嶋田仁正さんのマルジンから初のミノー登場『GAMADAS(ガマダス) 135F』【2021春の新製品釣り具紹介】



嶋田仁正さんが主宰するマルジンから、いよいよミノープラグが登場! ミノーの達人自らの手によって生み出されたアイテムだけに要注目です!

マルジン初ミノーのこだわりはハイレスポンス!

ガマダス 135F(マルジン)

【SPEC】

●タイプ:フローティング
●全長:135mm
●自重:21g
●カラー:10色
●価格:2145円(税込)

マルジンはシーバスのスペシャリスト嶋田仁正さんが2018年に立ち上げたルアーメーカー。

その嶋田さんのシーバス釣りといえばミノーイングだが、ついにマルジン初のミノーがリリース!

内部構造をシンプルに設計し、高浮力でレスポンスの良い泳ぎを追求、水流を掴むリップを採用し、とにかく「釣れるアクション優先」で設計されているぞ。

タングステン重心移動ウェイトを内蔵し、スイミング時のウェイトルームは意図的に遊びを持たせカタカタと音を出してシーバスにアピールする設計だ。



『ルアーマガジン・ソルト DX Vol.2』は7月21日発売!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』の目玉は、「ショアキャスティング」と「アジング」の2大特集企画! 人気の2魚種の実釣企画に加え、最新タックル情報もたっぷり紹介しています。

表紙と巻頭グラビアページにはヤマラッピこと山田ヒロヒトさんが登場! 和歌山県南部にて行われた実釣取材でjは、見事2340gのアオリイカをキャッチしています!

『ルアーマガジン・ソルト』は配信の舞台を『ルアマガ+』に本格移動。海のルアーフィッシングの最前線をWebで展開しています!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

  • 発売日:2022年7月21日
  • 定価:1,500円(税込)

ルアマガプラス