公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
シーバス エギング ルアマガ オンラインストア 2021新製品 2021ロッド 海釣り メジャークラフト(Major Craft) メジャークラフト(ロッド) 初心者向け!

これ1本でどんな魚も釣る! 誰でも使いやすい万能パックロッド「イントロ ハチロクオール」リリース!

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.03.26



「釣りを始めてみたいけど、どんな魚を釣ればいいのか良くわからない」そんな人に、まずは釣りの楽しさを体験して欲しい! 「イントロ ハチロクオール」はいろんな釣りを楽しめて、いろんな魚と触れ合える誰でも使いやすい超汎用性ロッドを目指しました。付属する2種類のティップ(竿先)を使い分ければ、繊細な釣りにもパワフルな釣りにも対応できるんです。丈夫なケース付きで持ち運びも便利。

本格派の万能パックロッドは入門にもベテランのサブ機にも!

イントロ HACHIROKU-ALL(メジャークラフト×ルアマガ)

「イントロ ハチロクオール」は「なるべく1本のロッドで無理なく多くの釣りを楽しめる」というコンセプトの4ピースロッド。

もともと万能と言われているエギングロッドをベースに、最大の特徴である「付け替えられる2種類のティップ」を備えてさらに汎用性を高めたロッドになります。

イントロ HACHIROKU-ALL(メジャークラフト×ルアマガ)

【スペック】

●モデルネーム:INTRO HACHIROKU-ALL
●全長:8ft6in
●継ぎ数:4本
●仕舞寸法:70cm
●重量:130g
●価格:17,380円(税込)

2本の違いは「硬さ」。中空構造で硬めの「チューブラー」ティップと、芯が詰まっていて柔らかめな「ソリッド」ティップの2パターンが付属しています。

この両者を使い分けることで、1本のロッドにもかかわらず様々な釣りを楽しめるんです。

イントロ最大の特徴:ダブルティップ

2種のティップで多くの魚種に対応!

付属の2種のティップ。左が「チューブラー」、右が「ソリッド」。

例えばエギをキビキビと動かしてアオリイカを狙う「エギング」には、手元の動きを直感的に伝えやすい「チューブラー」ティップで操作するのが吉。

イントロの前モデル「MOBILE4 EGING-2TIP」でアオリイカを釣り上げるヒロセマン。エギングロッドとしての完成度の高さから、このたびコスメ等を整え「イントロ」として再販することになりました。

また遊泳力の高いブリなどの青物、ハイパワーなハタ系のロックフィッシュと戦う際も硬めな「チューブラー」が頼りになるはずです。

こちらもイントロの前身「MOBILE 4」での釣果。高級魚としても高名なオオモンハタです。

一方で、軽く吸い込むような繊細なアタリを感知したい「バチ抜け」期のシーバスゲームでは、魚の弱々しい食いつきを弾かずハリに掛けてくれる「ソリッド」ティップが適しています。

イントロのソリッドティップで掛けたシーバス。ゴカイなどの「バチ」を捕食するシーバスは吸い込むようなアタリが特徴となる。

あるいはメバルやカマスなど、いわゆる「ライトゲーム」に属する釣りでも同じ理由で柔らかい「ソリッド」ティップが有効に働くんです。

小さな魚ほどアタリは小さく、ティップが硬すぎると手元にまで伝わらないことがある。

それにティップはロッドの中でもっとも脆い部分。単純にスペアとして考えれば通常のモデルよりもっと息が長くお使いいただけるはずです。

海釣りに最適なレングス「8フィート6インチ」

海の釣りをマルチに楽しむため、多くの仕掛けを最もスタンダードに扱える「8フィート6インチ」に長さを設定しました。魚のアタリを感知する「感度」と広範囲をサーチする「遠投性能」を両立できるバランスになっています。

4ピースのモバイルロッドとは思えない一体感と滑らかなしなりは経験者でも納得の性能。

当然、2種類のティップのどちらを使ってもバランスが崩れない完成度の高い設計。ハイパフォーマンスなロッドを数多く生産してきたメジャークラフト社のたまものです。

青物が入って来てるらしいからメタルジグを投げて「ショアジギング」を試そう。ルアーへの反応がいまいちだからエサを使って「ちょい投げ」をしてみよう…。そうした切り替えも「イントロ」1本でまかなえるんです。



持ち歩きやすいケース付き!

多少の衝撃が加わっても問題ないセミハードケースに加え、合計5本のピースを束ねるロッドベルト2本もセットアップ。輸送中のトラブルを防ぐほか、電車や飛行機などの公共交通機関を使って釣りに行くときに便利です。

使っていない方のティップを入れておけば不注意で踏んでしまったり、いつの間にかどこかへ消えたりするおそれも少なくなります。車の荷台が少々乱雑でも大丈夫。

合わせたいリールはスピニングモデルの「2500~3000番」

イントロのサイズ感に合うリールは「2500~3000番」になります。より高性能なロッドに乗り換えた後でも使っていけるよう、今後ご自分がやってみたい釣りをイメージして選んでみましょう。

ときに大物がヒットするショアジギングやランカーサイズを求めるようなシーバス釣りにチャレンジしてみたい方は大きめの3000番。

逆にアジやメバル、エリアトラウトなどのややライトな魚を釣っていきたいならやや小さめな2500番がおすすめです。

販売はルアマガ オンラインストアから

万能で携帯性も高く、旅行先でのちょっとした釣りや仕事帰りといった様々なシーンでも活用できる「イントロ」。

名前の由来は釣りという新たな趣味への「イントロダクション」を目指しているから。

もしもっとハイエンドなロッドを手に入れたあとでも、きっと腐らずに長く使える1本になってくれるはずです。

販売は下記リンクの「ルアマガ オンラインストア」をクリックです↓↓

関連記事はこちら

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.03.26

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。