ABSを「カスタム」する“新機軸ジョイントベイト”『MB-1カスタム175F(ティムコ)』登場!



発売前からSNS上で話題になっているティムコの新型ジョイントベイト、MB-1カスタム175F。釣り場でも簡単にアクションを変化できるのが魅力のひとつだ。

MB-1カスタム(ティムコ)

【スペック】

●全長:175mm
●重さ:1.5oz(40gクラス)
●タイプ:フローティング
●カラー:全6色
●価格:4,730円(税込)


意のままに操れるハイレスポンスジョイントベイト

モンキーブレインベイツのジョイントルアー「MB-1」をABS化したのがティムコのMB-1カスタム175Fだ。ジョイント位置を3通りに変更できるNTDシステムが搭載されており、様々なアクションを生み出すことができる。おすすめタックルはミディアムヘビーからヘビーアクションのベイトロッドで、村中さんは同時開発したフェンウィックACES65CHJを使用。カバー周辺を狙うことが多いので、ラインはナイロンかフロロの20lb程度。


MB-1の生みの親、モンキーブレインベイツの井佐知之さん(左)。ティムコの村中義明さん(右)の提案でABS化のプロジェクトが進められた。

NTDシステムでアクションは千変万化

ビスで接続されているジョイント部。プラスドライバーがあれば釣り場でも着脱可能だ。3つのジョイント位置とノーマルフックとフェザーフックを組み合わせれば、動きのバリエーションは無限。様々なシチュエーションで楽しんでほしい。

3つのモードで異なるアクションを生み出すNTDシステム。ジョイント部は2枚の金属板で構成されている。

出荷時は真ん中の穴で、比較的大きな可動域を持つノーマル(Normal)モード。前の穴はビッグミノーのようなローリングアクションや、素早い操作に対応してくれるタイト(Tight)モード。後ろの穴は広い可動域で自発的な動きを得意とするデッドスティッキング(Dead sticking)モードだ。


「ヒノキで作ったボディを2分割したのがMB-1の始まりです」と、井佐さん。今回登場したものとは異なるバージョンも、村中さんと共同開発中だという。


カラーラインナップは6色!プラス・・・



ルアマガオリジナルカラー限定発売!

発売前から話題のMB-1カスタム175Fのルアマガスペシャルコラボモデルを発売! 視認性の高い『LMマットチャート』と、ボラのリアルプリントを施した『LMリアルボラ』の2色。7月5日12時から、NAIGAI-SHOPで2色ともに限定150個で発売開始です。詳細は下記リンクにて!

LMマットチャート
関連記事

LMリアルボラ
関連記事

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス