シーバスだけじゃない! チヌにサワラに青物、メバル、マゴチ! 1年を通して何でも釣れる東京湾ボートゲーム



シャローエリアのクロダイ狙いにこのリグ!

シャローエリアのクロダイ狙いはワームを使ったリグを使用。ズル引きや小さなボトムバンプで誘う。左はネガカリノタテ16g+MCハゼ1.4in(いずれもシマノ)。右のフリーリグもクロダイに有効。

クロダイ狙いのタックル

家田さんがクロダイ狙いで使うロッドはブレニアスエクスチューン(シマノ)。クロダイ専用モデルです。

家田「B76MLのような先調子がフリーリグを使いやすい。ボトムやアタリを感じるとる感度も重要です」

写真(上)

  • ロッド:ブレニアスエクスチューンB76ML(シマノ)
  • リール:メタニウムXG(シマノ)

写真(下)

  • ロッド:ブレニアスエクスチューンS76M(シマノ)
  • リール:ツインパワーC3000MHG(シマノ)6


最低限これだけは覚えておこう! ボートシーバスの基本

偏光グラスとキャップ、ライフジャケットはボートゲームの基本装備

ライフジャケットはもちろんのこと、偏光グラスとキャップなどの帽子類もボートゲームではマスト。水面やラインを見やすくするだけでなく、顔や頭周りのケガを防ぐ役割もあります。家田さんかける偏光グラスは今春発売の『STL301(シマノ)』。偏光レンズで信頼度抜群のタレックス社とシマノのコラボモデルです。

帰港まで安全第一がボートゲームの鉄則

ボートゲームで魚を釣るより大事なことは無事に出船地に戻ること。そのためには、まずキャプテンの指示に従いましょう。各ガイド船にロッドの長さ制限などルールがあるので、乗船前に必ず確認しておくといいですね。ルアーのフックはバーブレス、またはカエシを潰す。これも東京湾ボートゲームの常識です。

『東京湾ボートフィッシング完全読本』

海のルアーフィッシングのことならなんでもござれ「ルアーマガジン・ソルト」がお届けする、『東京湾ボートフィッシング』をテーマにした1冊が出来上がりました。

中でもとくに人気の高いターゲットである「シーバス」、「サワラ」、「アジ」を大特集!釣り方や必要なタックル情報など、ビギナーにもわかりやすい内容で紹介しています。

これを読めば東京湾のボートルアーゲームを完全網羅できますよ!

『東京湾ボートフィッシング完全読本』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

  • 発売日:2021年4月26日
  • 定価:1,800円(税込)
ルアマガプラス