公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
バス釣り(ブラックバス) メガバス(Megabass) デストロイヤー(DESTROYER) IFデザインアワード

メガバス『デストロイヤー』が世界に認められる釣具に!? 伊東由樹が4年連続IFデザインアワード受賞!

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.04.25

メガバスCEOの伊東由樹さんが世界的にも権威のあるデザインアワード「IFデザイン アワード」を受賞! 4年連続という快挙、そして受賞アイテムであるバス釣り用ロッド「デストロイヤー」シリーズは、2020年度グッドデザイン賞に続いてのダブル受賞となっています。

【Profile】

伊東由樹(いとう・ゆき)

メガバスを創業し、名作中の名作ルアーをいくつも生み出した天才デザイナー。(財)ジャパングッドデザインアワードでは、200作品を超えるアワード受賞作品をプロデュースするフィッシング/スポーツ用品カテゴリー最多受賞デザイナー。国際的に最も権威と歴史あるIFデザインアワード(ドイツ・ハノーバー)では、日本人初の快挙となる2018-2021年の4年連続受賞デザイナーとして名を馳せる。
漁師町に育つことで体得した「魚を捕る」ことへの深い造詣が融合するアイテムはどれも時代の最先端であり伝統的。もちろん、アングラーとしての腕前も超一流。

伊東由樹、IFデザインアワード4年連続受賞!

日本では優れた工業製品に贈られる栄冠として『グッドデザイン賞』がとくに有名ですが、世界三大デザイン賞というものもあるんです。

それが、アメリカのインダストリアルデザイナー協会が主催する「IDEA賞」、ドイツはエッセンのノルトラインヴェストファーレンデザインセンターが主催する「レッド・ドット・デザイン賞」、そしてドイツのハノーファーのインダストリーフォーラムデザインが主催する「iFデザイン賞」です。

2021年、伊東由樹さんはそのうちの一つ、『IFデザイン賞(アワード)』を受賞したんです。

受賞アイテムはメガバスのフラッグシップロッド『デストロイヤー』!

そんな素晴らしい賞を受賞することが出来た製品が、メガバスのバス釣り用ロッドの顔とも言うべき存在『デストロイヤー』シリーズ。

1996年に初登場して以来、時代の最先端を行くデザイン・機能を両立させながらモデルチェンジを繰り返し、『IFデザインアワード』を受賞したモデルは2020年に登場した5代目にあたります。

さらにこの5代目デストロイヤーは、2020年度には公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2020年度グッドデザイン賞も受賞。

国内外の大きな賞を2つも受賞するという快挙を成し遂げたのです。

釣具の枠に収まらない工業製品としての評価

日本国内でも数々のグッドデザイン賞を受賞し、優れたデザイナーである証を残し続けてきた伊東由樹さん。

1997年のポップX、ライブXリバイアサン以来、2020年までの間、ほぼ毎年のようにこの賞を受賞しています。

しかしそんな伊東さんですら、『IFデザインアワード』の初受賞が叶ったのは2018年。

このことからも、その壁の巨大さをうかがい知ることができるのではないでしょうか?

『IFデザインアワード』の栄光を得られる製品は、優れたデザイン性を持つ工業製品であるということのみならず、地球環境への配慮や、心に訴えかける何かなど、多彩な要素が必要なのだと言われています。

グーグル、BMW、ボッシュなど、名だたる企業に続き、その名を連ねるメガバス。

その製品は今やデザイン性だけでなく、一般化しにくいであろう釣具としての機能も評価され、世界に認められるにいたっているのです。

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.04.25

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。