賛否両論!? それでもベイトタックルが有利な点を、ドクトルニシニシが解説!「釣りを充実させる道具」

●全長:8ft●継数:4本●仕舞寸法:65cm●自重:228g●適合ルアーウエイト:8〜55g●適合ライン:PE1~4号●価格:5万9000円(税抜き)
あらゆるルアー、あらゆる魚種を視野に入れたマルチパーパスロッド。ワームのボトムコンタクト系の釣りからジグのキャスティング、小〜中量級プラグの釣りまでなんでもこなす。MHだがバットパワーは凄まじく、アカメやキングサーモンなども難なくキャッチできる。 [写真タップで拡大]

ケイ素が含まれたコーティング剤で、PEに染み込むことで張りや滑らかさがアップし、飛距離向上にもつながる。ベイトタックルはラインに負担がかかるので、このアイテムが活躍。PEが毛羽立ってきた時に使うとより効果が実感できる。 [写真タップで拡大]

名称:ラインコーティングミスト
成分:フッ素+特殊ケイ素剤+水
内容量:60ml
価格:1,800円(税別)


前のページ:記事本文に戻る
ルアマガプラス