公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
メバリング ゴロタ ルアーマガジンソルト メバル ハードルアー プラグ ジップベイツ 岩崎林太郎(りんたこ) ライトゲーム ゴロタ ジップベイツ ハードルアー プラグ メバリング メバル ライトゲーム ルアーマガジンソルト 岩崎林太郎(りんたこ)

これからの時期におすすめな“ハードルアーで狙う”メバリング♪

ルアーマガジン・ソルト

ルアーマガジン・ソルト

2020.03.26

メバルが好きで好きでたまらない「りんたこ」こと岩崎林太郎さんが、プラグによる攻略法のメリットをご紹介! これまで大型メバルを数多く獲ってきたりんたこさんの言葉はどれも説得力があり、読者もきっと現場で役に立つはず。今回はこれからの時期のメバルゲームのパターンとおすすめルアーについて解説して頂きます。



教えてくれるのはYoutuberとしても活躍中のライトゲームスペシャリスト!

【Profile】
岩崎林太郎(いわさき・りんたろう)
『りんたこ』の愛称でおなじみのプロアングラーで、オカッパリでのメバルゲームに自信あり。これまで数多くの尺メバルを釣り上げてきたでかメバハンターで、自己最高記録は40.5cm。DAIWAのフィールドスタッフ。ジップベイツ、ヤリエのフィールドテスター。遊漁船『zin-bay』を営みながらもYoutuberとしても活躍中!

小さいアミがベイトとなる冬から春先にかけてはプラグは必須!

メバルは冬に産卵シーズンを迎え、これからはいわゆるアフタースポーンの時期に入る。このタイミングでのメバルプラッギングとの相性は?

りんたこ「これからは産卵後の回復していない個体が増えてくる時期です。産卵のナイーブなタイミングから、産卵後の回復してくるときにメインベイトとなるのがアミ。ベイトフィッシュを追う力がまだないので、遊泳力が弱くて小さくて吸い込みやすいアミを狙うんです。あまり一箇所から動かず、アミが流れてくるのを待っていたりもしますよ。小さいベイトを捕食するので口を大きく開けなかったりもする。そうなってくるとプラグがとても効果的なんです」

そんなアミパターンこそ、プラグの出番。

りんたこ「アミは小さくてマッチ・ザ・ベイトしにくいんですが、プラグでアミの群れを演出するんです。メバルも、アミ一匹一匹を食べるよりも、群れごと捕食したほうが効率が良いですからね。動くか動かないかくらいの、デッドスローで引いてくるのが基本アクションです。アミの群れを吸い込むようにして捕食しているのですが、口を大きく開けないのでワームでは不利なんです。でもプラグなら、トレブルフックが2個ついているので、ショートバイトでも掛かってしまうと」

プラグでのアミパターンの攻略法

アミパターンに効果的なのが実はプラグなのだ
小さいアミなどのマイクロベイトを捕食しているときもプラグは強い。プラグをデッドスローで巻くことで、アミの群れをイミテートできるのだ。アミが波に乗って流され、漂うようにようにプラグを泳がせるのがコツだ。

アミパターンで誘う場合はデッドスローが基本。ゆっくり巻いても浅いレンジをキープできるのがプラグの特徴である。

この冬から初春にかけてのアミパターン。具体的にはどれくらいまで釣れるパターンなのだろう?

りんたこ2〜3月はアミを食べていることが多いですね。そして、4月に入るとシラスやチアユなど、ベイトフィッシュを意識するようになります。そうすると、ミノーなどの速巻きも釣れるようになりますね。これからの時期はプラグなしでは釣りができなませんよ」

でかいメバルがいるのは『エサが豊富で身を隠せる場所!』

ルアーマガジンソルトの取材では大型メバルを求めてゴロタ場にエントリーしたりんたこさん。ザブララファエル、リプル45F、リッジ43F(すべてジップベイツ)などをローテーションして、メバルの反応をうかがう。

大型メバルを狙いたければ磯場やゴロタ場へ行くのもアリ!

岩場を越えながら目指すポイントへ。人があまりやらないような場所ほど、大きなメバルが潜んでいる。潮通しが良く、メバルが身をひそめられる磯場・ゴロタは、でかメバルの定番スポットだ。

りんたこ「人が来ない場所ほど、でかいメバルがいますよ」

りんたこ「今日はザブララファエルにバイトが集中しますね。ウォブリングするルアーがいい時もあれば、ナチュラルに漂うだけほうが釣れることもある。状況や場所に応じて、メバルの好む動きがあるので、ローテーションしながら見つけていきましょう

程なくして、シンキングペンシルのザブララファエルで見事グッドサイズをキャッチ。30cmを余裕で越すサイズもヒットさせたが、残念ながらバラし。また別の機会に見せていただこう。

りんたこでかいメバルが狙えるゴロタ、そしてアフターのこれからの時期にプラグは必須。みなさんもぜひプラグでメバルを狙ってみてくださいね」



りんたこおすすめメバルプラグ

ザブラ ラファエル(ジップベイツ)

