ハヤブサから新たな次世代エギシリーズが始動!その名も「スクイッドジャンキー」



寒暖差の激しかった2月から3月に入り、暖かい日が多くなり間もなく本格的な春を迎えようとする今日このごろ。春のエギングシーズンも目前に迫る中、ハヤブサから「乱舞」以来の新たなエギシリーズが登場! その名も「スクイッドジャンキー」。エギング狂へと誘う新生ハヤブサエギの特徴をお伝えします!!

スクイッドジャンキー・ライブリーダート(ハヤブサ)

【スペック】
●サイズ:2.5号、3号、3.5号 ●カラー:20色 ●価格;680円(2.5号)700円(3号)720円(3.5号)

生き生きした動きを追求したハヤブサの新エギシリーズ

ハヤブサ既存の「乱舞」シリーズとは異なる新たなエギシリーズである「スクイッドジャンキー」。第1弾の「ライブリーダート」はその名の通り、動きのリアルさにこだわった生命感のあるなめらかなダートと、イカに追われたベイトが反転し、平打ちする様を模した「ヒラッとアクション」が特徴。

スリムボディで、シンカー部は独自の薄型形状「スライシンカー」を搭載。水切れがよく、シャクリ抵抗も軽減されているのでビギナーでも容易にダートが可能!

またフォールアクションも徹底的にこだわっており、イカが最も抱きやすい姿勢と角度を徹底的に追求。フォールスピードも一般的なエギよりもややスローな3.3秒/mの設定となっているので激戦区のスレたイカにも対応しているのだ。

さらにフックメーカーでもある同社の強みを活かし、ルアーフックから磯釣り用の鉤などでも定評のある、こだわりのフッ素コーティングカンナ「瞬貫段差フック」を採用。触れるだけで刺さる驚異的な貫通性能と、角度の違う段差が針掛かりを向上し、バラシを軽減させる!



エギング初心者にも嬉しい破格のプライス設定!

上記で解説した通り、アクションさせやすく、フォールでの喰わせの間もしっかりとあるので、エギングビギナーでもイカを手にするチャンスが増える「スクイッドジャンキーライブリーダート」

しかし、これだけで終わらないのが初心者にも優しいハヤブサ魂!

なんと販売価格が1000円以下と一般的なエギよりもグッとリーズナブル!

エギングはシチュエーションによってカラーローテやサイズ展開も重要となってくるので、複数個用意しておくのがベター。それが同エギであればリーズナブルでお財布に優しいので、初心者でも様々なサイズやカラーも揃えやすいのだ!

3.5号は3月よりリリース開始! 今年の春はスクイッドジャンキーライブリーダートでビッグな春イカを狙うべし!

ハヤブサスタッフ・橋本さんの分かりやすい実釣解説は必見です!

ルアマガプラス