】

野村 "マイケル" 英之

野村 "マイケル" 英之

2018.08.04



福岡といえば博多でも中洲でも小倉でもなく黒崎

数年前に駅前が小綺麗に改装されたけど、数分あるくとまだまだ昭和テイストな街並みが残っている、そんな北九州市黒崎のお店。カウンターだけの小さな食堂で、24時間営業です。創業何年かは知らないけど、15年ほど前に初めて黒崎に来た時も営業してた。

安くて美味い。なんなら朝昼晩ここで食ってもいい(笑)

食事だけなら1000円あれば十分、お酒飲んでも2500円ぐらいで楽勝で収まります。俺らの場合は翌朝が4時起きとかなので、そんなに飲もうという気にもならない(笑)。

というわけで、今回食べたメニューを一部紹介したいと思います。価格は消費税抜き。

まずはメンタイコ260円。生も焼きもあります。

イワシみりん280円。身が厚くて味が濃いランカーイワシ。

ギョーザ8個350円。2個食べてから撮影。

野菜炒め450円。豚肉&イカ入り。

ゴマサバ420円。魚の名前じゃなくて、この辺の定番料理。ヅケにしたサバにゴマがふってある。

チャンポン550円。同行したマシモPがオーダー。野菜たっぷり。

連日の日焼けと酒で顔の色が大変なことに。

おでんやその日のおすすめメニューを入れたら、50種類以上あるんじゃないかと。

ウーロンハイは350円でパンチの効いた濃さ。チェーン系の居酒屋も見習ってほしい(笑)

「マイケルPブログを見た!」で割引きもサービスもないけど、一度行ってみてください。



ynews 釣りプラグルメ
野村 "マイケル" 英之

野村 "マイケル" 英之

2018.08.04

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。