小粒でもしっかり遠距離を狙えるかっ飛びシンペン
りんたこ「ややファットなボディでフォールが遅く、あまり沈ませたくない場合に使います。テンションをかけて巻いてくれば、沈ませないで巻いてこれます。とてもよく飛ぶので、ゴロタ場で遠投したり、流れに乗せてドリフトさせるのも良く釣れます」

ジップベイツ ルアー ザブラ ラファエル #194 クリアピンクヘッド.
Length:45mm
Weight:4.5g
¥1,485
2020-03-25 17:04

ザブラ ゾエアリプル45F(ジップベイツ)

サーフェス攻略に特化した高浮力ミノー
りんたこ「水面直下や10〜15cmレンジを巻いてこれる、ほとんど潜らないミノーです。ウォブリングでブルブル泳いで、止めたらすぐ浮いてくる。ただ巻きで水面直下で喰わせてもいいし、ポンプリトリーブで止めて浮かせて喰わせてもいいですよ」

止めて浮かせての浮上アクションで喰わせる!
プラグにしかできないのが、ステイを入れて浮かせる動きだ。リプル45Fは浮力が高いのでストップ&ゴーでライズアクションを入れて誘うこともできる。水面で小さなエサを捕食しているときは特に効果的なアクションだ。

ジップベイツ ミノー ザブラ ゾエアリプル45F #247 クリアグリーンヘッド/ラメ. ルアー
Length:45mm
Weight:3.0g
タイプ:フローティング
¥1,485
2020-03-25 17:04

リッジ43F(ジップベイツ)

メバルの側線を刺激するパワフルなウォブリング
りんたこ「ファットボディで水の抵抗も大きく、強いウォブリングアクションが特徴です。水面直下で使ったり、アミパターンにも強いですね。シンキングモデルもラインナップされていて、さらに0.9g重く、レンジも結構入りますよ」

ジップベイツ リッジ 43F(zip-43f)|ラメクリアL-040
●メバルプラグのパイオニア
・アミパターンに代表されるメバルのトップウォーターゲーム対応。
・ただ巻では、ファットなフォルムから繰り出されるウォブリングアクションにより水中で水を掻き混ぜ、メバルの側線を刺激します。
・リーリングを止めた時にはフラフラとナチュラルにルアーが浮上し、いかにもアミが水面で漂っているかのように演出しメバルにアピールします。
●アミ攻略、メバル専用フッ素加工フック・メバルがアミを捕食するときは、ベイトを捕食する時と違い軽く吸い込みます。
¥1,534
2020-03-25 17:07

ザブラゾエア49S(ジップベイツ)

エビシルエットのI字系ルアーで、ダートも得意
りんたこ「エビ型シルエットで、アクションはI字系です。トゥイッチすると左右へダートしますよ。テールが水流の変化を受けてくれるので、潮流に乗せてドリフトさせるのも効果的です。ソリッド樹脂素材によるトランスルーセントカラーもリアルです」

ジップベイツ(Zipbaits) ルアー ザブラ ゾエア 49S 980 アクアマリン/ラメ
Length:49mm
Weight:3.0g
Type:Sinking
¥1,430
2020-03-25 17:08

リッジスリム60SS(ジップベイツ)

スリムボディでベイトフィッシュパターンにマッチ
りんたこ「水深60〜80cmくらいを泳ぐ、細身のシルエットのミノー。キビナゴなどを食べているときによく釣れますね。弱々しいアクションなので魚がなかなかスレにくく、同じスポットに何度も投げるような場合にも良いですね」

ジップベイツ ルアー リッジスリム 60SS 248クリアオレンジネオン/Gラメ.
Length:90mm
Weight:10.5g
タイプ:フローティング
¥1,533
2020-03-25 17:09

りんたこ使用タックル

磯用(写真左)
●ロッド:月下美人 AIR AGS79L-S(DAIWA)●リール:イグジストフィネスカスタムLT2500S(DAIWA) ●ライン:スモールゲームPE 0.3号(サンライン) ●リーダー:スモールゲームリーダーSV1 7lb(サンライン)

堤防用(写真右)
●ロッド:月下美人EX AGS 610LS-SMT・E(DAIWA)●リール:月下美人EX2004(DAIWA)
●ライン:サンラインスモールゲームPE 0.2号(サンライン)●リーダー:スモールゲームリーダーSV-I 5ポンド(サンライン)

この記事が掲載されている『ルアーマガジン・ソルト』の情報はこちら!

りんたこさんに関する記事はコチラ!

ゴロタ ジップベイツ ハードルアー プラグ メバリング メバル ライトゲーム ルアーマガジンソルト 岩崎林太郎(りんたこ)
ルアーマガジン・ソルト

ルアーマガジン・ソルト

2020.03.26

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。