公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
シマノ(SHIMANO) シマノ(ルアー) シマノ(バス) Btベイト99SS マイクロスイムベイティング 奥田学

フィネススイムベイトの金字塔『バンタム Btベイト99SS(シマノ)』に2021年新色3アイテムが仲間入り!

ルアマガ+

ルアマガ+

2021.05.21

これまではフィネスワームを使って『点の攻め』で攻略していたエリアを、ただ巻きによる『線の攻め』で効率よく攻められるフィネススイムベイト『バンタム Btベイト99SS』。ハードプラグながらも3連結ボディ+ソフトテール構造により、ただ巻きだけで艶めかしいアクションを展開。99mmというマッチザベイトなボディサイズも相まって、『喰わせ』を意識した使い方ができるのが特長だ。

Btスイムベイトとは?↓↓

基本はミディアムリトリーブ。ピンポイントでポーズやトゥイッチで仕掛けるのも有効

基本的な使い方は、前述の通りただ巻きでOK。スローシンキング仕様でヘッドを左右にクネらせながら泳ぐので手元に波動が伝わりやすく、水中での様子がイメージしやすい。リトリーブスピードは速くもなく遅くもなく、ミディアムリトリーブ程度がちょうど良い。


バスの活性が高ければただ巻きだけで喰ってくるが、バスが身を潜めていそうなストラクチャーやカバーの際でポーズを入れたり、トゥイッチしてトリッキーなアクションを見せ付けたりしてバイトを誘うのも効果的だ。

マーカーシールチューニングでディープレンジ攻略もよりイージーに

そして、応用的な使い方として紹介したいのが「マーカーシールによるチューニング」。スローシンキング仕様なので、バスやベイトフィッシュのレンジが深くてもルアー自体を送り込むことは難しくはない。しかし、そのレンジを遠目からコントロールしてキープし続けるのは意外と難しい。深くなればなるほどラインがルアーを上方向から引っ張る形になるので、徐々にルアーは上ずりがちになる。

そんなときに有効なのがマーカーシール。水中でも目立つカラーのシールを背中に貼ることで、ルアーが泳いでいる場所やレンジが確認しやすくなり、リトリーブスピードやロッドさばきで調整してレンジをキープしやすくなるのだ。当然、周囲の様子も注視することになるので、バスのチェイスを確認するという意味でも役立つメソッドだ。

オリジナルホログラム『狂鱗』をまとったリアルベイトカラー×3!!

キョウリンギル
キョウリンバス
 キョウリンウグイ

そんな喰わせのフィネススイムベイト・バンタム Btベイト99SSに、2021年春の新色が登場。ベイトフィッシュのリアルさとフラッシングアピールの強さを追求した、シマノ独自のホログラム『狂鱗』をあしらった『キョウリンギル』『キョウリンバス』、そして『キョウリンウグイ』の3アイテムが追加ラインナップ。梅雨時期から活性が回復し始める、アフタースポーンのバスに喰わせるには最適とも言えるルアー。ぜひとも直接、体感してほしい!

【スペック】

●タイプ:スローシンキング
●全長:99mm
●自重:7g
●カラー:3色追加
●価格:2,860円(税込み)

シマノの情報一覧

ディスクリプション:卓越した技術力は釣り具分野においても存分に発揮。リールやロッドのみならず、小物ひとつとっても細部にくふうを凝らした堅牢かつ機能性に優れるタックルを展開、全世界のアングラーから極めて高い評価を得ている。シマノの情報一覧はこちら!

詳しくはこちら

奥田学
ルアマガ+

ルアマガ+

2021.05.21

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。