絶対にオススメの3色がなる!バス釣り用偏光レンズのカラーにもう迷わない!

2024 イカメタル特集

トゥルービュースポーツ(雑光カット率:99% 可視光線透過率:30% UVカット率:99%)
ナチュラルシーイング(自然のままの色に見える)を代表するカラー。裸眼のような見え方のトゥルービューにコントラスト性能をプラス。水面のラインに出る変化はもちろんi字系など、水面直下を見ることに重きを置くプロアングラーからの支持が高い。

イーズグリーン(雑光カット率:90% 可視光線透過率:40% UVカット率:99%)
ブライトシーイング(明るく鮮明に見える)というカテゴリーを代表するカラー。曇りや雨の日など薄暗いシーンで水中を明るく見せてくれる。藤田京弥さんは国内外問わず日中でも愛用しているとのこと。

ラスターオレンジ(雑光カット率:95% 可視光線透過率:32% UVカット率:99%)
コントラストシーイング(シャープで立体的に見える)というカテゴリーでもイチオシがこれ。エリアを問わずローライトでも明るく、かつボトムの変化や対象物のシルエットを色変化として見せてくれる。


前のページ:記事本文に戻る